みやこ町にあるうどんの老舗『丸亀 本店』に行ってみた。丸亀製麺とは別だが普通に美味かったので紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日お客様と打ち合わせの帰りに通りかかったうどん屋さん。

その名も『丸亀 本店』

よく似た名前のうどん屋さんを皆さんもご存知かと思います。

僕も思わずパクリなのか?とか、問題ないのか?とか色んな余計な心配が頭をよぎります。

しかし、この店かなり歴史が古く、店舗展開もしている地元の名店みたいです。

味も美味しかったので、紹介しときます。

みやこ町にある老舗のうどん屋『丸亀 本店』

店舗情報

住所福岡県京都郡みやこ町勝山大久保1082-3
TEL0930-32-2736
営業時間11:00〜21:00
定休日元旦のみ

冒頭でもお伝えしたように、こちらのお店はかなりの老舗で地元民に愛され続けているうどん屋さんらしいです。
創業は昭和45年らしいので、僕が生まれる前からうどん屋を続けてるってことになります。
かなりの老舗ですね。

アクセスマップ

昔ながらのドライブインというような形式のお店です。
駐車場はかなり広く、大型車でも駐めることが可能です。

老舗のうどん屋らしい趣のある店構え。

駐車場に車を駐めて入り口に向かうと、店構えから歴史を感じさせる造りです。

茅葺き屋根が印象的ですよね。

入り口手前にある大きな釜も気になります。
昔使ってた釜なんですかね。

暖簾をくぐると、最近はあまりみないディスプレイ。

昔はレストランとかに行った時にこれを眺めてるだけで楽しかったんですが、最近は減ったなーと感じます。
定食系のメニューも色々あるみたいです。

入り口にはこんなものもあります。
侘び寂びと言えばいいのかな?

とにかく雰囲気のあるお店です。

京都郡民に愛されるうどん屋はメニューも豊富。

店内に入ると座敷席とテーブル席があります。
今回はテーブル席に座ります。

テーブルの上に置かれたメニュー。

釜揚げうどんや肉うどんなどの定番から、丼物、定食とかなりの豊富さ。
お腹いっぱい食べたい人には是非オススメです。

お客様は釜揚げうどんを注文。
僕は気になった力うどんを注文。

力うどんってなんだ?

そんなことを考えながらうどんを待つことにします。

老舗のうどん屋は店内も歴史を感じさせる造り。

うどんを待つ間に恒例のテーブルチェックと店内の観察。

テーブルには一味と醤油かな?
超シンプルなテーブルセット。

かなりと趣のある店内です。
わかりづらいですが、天井とかもすごいです。
行くことがあれば見てみてくださいな。

庭先には水車も。
こちらの水車は初代のものらしいです。
年季物ですね。

これが京都郡民に愛され続ける老舗のうどん屋『丸亀 本店』のうどんだ。

待つこと約10分。
お待ちかねのうどんが運ばれてきました。

まずは釜揚げうどん。

超シンプルです。
量多目に見えますが、意外と控えめな量みたいです。

そして、こちらが力うどん。

トッピングがてんこ盛りです。

卵にエビ天、ピンク色のお餅まで入ってます。

出汁はかなり優しい味わい。

トッピングに埋もれて見えませんが、麺はこんな感じです。

麺は長く、かなりモチモチとした歯応え。
コシのある麺がお出汁をよく吸って、かなり美味です。

ここでテーブルにあった一味を投入。
オリジナルの一味なのか、優しいお出汁にかなり合います。

お餅にもお出汁が染み込んで、食べ応えがあります。

ズルズルとすすりながら、あっという間に完食です。
お腹いっぱいになったし、美味しかった。

ごちそうさまでした。

京都郡みやこ町にある老舗のうどん屋『丸亀 本店』は家族連れにもオススメ。

普段なかなか行くことがない京都郡みやこ町。
そこで昭和45年から営業している老舗のうどん屋『丸亀 本店』

座席も広く、日本庭園も楽しみながら美味しいうどんを味わえます。

座敷席もかなり広いので家族連れにもオススメです。

京都郡みやこ町に行く機会があれば、是非『丸亀 本店』のうどんをご賞味あれ。

昭和45年創業の歴史に裏付けされた美味しいうどんが食べれますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。