2017年2018年の冬に自転車に乗るなら防寒対策はしておこう。自転車に乗る時のおすすめの防寒グッズ、ネックウォーマーや手袋、ポンチョとかを紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

冬でも自転車に乗ってる方、今の時期めちゃめちゃ寒くないですか?
僕も、自転車通勤で帰りも遅くなる事があるので、今の時期から真冬の自転車は本当にツライです。

しかも、朝は子供を保育園に送ったりすることもあるので、真冬に突入する前に何か防寒対策をしてあげなければと思い色々調べてみました。

なかなか使えそうな防寒グッズを沢山見つけたので紹介していこうと思います。

おしゃれなネックウォーマーで冬の自転車の防寒対策を。

人が寒いと感じる場所は体の中にいくつかあって、その1つが首元らしいです。
もちろんマフラーで防寒しても良いのですが、自転車に乗っていると振動で解けたり荷物になったりして面倒です。
そんな時に便利なのが、やはりネックウォーマー。
種類も豊富で、温かい上におしゃれにコーディネートできますよ。

黒やネイビーなど、シンプルなデザインを選べば通勤にもおすすめです。

自転車に乗る時は防寒に優れた手袋がおすすめ。

冬に自転車に乗る際は、防寒に優れた手袋をオススメします。
やっぱりニットの手袋だと風を通すので、手元がめちゃめちゃ冷えます。
裏地がフリースになっていたり、風を通さない素材の物を選ぶようにしましょう。
また長時間自転車に乗る方や、お子さんがいて運転に気をつけなければいけない方は、手先に滑り止めが付いたものなど機能にも注意して選ぶのがおすすめです。

個人的には、ママチャリならハンドルカバーなんかも便利で良いと思います。
いちいち外したり付けたりの面倒な作業がないし、デザインも結構可愛いのが多いですよ。

子供を乗せるなら必須。機能的で可愛い防寒グッズならポンチョとかもおすすめ。

冬に自転車に子供を乗せるなら、こちらのチャイルドシートカバーがオススメ。
撥水加工もされているので、急な雨や雪にも心強いです。
チャイルドシートごと、すっぽり包まれるので風除けにもなるし、かなり防寒できそうですよね。
中でも顔まですっぽりカバーしてくれるレインカバーは冬にも大活躍です。
特に自転車に乗る祭は、冷たい風が身に染みるので、ここまで完全防備だとお子さんも寒い思いをしなくてすみますね。

ちなみに、後ろ乗せ自転車の場合は、こちらのタイプがおすすめです。
サクッと上からかぶれるので少し大きめのお子さんなら便利です。
デザインもポップで可愛いですね。

防寒カバーと合わせてフワフワの防寒クッションはいかがでしょうか?
可愛い動物のデザインで、テンションも上がりそうです。
前と後ろのどちらでも使えますし、すべり止め加工やゴムバンドが付いてたりなかなか機能的。
幼稚園や保育園の送迎で、自転車に乗せる機会が多い方は検討してみては!?

冬に自転車に乗るときにおすすめの防寒グッズを紹介してみて。

思っていたより、沢山の種類があるんだなというのが正直な感想。
特に子供乗せ自転車に関しては、こんなに種類があるなんて知りませんでした。
昨年、寒い寒いと言いながら自転車に乗っていた長男、ごめんよ。
もっと早くに調べてあげてたら良かったです。

これからの季節、自転車に乗る方にはツライ時期ですが、沢山防寒対策をして冬を乗り切りましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。