周船寺にある隠れ家的な海鮮料理屋『ふく丸』。常連で賑わう店で海鮮丼を食べてきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日仕事で糸島の方に行った時に、地元の方に人気の美味しい海鮮料理屋があるとの噂をお客様からゲット。

以前書いた『活魚寿司たちばな』さんの記事でも書いたんですが、私は魚が苦手です。
回転寿司に行っても、海老、イカ、ホタテをローテンションで回すようなやつです。

前回の記事はこちら。
https://gogo-myway.com/2017/03/11/tachibana/

そんなわけなので丁重にお断りしようと思い、

僕『魚嫌いです。』

社長『そんなんもったいないばい!』

僕『嫌いなものは嫌いです(´・ω・)』

社長『いいけん、黙って食ってみらんね( *`ω´)!!』

僕『Σ(゚д゚lll)』

結果、負けました。
なので騙されたと思って行ってきました。

というわけで今回は、周船寺にある海鮮料理屋『ふく丸』さんに行ってきました。

ランチの海鮮丼が絶品。周船寺にある海鮮料理屋『ふく丸』

店舗情報

住所 福岡県糸島市高田5-1-11 セブンハイツ1F
TEL 092-329-7024
最寄駅 周船寺駅より徒歩約10分
駐車場 有り

アクセスマップ

周船寺駅から徒歩10分程なので歩いてでも全然いけちゃいます。
駐車場もありますが、ランチ時などはすぐにいっぱいになるのでご注意を。

外観はこんな感じです。

常連さんは何の魚が入ってるか?駐車場空いているか?などの確認をしてから行くのがベストです。

海鮮料理は鮮度が命。生け簀完備で鮮度はバッチリ。

海鮮料理はやはり鮮度が命です。
新鮮なものだと生臭くなく、食べれるというのは『活魚寿司たちばな』さんで実証できました。
時間が経っていると、生臭くなっちゃってもう僕は食べれないんですよね。

『ふく丸』さんは店内に生け簀が完備されてます。

店主が厳選して仕入れてきた魚が泳いでます。

しかも、仕入れてから少し時間が経ってしまって鮮度が少しでも落ちようものなら、鮮度が命の刺身などの注文は店主が断るそうです。

鮮度に対してのこだわりが半端ではないので、鮮度、美味しさは折り紙付きです。

ナマコの刺身も新鮮で美味い。

人生初体験ナマコの刺身です。

ナマコを食べるのは初めてなのですが、これが意外と美味いんです。
新鮮なことはもちろんですが、コリコリとした食感がたまりません。
七味とポン酢との相性も良く、クセになりそうな逸品です。

是非酒のつまみにしたい。

新鮮な鯖の刺身がランチでも食べれる。

続いて出てきたのが鯖の刺身です。

普段なら光り物は絶対NGです。
見た目も臭いもアウトです。
今回も見た目は完全にアウトです。
さすがにこれは無理だろう、一口食べてお客さんに謝ろうと思いながら、勇気を振り絞って一口。

僕『うまーーーーーーいΣ(´□`;)』

生臭くない!
むしろ鯖の脂が乗っていて、重厚な味が口のなかに広がります。
これなら食べれる。
バクバク食べちゃいました。

社長『うまかろーーーー!( ̄ー ̄)ニヤリ』

お客様のしてやったり顔が印象的でした。

ランチの看板メニュー、海鮮丼『特製ふく丸丼』。

このお店の看板メニュー『特製ふく丸丼』。
ランチでも頂くことができます。

こちらです。

超豪華海鮮盛り盛りです。

新鮮な魚介をふんだんに使った特製海鮮丼です。
これで値段は¥1,000-なので、コストパフォーマンスも抜群です。
店主の鮮度へのこだわりもあるため、品切れになることも。
確認して行く、もしくは早めに行くのをオススメします。

あと、ランチにはもれなくあら汁がついてきます。

新鮮な魚を使用しているので、これまた美味です。
優しい味わいが体に染み渡ります。

魚嫌いな僕が完食。周船寺でランチをするなら、新鮮な海鮮料理を出してくれる『ふく丸』がオススメ。

魚嫌いな僕が海鮮料理屋に行ってみて思ったこと。

新鮮な魚は食べれちゃう。

お客様に感謝感謝です。

最近魚に対する認識が変わってきたなー。
鮮度によってこんなにも変わるんですね。
でも、調子乗って安い回転寿司とか行って、光りもの食べると吐いちゃうんだろなー。
難しいところですね( ´Д`)y━・~~

魚嫌いな僕が紹介するお店なので、味はお墨付きです。
周船寺周辺へお出かけの際は是非足を運んでみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。