津山市で一番美味しいと評判の『びーとん 中華そば』に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、人生で初めて岡山県津山市に行ってきました。
岡山市や倉敷市はちょくちょく行くことはあるんですが、そういえば津山市ってどこだとか思いながら初上陸。
すごくのどかで、趣のある街並みで、のんびり歩き回ると楽しそうだなって思いました。
岡山県では第三規模の都市ってWikipediaに書いてあったので、三番目に大きいってことだと思います。

今回は仕事で行ってるので街歩きは諦めて、腹ごしらえだけ急いで終わらせようと思って、ネットでラーメン屋さんを検索。
「岡山県=◯◯ラーメン」みたいなイメージが僕の中でなくて、何が有名なんだろうと思いながら調べると、中華そばのお店が多いですね。

醤油ベースの中華そばって普段食べる機会はあまりないし、ちょうど近くに津山市で一番美味しいという口コミが書かれたお店があったので、そちらに行ってみることにしました。

というわけで、今回は津山市で一番美味しいと評判の『びーとん 中華そば』を紹介します。

津山市で人気の『びーとん 中華そば』

店舗情報

住所岡山県津山市田町3
TEL0868-24-5665
営業時間11:30~14:00
18:00~20:30
定休日日曜日

昼と夜の二部制の営業みたいですが、スープがなくなり次第終了らしいです。
今はコロナの影響もあるので、行く前に確認した方がいいかもしれません。

アクセスマップ

街中にあって、近くには津山城址があります。
お店専用の駐車場は無いみたいなので、近くのコインパーキングを利用しましょう。

外観やメニューはこんな感じです

こちらが今回目的のお店『びーとん 中華そば』です。
中華そばという暖簾がなければ、見落とす可能性があるんじゃないかと思うくらい、ラーメン屋に見えない外観。
ネット情報によると、元々は喫茶店だったのを改装して、今のお店になってるそうです。

店内はカウンター席と4人がけのテーブル席があります。

こちらはメニュー。
シンプル・イズ・ベスト
文字だけで飾り気のない感じが好きです。

メニューの種類も基本は中華そば。
シンプル・イズ・ベスト
そこにトッピングが加わっていく感じだと思います。
(ネット上に中華そば以外の情報があまりなかったので、その他のそばの情報が不明。)

色々種類を増やさずに中華そば一本で勝負する姿勢が素敵です。
こういうお店はほぼ間違いなく美味しいので、期待が高まります。

この日はチャーシューそばはもう売切ということだったので、スタンダードな中華そばを注文。

津山市で一番美味しいと噂の『びーとん 中華そば』の中華そば

出てきた瞬間、思わず「おぉー」って言葉が出てしまったくらい、美しいビジュアル。
透き通ったスープが綺麗ですね。
フワッと香る、醤油の香りがいい感じです。

レンゲですくった黄金色のスープ。
あっさりとした醤油の風味に心地良さを感じます。
あっさりとして優しいのに、鶏ガラの旨味が追いかけてきて、味に深みを感じます。

ほどよい柔らかさの細麺。
ちょっと柔らかいかなと思ったけど、完成度の高いスープと相性が良いので、これが正解なんだと思います。

そして、このチャーシューがめちゃくちゃ美味いです。
スープの邪魔にならないような控え目な味付けなんですが、口に入れると肉の旨味がブワァって広がります。
何このチャーシュー?ってなります。

次は絶対にチャーシューそば食べたい。
売切になるのも納得できる。

味変アイテムはホワイトペッパーと一味の2種類が置いてあります。
個人的に最後に入れてホワイトペッパーとの組み合わせがすごく好きでした。
醤油スープとホワイトペッパーの相性良すぎ。

御馳走様でした。

津山市で一番は伊達じゃない『びーとん 中華そば』

ネット評価以上に美味しいと思えるお店でした。
中華そばも積極的に食べようと思わせてくれるくらい、完成度の高い一杯。
優しいラーメンもたまにはいいですね。

ご夫婦でされているのかな?
接客もすごく素敵で、津山に行く時はまた足を運びます。
そして、チャーシューそばを次こそ食べます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。