『大地のうどん 博多駅ちかてん』に行ってみた。かなり有名なお店なので紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

雨はすごいし、日に日に暑さが増して若干夏バテ気味です。

こんな時はさっぱり、あっさりしたものが食べたいものです。

というわけで以前から気にはなっていた『大地のうどん 博多駅ちかてん』に行ってきました。

かなり有名なお店らしいので紹介しておきます。

ラーメンだけじゃない!?実はうどんも有名らしい博多。

食の宝庫、博多。

全国的に有名なのは博多ラーメンですが、実は博多ラーメン以外にも有名なものがあるんです。

それがうどんです。

うどんの発祥地とも言われているのが博多で、その歴史はラーメンよりも古く一番古いお店は1882年創業というかなりの歴史を持っています。

テレビでタモリさんが紹介したこともあって有名になったみたいです。

うどんと言えば讃岐うどんなど有名どころはたくさんありますが、博多のうどんの特徴としては麺にコシがないということが挙げられます。
ツユも透明で鰹節や昆布、煮干しなどで出汁をとり、薄口醤油で仕上げるお店が多いんだとか。
最近だと昔ながらの博多うどん以外にも、北九州発の豊前うどん、筑後地方の筑後うどんと様々な新興勢力が混在する激戦区になってるらしいです。

福岡県民はあまりうどんを推してないのかな?
小さな頃から食べ親しんだうどんにこんな歴史があって、うどん通の中では有名なうどんスポットということには正直驚きです。

博多のうどんランキングで必ず上位に入る『大地のうどん』

今回お邪魔したのは職場近くの『大地のうどん 博多駅ちかてん』

博多駅周辺は牧のうどんや因幡うどんなど有名どころが様々ありますが、大地のうどんも負けずに有名なお店です。

とりあえず『大地のうどん 博多駅ちかてん』のスペックを書いときます。

店舗情報

住所福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビルB2F
TEL092-481-1644
営業時間11:00〜16:00 17:00〜21:00
定休日不定休
席数33席(内、カウンター7席)
WEBhttp://daichinoudon.com/

アクセスマップ

博多駅から徒歩3分の好立地。
駐車場はありませんが、あえて車で行く場所でもないかなと。
迷路みたいな博多駅地下街にあるので、少し迷うかも。

ランキン上位は伊達じゃないなと感じるうどん屋さん。

博多駅周辺の飲食店はランチの時間帯はかなり混むので、人混みが苦手な僕はランチタイムを外すことが多いのですが今回は無意味でした。

15時くらいにお邪魔したのですが、お店の前には行列ができてました。

10分ほど待って入口の目にたどり着いた時の写真がこちら。

店内に券売機があるみたいで、その前でも並んでる人が。

かなり人気があるんだなという気持ちと並ぶのめんどくさいという気持ちの葛藤。

この時点で並ぶの嫌いな人にはオススメできません。

大地のうどん 博多駅ちかてんは食券制でした。

店内に入ると結構大きめの食券機が置いてあります。

手書きの絵とかがとてもシュールです。

値段もリーズナブルな価格設定でサラリーマンに人気が出るのも納得。

中でも一押しなのがこれ。

平日限定セット630円。

うどんにいなりもついて630円という破格なセット。

運よくまだ残っていたので、迷うことなく平日限定セットの食券を購入。

ワクワクしながらうどんを待つ。

カウンター席に案内されて、まだかまだかとうどんを待ちます。

普段飲食店で料理が出てくるまでの間は結構スマホをイジってるんですが、今回案内された席はガラス越しに麺を湯がくところだったり、天ぷらを揚げるところが見れたので退屈しませんでした。

とんでもない量のうどんを、とんでもない速さで湯がいていく姿は圧巻。

注文を受けてから麺を湯がくのでお時間を頂きますって書いてたけど、待ってる間退屈させないような気遣いなのかなと勝手に思ったりした。

動画撮りたいくらいのインパクトでしたが、周りの目が気になって撮れないというヘタレぶり。

だって、めちゃくちゃ人多いんだもの。

次回は是非トライしてみる。

店内はかなりオシャレな作りになってるので、女性一人で食べにきてる方もチラホラいましたよ。

大地のうどん 博多駅ちかてんの名物巨大ごぼう天。

10分程待った頃にうどんがやってきました。

注文を受けてから湯がくと書かれていたのでもっと時間がかかると思ってたけど意外と早かった。

こちらが平日限定セット630円です。

実にボリューミーでびっくり。

何と言ってもごぼう天の大きさですよ。

肉の存在感が薄れてます。

気になるごぼう天は見えるとこで揚げてただけあって、サクサクでごぼうの旨味がかなり感じれます。

大きすぎて食べにくいかと思いきや、ごぼう天の厚みがちょうどよく、出汁が程よく染み込んだ状態で味わえました。

ごぼう天だけで出してもメニューになるね、これは。

実際にこのごぼう天をはじめとする野菜の天ぷらを目当てにくる人も多いとか。

麺に関しても切りたて、茹でたてを出してくれるので絶品。

ツルッとした感じはあるものの、麺自体は柔らかく食べやすいです。

若干細めかなと感じましたが出汁と程よく絡んで美味しです。

人気が出るのも分かる気がする。

ちょうどいいボリュームと美味しいうどんで満足できたランチでした。

ごちそうさまでした。

博多駅周辺でうどん食べたいなら一度行っといた方がいい。

『大地のうどん 博多駅ちかてん』に行ってみた感想。

行列ができるのも納得、非常に美味しいうどんでした。

次はごぼう天だけじゃなくて、他の野菜天ぷらも食べてみようと思います。

自分の大好きなうどん屋さんは『資さんうどん』がレジェンド的な立ち位置だったんですが、新たにランキング入りするお店を発見することができました。

行列に並ぶ覚悟がある人は是非一度ご賞味あれ。

ランキング上位の味、実力は伊達じゃないですよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。