【時短・料理グッズ】みじん切りが楽チン!!ハンディチョッパーを使ってみた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

皆さんは料理の食材をみじん切りにする時、包丁で切ってますか?
それともフードプロセッサーを使いますか?

我が家は、最近ハンディチョッパーを購入したので、みじん切りが死ぬほど簡単に出来るようになりました。

今回購入したのは電源が不要で、ハンドルを引くだけでみじん切りが出来てしまう優れものです!
TOFFY(トフィー)のハンディチョッパーですが、デザインもおしゃれで、かなり気に入っています。

実際に玉ねぎのみじん切りをしてみたので、使い方も合わせて記事にしておこうと思います。

ハンディチョッパーの使い方を紹介

今回購入したハンディチョッパーは、みじん切りと混ぜる機能が付いた2way仕様のもの。
サイズも機能も色々種類がありますが、単純にみじん切りに使いたいだけなら、シンプルなものを選ぶのがおすすめです。

使い方は簡単です。

  1. 容器にパーツ(刃)をセット
  2. 切った食材を入れて内蓋と外蓋をする
  3. 食材が好みの大きさになるまでハンドルを引く

たったこれだけの作業でみじん切りが終わります。

内蓋が付いているのも購入の決め手になりました。
食材が飛び散らないので、お手入れも簡単です。

食材はひと口大の大きさにするのがおすすめ。

あまり大きくカットすると、ハンドルを引くのが固くなります。

この写真は子供達がハンドルを引いてますが、この作業が楽しいようですw

子供でもこんなに簡単にみじん切りが可能です。

10回程で粗みじん、20回程でみじん切り、もっと細かくしたいなら30回くらいが目安らしい。
食材によって切れやすさが違うので、様子を見ながらハンドルを引いて下さい。

保存蓋もついているので、食材が余った時でもそのまま保存可能。
とても便利です。

あれば便利なハンドチョッパー

電動のフードプロセッサーやハンドミキサーなど、みじん切りに出来るアイテムは持っているのですが、コードを繋げたり、使った後に洗うのが面倒で段々使わなくなるんですよね・・・

みじん切りって料理で普通によくするので、使い方やお手入れが簡単なハンディチョッパーは買って正解でした。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。