子供のおもちゃにキックボードは鉄板!?トイザらスやJDRAZORなど人気のキックボードを紹介してみる。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日子供にキックボードを買ってあげました。
楽しそうにキックボードに乗る子供を見て、買ってあげてよかったなとか思ってる親バカです。

買うときはネットで検索をかけて通販でゲットしたわけですが、その時にびっくりしたのが種類の多さ。
一昔前に流行ったのがキックボードというイメージでしたが、今尚その人気は衰えていないみたいです。
いろんなメーカーからおしゃれでハイスペックなキックボードが販売されていてビックリ。

今回は子供に人気なキックボードを紹介していきます。

トイザらスのオリジナルブランドのAVIGOはキックボードも人気。

まずはおもちゃメーカーといえばトイザらスのキックボード。
トイザらスではキックボードではなく、キックスクーターっていうみたいです。
ポリウレタン製のタイヤとABEC-7ベアリングでスムーズな走行が可能になっていて、180mmという大きめなタイヤを使用しているのでスピード感も抜群。
フットブレーキも装備しているので安全面もバッチリです。
簡単に折りたたむことも可能なので収納も楽チンです。

キャラクターものもあるみたい。

プリキュアやカーズなどの子供に人気のあるキャラクターのキックボードもあります。
子供の喜ぶポイントを押さえている感じが、さすがはトイザらスといったところですね。

子供に人気のキックボードならJDRAZORは外せない。

こちらはキックボードを語る上で外せないJDRAZORのキックボード。
大人用のキックボードも販売しているんですが、子供用のキックボードもかなりの人気です。
人気の秘密は何と言ってもおしゃれなデザイン。
子供がかっこいいと喜んでるという口コミも多数。
折りたたんだ後に持ち運びしやすいように、ショルダーストラップが付いているのも嬉しいところです。
子供の年齢などに合わせて、ホイールの大きさを変えるとより快適になるみたいです。
プロテクターがついてくるのも嬉しいですね。

安全性を考えたブレーキ付きのキックボードも人気みたい。

最近はキックボードに乗った子供の事故も増えています。
買ってあげる側としては安全面も考慮したいところです。
そんな人にオススメなのがブレーキ付きのキックボード。
後輪の上の踏むタイプのブレーキがついたキックボードは多いですが、こちらはハンドル部分にもブレーキがついています。
後輪のブレーキだけでなく、ハンドブレーキもついているので危ないと思った時にブレーキをかけれます。
走るとホイールがLEDで光るのも、子供には嬉しい機能。
安全性を重視したい方にオススメしたいキックボードです。

ペダルを踏んで進むキックボードなんかもある。

これは正直びっくり。
キックボードって地面を蹴って進むものってイメージありませんか?
僕は完全にそのイメージ。
でも、これはペダルを踏んで進むことができるキックボードなんです。
地面を蹴るのは最初の助走のみという、もはや何をキックするボードなのか分かりません。
でも、こういうの画期的で好きです。
ブレーキはもちろんですが、停止時に使えるスタンドがついてるのも嬉しいですね。
個人的に欲しいなと思えるキックボードです。

サスペンションなんぞ付いたキックボードもあった。

キックボードにサスペンションですよ?
必要か?と思ってしまうかもしれませんが、需要があるから売ってるんですよ。
果たしてサスペンションが役立つかどうかは置いといて、見た目はいかつくなってかっこいいなと個人的には思います。
どちらかというと、このキックボードはホイールが肉厚で太いので安定するというのがセールスポイントかも。
ホイールの素材もプラスチック製のホイールと違って、衝撃を吸収して滑りにくいんだそうです。
サスペンションと合わせてのホイール素材なので、さしずめキックボードのオフロード版といったところでしょうか。
山道を走り回ることが多い子に喜ばれるかもしれません。
ちなみにこれもホイールが光ります。

最近は3輪のキックボードも子供に人気みたい。

最近は3輪タイプのキックボードもあるみたいです。
確かにキックボードって慣れるまでは、なかなか安定せず怖いですよね。
3輪タイプのキックボードだと安定感は飛躍的に上がります。
それでいて2.2kgという軽さなので、子供でも持ち運びラクラクです。
デザインもおしゃれで、ホイールも光るという。
ホイールを光らせるのが流行ってるのか?
フラフラするのが見ていて不安という方に是非。

3歳くらいまでのお子さんにオススメの3輪タイプのキックボード。

小さいお子さんにはこっちのタイプのキックボードもオススメです。
後輪が2輪になっていて、安全性や安定性が抜群です。
三輪車みたいな感じですね。
組み替えて3輪のストライダーみたいに使えるのも魅力的です。
おしゃれで2WAY使用が可能なので、プレゼントなんかにオススメしたいキックボードですね。
1歳くらいから3歳くらいまで長く使えるので、きっと喜ばれますよ。
これ個人的にはかなりオススメ。

子供をキックボードに乗らせるなら、プロテクターもあった方が絶対にいい。

最近のキックボードがどれだけ進化していようと、個人的には危険性がゼロとは思えません。
車のように身を守ってくれるものはないですし、ましてや子供です。
なのでプロテクターは絶対につけさせた方がいいです。
結構派手に転倒しますしね。
こちらはヘルメットと膝パット、肘パットがセットになったもの。
キックボードだけでなく、自転車に乗るようになっても身につけさせるとなお安心ですよね。
キックボードを買うなら、合わせて買ってあげてください。

子供に人気のキックボードを紹介してみた感想。

僕が子供の頃はキックボードにブレーキとか、ホイールが光るとか考えもつかなかったです。
最近はホイールが光るし、ブレーキがかかるし、どんどんハイテクになっていきます。
ベイブレードを紹介した時にも感じましたが、時代の流れって怖いですよね。

ベイブレードバーストの大会がイオンモール福岡のトイザらスであったので行ってみた。

2017.05.08

どれだけハイテクになっても子供が使って遊ぶ以上、安全性はしっかりと考慮してあげてくださいね。
サイズやプロテクターをつけているか?
ちょっとしたことでも安全性は大きく変わりますよ。

子供にぴったりなキックボードを見つけて、一緒に楽しい週末を過ごしてあげてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。