お土産で頂いた『神戸牛 ご飯だれ』が超絶美味しかったので紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

年末年始にで実家に帰った時に、ビールと一緒に『神戸牛 ご飯だれ』というお土産を頂きました。
僕の実家に神戸に所縁がある人はいないので、入手経路は不明です。

貰えるものは貰っておく主義なので、何も気にせず持って帰って、家で食べたら想像以上に美味しくて驚きました。

冷蔵庫に常に常備しておきたいレベル。

というわけで、今回はお土産で頂いた『神戸牛 ご飯だれ』の紹介をします。

ご飯のお供に最高な『神戸牛 ご飯だれ』

こんなやつです。

神戸牛とかどうせ使ってないやろって思ってたら、蓋に個体識別番号がしっかりと記載されてました。
マジもんらしいです。

蓋を開けるとこんな感じです。
肉味噌みたいなビジュアルですね。

ご飯をスタンバイ。

蓋を開けた時点で美味しそうな香りしかしないので、この時点で期待値大です。

躊躇うことなく、 on the ライス
ビジュアルだけで美味しさが伝わってきます。

まずは一口。
肉の旨みがすごい。
肉の旨みを追いかけて、葱の風味が口の中に広がります。

美味い!!

おかずなしでご飯がガンガン進みます。
普段は茶碗一杯で満足するんですが、もう少し食べたくておかわりしました。

ちなみに商品の詳しい解説をすると、葱をベースに神戸牛ミンチと大豆蛋白を加えたものに、りんご果汁やすりにんにく、玉葱をベースに甘辛い味付けを施しているらしいです。

肉の旨味は感じつつ、そこまでクドくないので、マジでご飯何杯でもいけそう。

アレンジにも大活躍な『神戸牛 ご飯だれ』

白ご飯に合うことは実証できたので、後日違う料理でも使ってみました。

キムチチャーハンに投入するという暴挙に出てみました。

キムチの味に負けるかなと思いきや、肉の旨味は健在だったので、結果的に美味しいということがわかりました。
肉の旨味と葱の風味がしっかりと効いているので、色んな料理に使えそうな気がします。
これだけでお酒の肴になりそうなレベル。

個人的には冷蔵庫に常備したいくらい美味しかったので、お土産としてかなり優秀だと思います。
ネットでも購入可能なので、気になる方は是非ご賞味下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。