2018年 ホワイトデーのお返しにクッキーはいかがですか?女性が喜びそうな人気のブランドを紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

バレンタインデーも無事に終わり、ホッとした女性も多いんじゃないでしょうか。

その反面、ホワイトデーのお返しに頭を抱える男性も徐々に出てくる頃ではないでしょうか。
義理チョコも含め、たくさんチョコなどをもらった男性は毎年大変ですよね。
義理チョコのお金をかけるのは正直バカバカしいと思っちゃいます。

ということで、今回はホワイトデーのお返しにぴったりなクッキーを紹介します。
実は僕自身も学生時代はホワイトデーにはクッキーと決めていて、毎回手作りしてる時期なんかもありました。
なので、ホワイトデーのクッキーには並々ならぬ思い入れがあるのです。

今回はコスパ良し、味も良しな女性が喜びそうなブランドのクッキーを紹介するので、ホワイトデーのお返しが決まっていない人は是非参考にしてください。

ホワイトデーにクッキーを贈る意味。

クッキーを色々紹介する前に、ホワイトデーにクッキーを贈ることの意味を書いておきます。
ちゃんと意味があるってご存知でしたか?

ホワイトデーにクッキーを贈る、ズバリそれが意味するのは「貴方は友達」

今の関係のままでいようという現状維持のメッセージらしいです。
結構辛辣というか何というか、手厳しいメッセージですね。

義理チョコに対するお返しとしてはピッタリだと思いますし、興味がない人からの頂いた本命チョコにも使えそうです。

「お前には興味がないわっo(`ω´ )o」

そんな気持ちでクッキーを選びましょう。

ホワイトデーのお返しにはロイズのクッキーがイチオシ。

個人的にイチオシなのが『ROYCE’(ロイズ)』のクッキーです。
生チョコレートやチョコポテトなどで有名な北海道のスイーツブランドで、クッキーは上質なチョコレートでコーティングされています。
北海道のお土産として頂いたことがある方も多いんじゃないでしょうか?
僕もお土産として頂いたことがあるんですが、これがまた絶品なんですよ。
バランスの取れた程よい甘さと香ばしさに加わった軽いサクサク食感がたまらないクッキー。
それでいて価格もリーズナブルなのでホワイトデーのお返しにはぴったりです。
25枚入りを買ってもいいし、40枚や50枚入りの物を職場に買っていくのも良いかと思います。

味の種類も豊富なので、選ぶのも楽しいですよね。
ロイズのクッキー

パティスリー キハチのクッキーも人気があるみたい。

続いて紹介するのは『パティスリー キハチ』のクッキーです。
キハチは洋菓子のブランドで、全国的にレストランやケーキ屋を展開している知る人ぞ知る名店です。
季節に合わせた素材を使っていることや、期間限定の商品などを多く展開しているのも注目のブランドで、クッキーにも多くの種類があり、女性の満足度を高めみたいです。
ちなみにキハチBOXは人気のクッキーを含めたフィナンシェやマドレーヌ、バウムクーヘンが詰まったお得な内容です。
焼き菓子がたくさん入っているのに約1,000円程のため、女性に対して少しでも多くのプレゼントを考えている方に人気です。

ギフトボックスの種類も多いので、内容や大きさを見て選ぶと良いと思います。
キハチのクッキー

ステラおばさんのクッキーで有名なアントステラ。

続いては『アントステラ』のクッキーです。
ステラおばさんのクッキーと言えば聞いたことある方も多いのではないでしょうか?
美味しいのにリーズナブルということで有名ですよね。
100種類ほどあるクッキーの種類の中から、特に人気の高いチョコレートチップやオールドファッションシュガー、セサミ、ダブルチョコナッツが詰められているお得なセット。
キャラメルカスタードやミルク苺、紅茶やヨーグルトなども入っていて、種類のバラエティが豊富なのもアントステラならでは。
1枚づつ包装されているので、ホワイトデーのお返し以外にも喜ばれますよ。
アントステラのクッキー

ゴディバのクッキーもホワイトデーのお返しで人気。

チョコレートの王様の呼び声が高いベルギーの高級チョコブランド『ゴディバ』。
ゴディバ=チョコレートのイメージが高いですが、クッキーも絶品なのはご存知ですか?
ホワイトデーのお返しにゴディバのクッキーを贈るなら、5枚入りのクッキーがおすすめです。
高級感があり美味しさと満足度が高いブランドとして有名のため、高級感漂うパッケージに思わず女性も喜んでくれるでしょう。
予算は高くないけど、できるだけ良いお返しを贈りたいと考えている方は、ゴディバの5枚入りクッキーを贈るのも手ですね。
ゴディバのクッキー

日本が誇る世界的ブランド 赤い帽子のクッキー。


赤い帽子と言われてもピンとこないけど、この缶デザインやお菓子は見たことがあるという方も多いと思います。
『赤い帽子』は1985年創業で、トレードマークの赤い帽子をかぶった少女が特徴的な日本発祥のブランドです。
現在では世界12カ国以上でおめでたい場面の贈り物として贈られるブランドらしく、まさに日本が世界に誇るブランドと言えますね。
世界で愛される赤い帽子のブランド力は、確実に喜ばれるホワイトデーのお返しクッキーの一つです。
クッキーの種類も量も多いのに、価格はリーズナブルなので職場でホワイトデーのお返しを贈る際にも人気があります。

ハローキティとコラボしたギフト缶もあるので、ちょっとした可愛さを求める際にはそちらもおすすめです。
赤い帽子×ハローキティのクッキー

ホワイトデーのお返しを和で攻めたいなら伊藤久右衛門。

ホワイトデーのお返しに和を用いたいなら『伊藤久右衛門』のクッキーなんかもおすすめです。
伊藤久右衛門は上質な宇治抹茶を使用した和スイーツを多く展開している京都のブランドです。
こだわりの抹茶を活かすために開発されたオリジナルのスイーツの数々は、全てに自家製の宇治抹茶を使用しているそうです。
抹茶好きの女性にホワイトデーを贈るなら、伊藤久右衛門の抹茶ラングドシャがおすすめです。
上質な石臼挽きの抹茶を使っているため、口に入れた瞬間に抹茶の風味が口いっぱいに広がります。
1,300円で買えてしまうリーズナブルも嬉しいですよね。
個人的にもかなり好きなブランドです。

博多あまおうを使った贅沢なクッキー。

最後は苺の王様とも言える『博多あまおう』を贅沢に使ったクッキーです。
あまおう苺の美味しさを、ふわふわのホイップチョコレートが引き立てた逸品です。
美味しいだけでなく、見た目も可愛らしいですよね。
こちらの苺きららは福岡のお土産としても人気があるみたいです。
パッケージもおしゃれなので、ホワイトデーだけでなく贈り物として大活躍してくれそうなクッキーです。

ホワイトデーのお返しに人気のクッキーを紹介してみた。

毎年頭を悩ませるホワイトデーのお返し。
今回はクッキーに絞って紹介してみました。

「お前には興味がないわっo(`ω´ )o」

こんな気持ちで選ぶクッキーですが、リーズナブルなものも多く、意外と選びやすいですね。
また素敵なクッキーを見つけたら記事に追加しておこうと思います。

興味がないあの子には何をお返ししよう?
そんな感じで悩んでる方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。