【中間市】老舗の日本料理店「懐石 ひろ家」で美味しい懐石料理を頂いてきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、叔父の初盆で久しぶりに親戚に会う機会がありました。
こういったご時世なので、僕は四十九日にも参列してなかったので、親戚に会うのは3月の葬式以来です。

お寺でお経を上げてもらいましたが、感染症対策でお堂内でもソーシャルディスタンス。
普段は読経のあとにお茶を出してくれるらしいですが、これも今は自粛してるそうです。
本当にお経を上げてもらって、お焼香して終わり。
仕方ないとはいえ、何か味気ないですね。

で、そのあとは親戚みんなでお食事会へ。
全員マスク着用、お酒は飲まない、会話控え目というルール徹底のもと、久々のお食事会。

今回お邪魔したのは、中間市にある日本料理店「懐石 ひろ家」
こんなとこにお店あったんだっていうくらい知らないお店でしたが、結構な老舗らしく、出てくる料理はどれも美味しかったです。

というわけで、今回は美味しい懐石料理を味わえる「懐石 ひろ家」の紹介です。

中間市にある日本料理店「懐石 ひろ家」

店舗情報

住所福岡県中間市東中間1丁目1-24
TEL093-244-7122
営業時間昼 11:30~14:30
夜 17:30~21:30(祝祭日は21:00)
定休日毎週月曜日、第一火曜日
WEB懐石 ひろ家 公式サイト

アクセスマップ

TSUTAYAのすぐ近く。
お店の前の駐車スペースは限られるので、今回はTSUTAYAの駐車場を利用しました。
OKかどうかは知りません。

見た目も美しい、懐石料理のコース

今回注文したのはランチコース「葵」
ラインナップは以下のような感じです。

  • 先附
  • 前菜
  • 造り
  • 茶碗蒸し
  • やきもの
  • 炊き合わせ
  • 揚物
  • ご飯
  • 味噌汁
  • 香物
  • デザート

一番安いコースなのに、豪華なラインナップ。

先附、前菜、造り

テーブルに着くと、すでに料理がセットされていました。
先附、前菜、造りです。
懐石料理っぽい。
見た目が綺麗ですね。

先附のお豆腐。
普通に冷奴に海老が乗ったやつと思って食べたら、豆腐からチーズの味。
一発目からド肝を抜かれました。
チーズ豆腐ってやつらしいけど、チースケーキを食べてるみたいな不思議な味。
美味しい。
お酒が飲みたくなるやつです。

前菜。
もずくと手毬寿司、とうもろこしを揚げたやつ、枝豆、よくわからんハムのやつ。
どれも美味しい。
個人的には手毬寿司が一番美味しくて、これだけあと10個くらい食べたいって思いました。
あと、枝豆って最初思ってなくて、皮ごと食べて、めちゃくちゃ後悔しました。
枝豆はやっぱり皮を剥いて食べた方が美味しい。

造り。
魚の種類がよく分からないので、何を食べたか知りませんが、どれも美味しかったです。
多分新鮮なんだと思う。
魚が苦手な僕でもパクパク食べられました。

茶碗蒸し

先程の三品を食べて、少ししたら茶碗蒸しの登場です。

シンプルな茶碗蒸し。
出汁がしっかり効いていて、優しい味わい。
具材も変わったものが入ってるとかではないけど、普通に美味しい。

やきもの

絶対に食べれんやつやんと思ったら、普通に食べれて、しかも美味しかったです。
「かます」って魚らしい。
下処理が丁寧にされているんだと思いますが、骨とかもなく皮ごとパックリいけました。
生臭くないし、旨味がすごくて美味しい。
「かます」ってすげぇと思いました。
あと、付け合わせのお芋のやつが美味しかったです。

炊き合わせ

茄子をアレしたやつ。
最初出てきた時お肉かと思いましたが、周りの人曰く、揚げ茄子らしい。
これも味がしっかりついていて、かぶりついた瞬間に茄子の風味が口の中に広がります。
こちらも味は優しい感じで、茄子ってこんなに美味しかったんだと驚きました。
結構デカいので、食べ応えもあります。

揚げ物

続いて、揚げ物。
何かのすり身を大葉で包んだ揚げ春巻きと何かの唐揚げ。
魚のすり身だとか、海老のすり身だとか、諸説出ていましたが、結局何なのか聞かずじまい。
このタイミングで揚げ物くるか、、、とか思ってましたが、あっさりした味付けで、重いと感じることもなく、ペロッと食べることができました。
しかし、春巻きの中身は本当に何だったんだろう。

ご飯、味噌汁、香物

ご飯、味噌汁、漬け物。
この時点で結構お腹いっぱいになってます。

しかし、ゆかりご飯が美味しい。
量もちょうど良くて、食べれないと思いきや普通に食べれました。
ふりかけパワーすごい。

あと、味噌汁がめちゃくちゃ美味しかったです。
なんの出汁を使ってるんだろう?
茅乃舎の出汁みたいな感じで美味しかった。

デザート

デザートはフルーツかなって勝手に予想してたら、まさかのクリームブリュレが出てきました。
上にきな粉がかかっています。
食べようとしたら、きな粉が喉にアレして、めっちゃむせました。
死ぬかと思った。
味は普通に美味しいです。
こういう懐石料理でクリームブリュレが出ると思ってなかったので、これは嬉しい美味しいでした。

以上、ランチコースでした。
めっちゃお腹いっぱい。
御馳走様でした。

中間市近辺で法事や慶事の食事なら「懐石 ひろ家」はマジでお勧め

中間市にあるお店だし、今まで聞いたことないしって思ってたけど、めちゃくちゃいい感じの日本料理店でした。
母親のお店選びのセンスに驚きました。

この日は予約やテイクアウトでめちゃくちゃ忙しかったらしく、料理の出てくるテンポが少しアレでしたが、それを差し引いても良いお店だなと思えるくらい、料理が美味しかったです。

この記事を書くにあたって、色々調べてみたら、創業が1988年らしく、中間市で一番長く営業してる日本料理店らしいです。
こういったご時世で、それだけ長くお店が続いてるのは素直にすごいなと思います。

座敷やテーブル席もあって幅広い客層にも対応できますし、近くに駅もあってアクセスもめちゃくちゃいいです。
当然料理も美味しいので、中間市近辺で法事や慶事の集まりごとをするなら、ここを選んでおけば間違い無いと思いますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。