あっさり豚骨ラーメンを味わえる、唐津市の『ラーメン一番』に行ってきました。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日仕事で唐津市に行った時の話です。
唐津市に行く機会はあまりないので、唐津市で美味しいラーメンを食べたいなと思ってたら、ネットの評価が高いお店を発見。
ネットの情報によると、おばあちゃん2人で切り盛りしていて、地元の人に愛されてるお店らしい。
距離的にも近かったので、行ってみることにしました。

今回お邪魔したのは、唐津市にある『ラーメン一番』というお店。

期待を裏切らない名店だったので、紹介しておきます。

唐津市の隠れた名店『ラーメン一番』

店舗情報

住所 佐賀県唐津市栄町2585-1/td>
TEL 0955-73-6697
営業時間 11:00〜15:00、17:00〜20:00
定休日 日曜日

ノスタルジックというか、哀愁漂う外観。
ところどころ破れたファザードが歴史を感じさせます。

アクセスマップ

一応駐車場がお店の裏にあります。

1台分だけ。
選ばれし者だけが駐車することを許される駐車場。
最初マジで分からなくて、周囲をグルグル回っちゃいました。

おばあちゃん2人の軽快なトークも楽しめるラーメン屋

店内に入ると、小上がりの席でおばあちゃん2人が談笑してました。
先客かなと思いきや、厨房に入って行ったので、この2人が切り盛りしてるんだなと察して、カウンター席へ。

おばあちゃん2人が座っていた小上がりの席。
ちょうどテレビでウクライナのニュースが流れていて、その話題かなと思ったら全然関係ない話題でした。

卓上にはメニューがなく、壁に貼ってあるメニューのみ。
焼きそばやチャンポンも気になりますが、今回はチャーシューメンを大盛で注文。
お値段は950円。
大盛でこの値段は良心的ですね。

お水はセルフサービス。

注文してからはおばあちゃん2人の軽快なトークに聞き耳を立てて楽しんでました。
マジでずっとおしゃべりしてて、2人とも楽しそう。
常連になったら、この年季の入ったガールズトークに参加できるんかな?

本当に楽しそうにおしゃべりしてて、聞いてるこっちはホッコリしてました。

味もしっかり美味しい『ラーメン一番』のラーメンを実食

着丼。
溢れんばかり注がれたスープ、乱雑に散りばめられたチャーシュー。
良いですねー。
ナイスなビジュアルです。

味がしっかりめなスープ。
豚骨醤油のスープなんですが、醤油の旨味が最初にグワっと押し寄せてきます。
追いかけるように豚骨の旨味もくる感じ。
想像以上に濃厚で美味しいスープ。

麺は中太のちぢれ麺。
こういう豚骨醤油のスープにしては珍しい気がします。
茹で具合が絶妙で、豚骨醤油のスープとよく絡んで美味しい。

分厚めなチャーシュー。
濃いめの味付けですが、肉の旨みをめちゃくちゃ感じることができます。
ビールのつまみに欲しくなるチャーシュー。

味変アイテムは塩コショウと焼きそば用のソースのみ。
最後の方に塩コショウを試してみましたが、個人的には入れない方が好きでした。
そのまま食べるのが一番美味しいラーメン。

ご馳走様でした。

マジで隠れた名店だと思った『ラーメン一番』

おばあちゃん2人の軽快なトークだけでなく、味もしっかり美味しいラーメンを頂けました。
雰囲気も素敵だし、長く愛されるのも納得なお店。
あまりブログとかで紹介されてなかったので、本当に隠れた名店だと思います。

チャンポンや焼きそばを注文する人が多いらしく、ラーメンが出ることの方が少ないらしいので、次行く機会があればチャンポンか焼きそばを頂いてみようと思います。

唐津市に行く機会があれば、是非足を運んでみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。