篠栗の天空カフェ『茶房 わらび野』でスイーツを食べてきた! マジで絶景なカフェなのでおすすめ!!

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、福岡の篠栗町にある『茶房 わらび野』に行ってきました。
天空カフェと呼んでる人もいるらしく、以前から気になっていたお店です。

少し山の上にあり、細い山道を運転して行くので交通の便は良くありませんが、かなりの絶景で、まさに天空のカフェです。

またスイーツのクオリティーもかなり高いカフェです。

篠栗方面に来たら、ぜひ足を運んで欲しいので記事にしておきます。

篠栗にあるカフェ『茶房 わらび野』

店舗情報

住所福岡県糟屋郡篠栗町若杉20-1
TEL092-948-6555
営業時間10:00~21:00
※18時より予約制
定休日不定休

アクセスマップ

篠栗駅から車で15分ほどの距離にあります。
歩いたら1時間半くらいらしい。
駐車場も35台と広めなので、車で行くのがオススメ。

『茶房 わらび野』はこんなところだよ。

外観はカフェっぽくない。

山道を抜けて上の方に上がると、駐車場があります。
少し分かりにくいのですが、石畳の階段を抜けると建物が見えてきますよ。

コンクリートが打ちっぱなしで、一見カフェには見えない!?
一面ガラスで中に入るとおしゃれな空間が広がっています。

中庭ももみじが沢山あって、紅葉の時期にまた来たいと思いました。

とにかく店内がオシャレ。

僕が一番見てみたかったのが、このグランドピアノ。

ガラス張りの床に置いてあるので、浮いているみたい。
周りの風景とマッチして、素敵な空間です。
土日祝はピアノの生演奏もあるそうですよ。

こちらは店内の様子です。

窓際の席に座りたくて、オープンの時間に行って正解でした。
白を基調にしたソファ席で、インテリアも洗練されていて高級感があります。
大人の空間って感じですね!

マジで絶景!天空カフェという呼び名にも納得。

窓から見える景色はまさに絶景!
晴れていたので海も山も綺麗に見えて、すごく満足です!

テーブルがガラス製なので、窓際の席なら雲の様子が反射して写りこんで素敵です。
まさに天空のカフェ!
無駄におしゃれな写真が撮れちゃいますww

料理も美味しいし、オシャレ。

今回頼んだのは、干し柿とぶどうのクリームチーズ寄せ(500円)。

インスタで画像を見ていたので、どんな味か気になって頼んでみました。

見た目のインパクトがすごくないですか!?

干し柿とぶどうとクリームチーズって、一緒に食べることはまず無いですよね。
でも、これがめちゃくちゃ合うんです。
干し柿とぶどうは種類の違う甘さで、クリームチーズの塩気がいい感じでマッチしてます。
甘いものが苦手な男性にもオススメだし、お酒のおつまみにも合いそう。

こちらは奥さんが頼んだ豆乳もちの黒蜜きな粉かけ(600円)。

マスに盛り付けされていておしゃれ。
見た目はプリンのようですが、スプーンを入れるとかなりモチッとしていて驚きます。
豆乳もち自体は甘みが少ないので、黒蜜とよく合っていてあっさり食べられました。

飲み物は蜂蜜バニラの抹茶フロート(600円)。

抹茶ラテのように甘い飲み物を想定していましたが、甘みのないすっきりとした抹茶ドリンクです。
ガムシロを入れたり、バニラアイスを溶かしたりして味の変化を楽しむのがおすすめ。

わらび野さんのスイーツはどれもクオリティが高くて見た目でも楽しませてくれます。
お値段もお手ごろなので、ちょっとお茶するのにもいいですね。

篠栗にあるカフェ『茶房 わらび野』に行ってみて。

とにかく素敵な空間で、優雅な時間を過ごすことが出来ました。

今回はお店の雰囲気的に子連れで良いのか迷ったので、子供達はお祖母ちゃん家でお留守番してもらったのですが、小さいお子さんもチラホラ見掛けました。

1階はバーカウンターがあったり、フードメニューも気になったので、次回はランチやディナーを食べに行きたいと思います。

わらび野さんは篠栗に来ることがあれば是非おすすめしたいお店です。

篠栗に行く際には、ぜひ足を運んで見てください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。