【EKOのゴミ箱】センサー付き自動開閉のゴミ箱を買ったら便利だった話。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

コロナ禍になって衛生面に考慮した商品をよく見かけるようになったのですが、その中で最近僕が購入したのはセンサー付き自動開閉のゴミ箱です。


昨年、新居に引っ越した際も気になっていましたが、ゴミ箱に1万円以上かけるなんて・・・と思い、購入を見送っていました。
しかし、フタに手を触れない事は衛生面でも良いし、ホームセンターの特設コーナーで何回も見かけるうちに欲しくなって結局購入することに!!

実際に使ってみると、思った以上に便利でもう普通のゴミ箱には戻れないくらいです。

さっそく紹介したいと思います。

EKOのセンサー付きゴミ箱を購入

EKOは約150ヵ国以上で展開されているダストボックスブランド。
高性能な機能と重厚感のあるデザインでとても人気らしいです。

今回購入したのが、EKOのホライゾン センサービン 45Lのホワイト。

自動開閉するゴミ箱も沢山種類があるのですが、色々な口コミを見たり、実際に店頭で触ってみたりして一番気に入ったのがこれでした!

サイズは高さ59.8cm、幅26.8cm、奥行き39cmで、重さは3.8kgです。

リビングの内装に合わせてホワイトカラーにしたので、大きくてもスタイリッシュに馴染みます。

蓋は取り外しが可能で、裏にセンサーのスイッチと電池を入れる場所があります。

センサーを起動させるのに、アルカリ単3電池が6本必要です。
注意書きにもある通り、100均などので売られている安い電池ではなく、有名メーカーの電池を使うことを推奨されています。

電池6本で、どのくらい持つのか気になるところですよね。

余り持たないようだったら、エネループも検討してみようと思います!

45Lのゴミ袋がぴったりです。
後ろに穴が空いていて、袋の余った部分を押し込むことで綺麗にセット出来ますよ。

蓋も大きく開くので、大きなゴミもストレスなく、捨てられます。

この通り!!開閉の音も静かでストレスになりません。

一番気になるセンターの感度ですが、約20cm前後から感知されるようです。

センサーが過敏に反応するゴミ箱だと、横を通っただけで開いてしまう事もあるそうですが、EKOのゴミ箱はそれがありません。

通常はセンサーに反応して、開いたあとは5秒で自動に閉まります。
それとは別に手動での開閉や開けたままに出来るタッチボタンも付いているので、とても便利です。

EKOのセンサー付き自動開閉のゴミ箱を買ったらゴミ捨てがストレスフリーになる

実際に数えた事はないけど、ゴミ捨ては1日の内に何回もしますよね。
両手が塞がっている時や手が汚れている時も手をかざすだけで蓋が開いて、触らなくて良いのでストレスフリー。
ゴミ箱が自動で開くのが楽しくて、子供も率先してゴミ捨てをしてくれます。

ちなみに、キャリーに乗せて使っていますが、簡単に動かせるのでお掃除も楽チンです。
センサー付き自動開閉のゴミ箱は想像以上に便利で、買って本当に良かったです。

検討されている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。