今時の自転車はマジで快適。最近の電動自転車は子供を乗せても安心らしい。ブリヂストン編。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

電動自転車を買ってからというもの快適すぎて、出かける時はほぼほぼ電動自転車を乗り回してます。
だって快適なんだもの。
一人で乗っても、子供と一緒に乗っても楽々快適です。
軽い運動にもなるし、電動自転車って最高です。

前回はヤマハの電動自転車で人気のあるものを紹介しました。

今時の自転車はマジで快適。最近の電動自転車は子供を乗せても安心らしい。ヤマハ編。

2017.03.27

今回はこれまた人気のメーカー、ブリヂストンの電動自転車を紹介していきます。
これから電動自転車の購入を検討している方は是非参考にしてください。

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車で一番人気のシリーズ。

まず紹介するのは、ブリヂストンのbikkeシリーズです。
一番人気のシリーズと言っても過言ではないでしょう。
とにかく人気のある子供乗せ電動自転車です。
bikkeシリーズが人気の理由を紹介していきます。

ブリヂストン独自のデュアルドライブシステム

さすがはブリヂストンと言ったところでしょうか。
他のメーカーの電動自転車にはないデュアルドライブシステムを搭載しています。

このbikkeという電動自転車は両輪駆動なんです。

自動車の四輪駆動のように力強い走りが可能で、車輪がしっかり地面を掴むので安定した走行ができるようになってます。
子供を乗せても楽々走ることができます。
ブレーキにもアシスト機能がついているので、少ない力で楽にブレーキをかけることも可能です。
後輪のブレーキをかけると、前輪のモーターブレーキが自動でかかり、そのブレーキ抵抗を電力に変換して充電してくれる機能付きです。
その量は一週間で一日分という意外に役立つ機能なんです。

さらには前輪のモーターにはモーターブレーキだけでなく、マンホールや小石の多い道などで路面が不安定で前輪が空回りした瞬間に、アシストを抑えてスリップするのを防ぐという機能もついています。

本当に至れり尽くせりなのが、このデュアルドライブシステムな訳です。

長く使うならメンテナンスの手間は少ないほうがいい。

長く使うことを考えると、メンテナンスの手間は少ないほうがいいに決まってます。

ブレーキをかけるだけで、バッテリーが充電できて充電の回数が減るのも魅力的ですが、この電動自転車はチェーン部分にも特徴があります。

従来の鉄製チェーンではなく、カーボンベルトを使っています。
サビない、外れない、油をさす必要がないという強者です。
チェーンがサビると走りが悪くなるし、チェーンが外れたら付け直すのもめんどくさいですよね。
そんなメンテナンスの手間を無くしつつ、従来の鉄製チェーンの10倍の強度を誇っています。

遊び心をくすぐるコーディネートができる電動自転車。

何と言っても一番の人気の秘密はここじゃないかと思います。
自分の好みに合わせて、電動自転車をコーディネートできちゃいます。

http://bikke-bikke.jp/gri/simulator/#10008700000

車体の色や各パーツを好きなように組みあわせれるので、自分好みの電動自転車を作れちゃいます。
オプションのパーツも充実しているので、コーディネートの幅がかなり広く、これも人気の理由の一つです。

機能もかなり充実していて、遊び心も持ち合わせたbikkeシリーズ。
ブリヂストンの子供を乗せれる電動自転車の中ではイチ押しです。

まだまだあるよ。ブリヂストンの子供乗せの電動自転車。

bikkeシリーズも十分すごいが、他にもブリヂストンの子供乗せ電動自転車はすごいです。

ブリヂストンのHYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)です。

この電動自転車はファッション誌の『VERY』とのコラボで生まれた電動自転車で、とにかくオシャレです。
もっとオシャレに子供を乗せて走りたいという声に応えるために開発された電動自転車です。
安全性は損なわずに、徹底的にオシャレを追求するために、ブリヂストンサイクルの開発チームが車体からチャイルドシートまでゼロから作り上げたという傑作です。

ハンサムチャイルドシートも安全性を高めつつ、ベルトやグリップバーにも使いやすさを実現。
子供の成長に合わせて、ヘッドガードやフッドレストも調節できます。
子供が乗らなくなって、チャイルドシートを外しても、オシャレな自転車として乗り続けるのも魅力的です。

いかがでしたか?

今回は子供乗せで使える電動自転車、ブリヂストン編を紹介しました。
大手メーカーということもあり、機能の充実しているところはさすがだなと思います。

これから子供乗せの電動自転車の購入を考えている方は、ブリヂストンを検討するのもオススメです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。