やっぱり冬はもつ鍋だよね。正月に食べたもつ鍋が美味しすぎたので取り寄せできるやつ色々探してみた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日親戚が集まって新年会を行ったときのこと。
その時にもつ鍋が出てきたのですが、これが本当に美味しすぎた。

もつ鍋は福岡のご当地料理として有名ですが、住んでいるとなかなか食べることがないのも事実。
実際にもつ鍋を食べたのも久々だったんですが、やっぱり寒い冬は熱々のもつ鍋が美味しいよね。

新年会で出されたもつ鍋がどこのお店のものかは分かりませんが、久々にもつ鍋を食べて火がつきました。

暖かくなる前にお家で美味しいもつ鍋を食べてやろうと思い立ったので、ネットでお取り寄せできるもつ鍋を色々探してみました。

今回はもつ鍋が有名なお店のお取り寄せのやつを紹介します。

実店舗も取り寄せも有名な博多若杉のもつ鍋。

まずはこちら。
創業35年、店舗を中洲に構えるもつ鍋や水炊きの超有名店「博多若杉」の牛もつ鍋です。
福岡市民であれば、一度は聞いたことがあるだろうというくらい有名なお店です。
お取り寄せにおいてもその人気はすごく、楽天市場の鍋部門で不動の一位を誇ります。
スープの種類が醤油・味噌・あごだし醤油・塩とんこつ・胡麻担々の5種類から選べるのも人気の理由と思われます。
値段も普通に安いしね。
福岡市民に愛され続ける「博多若杉」のもつ鍋。
家庭でもつ鍋を楽しみたい時はイチオシですね。

アメトークでも取り上げられた!元祖もつ鍋 楽天地のお取り寄せ。

続いての紹介もかなり有名なやつ。
「元祖もつ鍋 楽天地」のもつ鍋です。
何がすごいってアメトークや秘密のケンミンショーなどのテレビ番組でも取り上げられたことでしょう。
様々なテレビ番組で取り上げられたこともあり、その人気は留まること知らず。
実店舗もかなりの人気があって、食べログに載っている数あるもつ鍋店の中で一位という称号も得ている人気店です。
お店に行った事ないけど。
日本で一番美味いもつ鍋店と考えたら、選んでおいて損はないかなと思う。

全国各地にある百貨店のお墨付きのもつ鍋。

こちらは全国各地の百貨店からの高評価を集めて人気のもつ鍋です。
その名も「芳芳亭」
正直聞いたことはないお店だったんですが、お取り寄せできるもつ鍋の中ではかなりの人気みたい。
南九州産の国産牛ホルモンのみにこだわっていて、その味わいは高島屋や伊勢丹、三越などの超有名百貨店に認められるほど。
臭みが出ないようにしっかりと下処理されたホルモンと、醤油・味噌・塩の3種類のスープとの組み合わせが絶品みたいです。
福岡のラーメンのために品種改良で開発されたラー麦を使ったチャンポン麺も気になりますね。
モツの臭いが苦手な人にはこっちの方がいいかもです。

贅沢なもつ鍋を楽しい人には松坂牛やまとが人気。

少し趣向が変わって、こちらは超贅沢なもつ鍋。
博多のお店ではないですが、「松坂牛やまと」のもつ鍋。
店名にあるように松坂牛を使ったもつ鍋で、A5等級の松坂牛のみを使った贅沢な一品。
値段はかなり高いのかと思いきや、意外とリーズナブルです。
松坂牛を使ったもつ鍋なんて食べたことないので、果たしてお味はどうなのか?
かなり気になるところではありますが、一回くらいは奮発してでも食べたいもつ鍋ですね。

白味噌が人気の蟻月のもつ鍋。

最後は特製白味噌のスープで人気の「蟻月」のもつ鍋です。
個人的にもつ鍋の王道は醤油であり、味噌は変化球なイメージです。
そんな変化球的な味噌の中でも白味噌ってかなりの物珍しさです。
ベースとなる白味噌にそれぞれの異なる特徴を持つ厳選した味噌をブレンドし、蟻月特製のだしと合わせた特製スープらしく、どんな味なのかと好奇心をくすぐられますね。
白味噌以外にも、スタンダードな醤油味などもありますので、そちらも合わせてチェック。
普段とは少し変わったもつ鍋を楽しみたい人におすすめです。

お取り寄せで人気のもつ鍋を紹介してみて。

ネット上で人気のもつ鍋を今回は5種類紹介してみました。
他にも色々あって、正直悩む。

どれも美味しそうだもんね。

とりあえず今回は若杉のもつ鍋を取り寄せてみようかなと思います。

もつ鍋を食べるなら、やっぱり寒い冬が一番です。
皆さんも美味しいもつ鍋を取り寄せて、家庭で楽しんでみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。