宮崎市で納豆ラーメンを食べてきた。攻めたラーメンが斬新な『東京らぁめん』を紹介。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日宮崎に行った時のこと。

美味しいラーメン屋を探し求め、歩き回った際に見つけたラーメン屋『東京らぁめん』

ネットで調べてみると、醤油ラーメンが絶品らしい。

これは食べてみようと思い、食べてきました。

東京らぁめん 西橘店

店舗情報

住所宮崎県宮崎市橘通西3丁目7-6
TEL0985-65-3875
営業時間18:00~翌01:00
定休日日曜日

どうやらこちらのお店は2号店とのこと。

1号店は宮崎市青葉町にあって、2018年にオープンしたお店みたいです。

アクセスマップ

繁華街の中にあるので、アクセスは結構いいです。

東京らぁめんは醤油ラーメンで有名なお店

繁華街から少し脇道に逸れたところにお店はあります。

明るくライトアップされているので、見つけやすいお店です。

店内に入ると、食券を購入する流れです。

納豆らぁめんやメンマらぁめん、ざるらぁめんなど気になるメニューがたくさん。

  • らぁめん 760円
  • チャーシューめん 980円
  • ざるらぁめん 780円
  • チャーシューざる 980円
  • 納豆らぁめん 850円
  • 納豆ざる 900円

大盛りにするとプラス150円です。

初日は無難にチャーシューめんを注文しました。

カジュアルでおしゃれな店内

カウンター席を中心とした店内はカジュアルでおしゃれです。

壁紙もおしゃれでダイニングバーみたいな雰囲気。

卓上調味料です。

コショウに七味、酢とシンプルなラインナップ。

味変アイテムが少ないと、ベースの味が美味しいのかと期待が高まります。

『東京らぁめん』のチャーシューめんを実食

こちらが『東京らぁめん』のチャーシューめんです。

肉感がハンパないww

麺の写真などを撮り忘れたのが心残り、、、

スタンダードな中華そばという感じで、九州ではなかなか食べることがないので新鮮ですね。
しっかりと旨味を感じるスープですが、後味はかなりアッサリしています。

チャーシューもかなり肉厚ですが、味付けはあっさりとしていて、適度な歯ごたえと脂肪から溶け出す旨味が最高です。

かなりクオリティーの高い一品ではないかと思います。

後日、納豆ラーメンを食べにいく。

食券を購入する際にとにかく気になっていた納豆らぁめん。

地元のラーメンとん太でも食べたことありますが、納豆ラーメンってなかなか食べる機会ないんですよね。

でも、意外と美味しいのが納豆ラーメン。

次の日に行ってきましたww

こちらが納豆らぁめんです。

想像していたものとは違ったものが出てきました。

カルボナーラ?と一瞬思うような、このビジュアル。

卵と納豆を泡立つまでかき混ぜたものをぶっかけているそうです。

スープをすくうとこんな感じです。
前日に食べた美味しい醤油のスープとよく分からん液体の二層構造。

ただ、スープを飲んでみると、醤油味の鶏ガラスープと納豆が意外に相性が良くて美味い。
納豆の旨味と卵のクリーミーさが絡み合って、とても優しい味わい。
スープだけで結構イケました。

麺はこんな感じです。

中太ちぢれ麺なんですが、噛むとツルツルもっちりした食感で、納豆スープにもよく絡みます。
納豆の粘り気などはなく、臭いもそんなに気にならないので、結構ズルズルと食べれます。
味変でコショウをかけると、もっと美味しくなりますよ!

納豆が好きな人は是非食べてみてほしい。
ほのかに香る納豆フレーバーが絶品です。

ごちそうさまでした。

宮崎市で納豆ラーメンを食べてみた。

宮崎といえば、辛麺発祥の地として有名ですが、他にも多種多様なラーメンが生まれてきているなと感じました。

宮崎市にも美味しいラーメン屋さんはいろいろありますが、『東京らぁめん』の納豆ラーメンはかなり斬新なので、一度ご賞味ください。

創作系ラーメンが好きな人はきっと楽しいですよ。

また、宮崎にいく機会があれば、他のラーメンも試してみます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。