住宅購入は戸建てかマンションどちらが良いのか?正直賃貸も捨てがたい。僕が考えるメリットとデメリット。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

以前の記事でも書きましたが、最近住宅購入を本気で考えていて色々情報を集めているところです。

マイホーム購入に向けてテンションを上げたい。香椎浜にあるhit住宅展示場に行ってみたよ。

2017.11.26

上記の記事で書いたように、マンション派の僕でも戸建てのモデルルームを見に行くとかなり心が傾きます。

以前より住宅購入に向けて知識が増えたことで考えることは山済みになり、本当はどちらが良いのか?
僕達家族のスタイルに合っているのか?
よく分からなくなってきたので、整理の意味も込めて記事にしていこうと思います。

生活スタイルで変わってくる戸建てとマンションの選択肢。メリットやデメリット。

一般論として、子供がいる家庭だと戸建てを購入したいと考えている人が多いように思います。
注文住宅では、自由に家のデザインや設備にこだわりが持てますし、子供が小さいと戸建ての方が気兼ねなく生活できるからです。

今現在は賃貸のマンションに住んでいますが、子供達のドタバタする足音が騒音になっていないか?、夜に物を床に落としたら下の階に迷惑になっていないか?など、気にしながら生活しているので日々ストレスになっています。

しかしながら、都市部に住んでいると土地が高すぎて、戸建ては現実的ではないんですよね。
僕の住んでいる地域は、そもそも土地の売出しがほぼありません。
結構まめに、売り出し情報を見ていても2~3ヶ月に1件あるかないかくらい。
しかも、狭いのにめっちゃ高いです。

その点マンションは駅に近く、生活していく上で便利な環境で手の届く価格で購入できます。
また、将来的に賃貸や売出しもしやすいのかなと思います。

ただ、マンションの最大のデメリットはランニングコストが住んでいる限りずっとコストとして発生すること。
新築で購入したときは管理費や積立修繕費が安くても、年々上がっていきますし、駐車場の代金も合わせると老後に払っていけるのか?って不安になりますね。

また、純粋な疑問なんですがマンションって何年住めるんだろう?って考えちゃいます。
不動産の営業の方に聞くと、今時の物件はしっかりしてるから50年とか保つって言われるのですが、仮に50年住めたとして80歳くらいなんで、生きてたらその後はどうするのって思っちゃう。

結局、選択肢としては郊外に戸建てを購入するのか、都市部でマンションを買うのかの2択で、何を重視するのかで変わってくるんだと思います。

いろいろ考えると賃貸も捨てがたいと思う。

僕の知り合いでも何人かいますが、家を購入しないで賃貸で生活するパターンもありかなって正直思います。
子育て中だけ利便性の良い賃貸マンションで、老後は実家に戻ったり、小さめの中古マンションを購入したり、公団に住んだりと選択肢は様々です。
若いうちに住宅購入しないので資金は貯まるだろうし、簡単に移動できるのはかなり魅力的です。

そもそも何で家を買いたいのか?

理由はいくつかありますが、一番は賃貸の家賃が安くはないのでもったいないからです。
確かに同じ金額払うなら、家を買って住宅ローンに当てた方が良いですよね。

また、年齢的な事もありますね。
僕は30代の前半ですが、住宅ローンの返済の事を考えると、遅くても2~3年以内には購入するのが理想的です。

また、子供に「地元」を作ってあげたいのも理由のひとつです。
生活の基盤を安定させて、せめて小学校から大学を出るまでは同じ所で生活させてあげたいです。
やっぱり実家があり、帰れる地元があるのはいいなーと考えています。

考えすぎると進めない。もう少し楽観的に考えてみよう。

とにかく、住宅購入に関して真剣に考えると後悔したくないという思いが先行してしまい、先に進めなくなります。
戸建てとマンション、どちらがよいのか?
色々な知識が増えると悩んでしまうので、ここら辺で楽観的に考えてみるのもいいかもしれません。

人生において一番大きな買い物なので、時には思い切りも必要だと思います。

同じように30代でマイホームを購入された先輩方、何かアドバイスあればください。
とりあえず資料請求とかは継続して行っていきます。
同じように住宅購入で悩んでいる方は資料請求とかするといいかもですよ。



最後まで読んで頂いてありがとうごさいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。