革靴の臭いをなんとかしたい!そんな人にオススメな消臭グッズを紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

日に日に暑くなり、スーツを着るのがしんどい季節になってきました。

仕事柄暑い中スーツを着るのは慣れているのですが、この時期どうしても気になるのが革靴の臭い。

一日履きっぱなしだと、革靴の中で蒸れて匂いがとんでもないことになっている人をよく見かけます。

自分の臭いは大丈夫かな?って思ったりすることってありますよね。

社会人として、ビジネスマンとして『足が臭いな、この人』なんて思われたくない!

というわけで今回はこれからの時期、ビジネスマンに必須な革靴の消臭グッズを紹介してみます。

革靴の臭いが気になる人は要チェックですよ。

そもそも革靴の臭いって何故生まれるの?

問題を改善するためには、問題点を明確にしなければということで革靴の臭いが何故生まれるかを説明しときます。

革靴の臭いの原因はズバリ『雑菌』と言われています。
汗を栄養源に雑菌が増殖して、腐敗臭が濃くなることで臭くなるわけですが、実は革靴の中は雑菌が繁殖するのに最高の条件が揃っています。
その条件とは汗などの栄養源が大量にあること、湿度と温度が高いことです。

足は人間の体の中でも汗をかきやすい部位なのでエサは豊富にあります。
そして、革靴は通風性が基本悪いので履いて10分程度で湿度は100%になると言われています。
温度も同じく暖まりやすいので、雑菌からしてみれば最高の環境が整うのが革靴な訳です。

なので、臭い対策としてできることは、雑菌が繁殖する条件を満たさないことです。
長時間革靴を履く中で汗をかかないのは無理ですよね?
ただ、履き方や手入れの仕方で雑菌の繁殖を軽減することはできます。
革靴を履いている時、履いた後のお手入れによって軽減していきましょうって話です。

というわけで革靴の消臭グッズを紹介していきます。

手っ取り早く革靴の臭いを取るならこれ。

まず紹介するのはスプレータイプの臭い消しです。
手っ取り早く革靴の臭いを消したいなら、まずはこれですね。

主成分はホタテの貝殻で、無香料なので安心・安全に使用できます。
実際に楽天のランキングでも上位に入ってくるスプレーなので、効果への期待はかなりのもの。

靴を脱いだらシュッとこまめにスプレーして、嫌な革靴の臭いに対処しちゃいましょう。
ただ、臭いが完全に染み付いた革靴には対応できないので、常日頃のこまめな臭い対策を心掛けましょう。

竹炭パワーで革靴の臭い消し。

続いて紹介するのは、竹炭シューキーパーです。
見たことある方も多いんじゃないでしょうか?

使い方は簡単で脱いだ革靴に入れておくだけです。
何故これで革靴の臭いが消えるかというと、竹炭にはもともと消臭効果があって革靴に入れることで嫌な臭いを消してくれるのです。
しかも調湿効果もあるので、汗をかいて湿った革靴内の湿度を調節してくれます。
湿度が臭いの天敵になることはお伝えした通り。
竹炭を入れることで、雑菌の繁殖も防いじゃおうってわけですね。

実際に僕も同じようなものを使っていますが、ずっと入れておくことで革靴の臭いはかなり消えますよ。
スプレーみたいに即効性はないのであしからず。

珪藻土を使った臭い消しもあるよ。

先ほどの竹炭シューキーパーと似ていますが、こちらは珪藻土をメインにしたものです。
最近珪藻土を使ったバスマットなんかが人気がありますよね。
濡れてもすぐ乾くってやつです。

珪藻土には元々高い吸湿性、調湿性があることで知られています。
その珪藻土に消臭効果のある炭を混ぜてあるのが、こちらアイテムです。
炭で臭いを消しつつ、珪藻土で湿気にも対策を取れちゃう優れもの。

竹炭シューキーパーよりお値段はしますが、乾燥させることで何度も使えちゃうのでコストパフォーマンスは最高です。
今話題の珪藻土で革靴の臭いを消しちゃいましょう。

くつ下の臭いを消すという発想もある。

革靴をどうかするのではなく、くつ下をどうにかするという考え方のアイテムです。
防ぐのではなく、消すと書いてある通り防臭ではなく、消臭に特化したくつ下。
Rakuten SUPER LIVE TVでも紹介されていて、かなりのレビューがついているので実力は折り紙付きです。

簡単にどんなくつ下か説明すると、まず繊維素材にたくさん含まれた消臭成分が嫌な臭いをすぐに消してくれます。
同じような消臭くつ下に比べても、即効性や消臭力が高いので効果も感じやすいそうです。
洗濯を繰り返しても、消臭成分が流出せず何度も使えるのも人気の理由みたいです。

くつ下としては少しビックリな金額ではありますが、まとめ買いをする人も多いみたいなので、足の臭いが気になる方は一度試す価値はあるかもですね。

パウダータイプの革靴の臭い対策。

こんな臭い消しもありました。
こちらはパウダータイプの臭い消しで、革靴にパウダーをふりかけるだけです。
ふりかけた後に革靴全体にパウダーがいきわたるように、少し靴を振り履くというタイプ。

パウダーの中に含まれるミョウバンやタルクが嫌な臭いを包み込み、除去してくれるそうです。
正直よく分からんが、消臭効果がある成分たちなので臭いは消えるのでしょう。

持続性も高く、一回の使用で半年ほど効果が持つというのがウリみたいです。
革靴以外にもスニーカーやサンダル、ブーツなどでも効果を発揮してくれるのは心強いですね。
持続性も高く様々な履物に使えちゃうので、一家に一つという感覚でもいいかもしれないですね。

最強じゃないかと思う消臭対策。

世の中ハイテクになったものです。
こちらは靴の脱臭、除菌、乾燥までをしっかりとやってくれるマシンです。
正直これには驚いた。

まず光触媒の力で、革靴の嫌な臭いを分解し消臭してくれます。
次に紫外線殺菌ランプで臭いの元となる雑菌を除菌してくれます。
最後に乾燥させて、雑菌の繁殖条件である革靴の湿気を取ってくれます。
これ一台で臭い対策が完璧にできちゃうわけですよ。

正直これは事務所とかにあるとかなり嬉しいけど、場所取りそうだなというのがネックになりそうです。
結構いいお値段しますが、中敷変えたりするのがめんどくさいという人にはオススメですよ。

使い捨ての中敷で革靴内を常に清潔にする。

個人的にはこれが結構オススメです。
中敷を使い捨てするという大胆発想。
雑菌が繁殖する前に捨てちまえっていう考えですね。

紙製の中敷で吸湿性が高く、汗をしっかり吸収してくれます。
さらにはその紙の中にクリスライトという強力な脱臭剤が含まれているので、臭いを強力シャットアウトしてくれます。
使い捨てにも関わらず、徹底した臭い対策の数々。
頭が上がりません。

お値段も結構リーズナブルですが、所詮使い捨てと侮ることなかれです。
一度試してみる価値はあるでしょう。

そもそもの革靴から消臭対策するのもあり。

あれやこれやとやる前に、消臭効果のある革靴を買うのも一つの手です。
最近だと消臭効果のある革靴も多く販売されています。

個人的にはこちらの商品のようにインソールに竹炭が配合されたやつなんかオススメです。
前述のように竹炭には消臭効果があるので、こまめに手入れして履くことでかなり臭いを軽減できます。
通気性が高いものを選ぶのもポイントですね。
通気性が高い革靴を履くことで、革靴内が蒸れにくくなり座菌の繁殖を抑えることに繋がるからです。

臭くなってしまった革靴をどうにかしようという考えではなく、新たな革靴をこまめに手入れして臭くならないように履いていくのが一番簡単な消臭対策かもね。

革靴の臭いを消す対策はグッズだけじゃない。

色々紹介してみて思ったのが、臭いは全ては雑菌のせいだなということ。
どれもアプローチの仕方は違えど、雑菌の消したり繁殖を抑えたりすることで臭いを消すということですね。
臭いの種類も強烈さも、人それぞれ異なるので色々試して、自分に合うものを見つけることが大事ですね。
自分の足、革靴に合った消臭対策を見つけて、今年の夏は無臭で過ごせるといいですね。

ちなみに余談ですが、革靴の臭いを消す方法として冷凍庫に入れておくという斬新な方法もあるみたいですよ。
これにはびっくり。
革靴を冷凍庫に入れておくことで、臭いの元になる雑菌を死滅させることができるとか。
入れる際にはちゃんと乾燥させた状態で入れないと、湿気や汗が凍ってとんでもないことになるので要注意です。
興味があれば試してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。