沖縄市で隠れ人気な沖縄そば。『なーざと家』を紹介してみる。

こんばんは、Dr.なんくるないさーです。

突然ですが、皆さんは沖縄の名物料理といえば何を思い浮かべますか?

沖縄そばにタコライス、島らっきょにラフテーと挙げだすとキリがないですね。

そんな中でも僕が一番好きなのは沖縄そば。

独自の文化の元で進化してきた沖縄そばは、どこで食べてもオリジナリティがあり、飽きないので素晴らしいソウルフードと思ってます。

福岡でいう博多ラーメンやモツ鍋みたいな感覚です。

じゃあ、どこの沖縄そばが一番美味いのか?

賛否両論、好みによって分かれるところですが、今回は個人的にNo. 1の沖縄そば屋を紹介しようと思います。

沖縄市にある『なーざと家』さんです。

沖縄市にある人気の沖縄そば、なーざと家のスペック

店舗情報

住所 沖縄県沖縄市宮里4-18-8 1F
TEL 098-938-9477
営業時間 11:30〜売り切れ
定休日 月曜日

売り切れ次第、営業終了のスタイル。
味へのこだわりや自信を感じさせてくれます。
実際のところは老夫婦がやってるお店なので、そんなに長時間営業できないんだろうというのは置いときます。
美味ければそれでいいのです。

アクセスマップ

沖縄は車社会ですから、もちろん駐車場完備。
ただ、そんなには広くはないので、すぐにいっぱいになることも多いので早めに行くことをオススメします。

沖縄市の沖縄そば屋の中でもランキング上位らしい

知る人ぞ知る沖縄そば屋『なーざと家』ですが、実は隠れた名店として芸能人も訪れる穴場的沖縄そば屋なのです。

中尾彬さんもこのお店のファンらしく、沖縄に来た時はちょいちょいお店に顔を出すみたい。

他にも

ピッタンコカンカンの安住アナウンサーのサインがあったり、所狭しと有名人のサインが店内に飾ってあります。
グルメ通で知られる中尾彬さんのお墨付きとなれば、それだけで期待ができるってもんです。

昭和な感じの店内がまた素晴らしい

お店はというと決して綺麗とはいえませんが、昭和な雰囲気がいい味を出してます。

個人的には、この沖縄の食堂的な雰囲気がかなり落ち着きます。
おふくろの味ってこんなところから生まれるんだろうなって思っちゃいます。

テーブル席と座敷席の両方があるので、家族連れでも安心して利用できます。

メニューもこんな感じでレトロな感じが溢れまくってます。
壁掛けのメニューって雰囲気ありますよね。

テーブルセットもレトロな感じがまた素敵

各テーブルにセットされてるのがこちらの写真。
左から七味、コーレーグース、紅生姜の三点セット。
沖縄そばを食す上で欠かせない調味料たちです。

そしてお冷やがこちら。
元は醤油のボトルかな?
使い回ししている感じもレトロで素敵です。

ちなみにこちらの水はマイナスイオン水を使用されてるらしいです。
マイナスイオン水らしさは微塵も感じれない見た目ですが、確かに水は美味しかったです。

肝心の沖縄そばはどんなもんだろう?

今回はソーキそばを注文。
出て来たのがこちら。

かつおダシがかなり効いている沖縄そば。
かなり優しい味わいで、かつおダシの効いたスープが体に染み渡ります。
二日酔いの時とかに食べたらめちゃくちゃ美味そう。

ソーキもしっかりと煮込まれていて、手間暇かけて作り込まれているんだろうなというのが感じられます。

これは美味い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭

一緒にジューシーのおにぎりも頼んでみました。

絵面的には物足りませんが、しっかりと味が染み込んでいて、これまた絶品です。
かつおダシの沖縄そばとかなり合います。

あっというまに完食です。
沖縄市で穴場的な人気を誇るのが、お店の雰囲気からもそばの味からも感じ取れました。

ごちそうさまでした。

沖縄市で沖縄そばを食べるなら間違いなく『なーざと家』がオススメ

今回お邪魔した『なーざと家』ですが、14時くらいにはソーキがなくなって閉店することも多々あるみたいです。
スープの味はもちろんですが、ソーキの煮込みにも人気店としてのこだわりが感じられます。
沖縄そばが好きという方には是非一度味わって頂きたい逸品ですね。
もし行く時は早めにお店の方に行くことをオススメします。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。