【博多ベイサイドプレイス】室内遊戯施設「ミルキーウェイ」で遊んで来たよ!

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、2歳の息子を連れて、博多ベイサイドプレイスにある遊戯施設「ミルキーウェイ」に遊びに行ってきました。

ベイサイドプレイスは博多埠頭にある複合施設。
フェリー乗り場をはじめ、雑貨屋や飲食店、温泉など様々な施設が併設されています。

ランドマークになるのは、こちらの赤い「博多ポートタワー」
現在は改装工事中で入れませんが、福岡を代表する人気の観光スポットの1つです。

今回は、子供施設の「ミルキーウェイ」に行ってきたので、料金形態や施設の紹介をしたいと思います。

ミルキーウェイへのアクセスは?

交通手段は、車かバスで行くのがおすすめです。
天神から約10分、博多駅から約15分程です。

平日だと汽車の形をした送迎バスがあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

【ベイサイドプレイス博多】平日限定!!無料の汽車バス『シー・アーチン号』に乗って遊びに行ったよ。

2019.09.13

ベイサイドプレイスのアクアリウムも見ものだよ

ミルキーウェイに行く途中に、大きな水槽を発見。
水族館レベルに大きくて、かなり見ごたえがあります。

なんと、30種類以上8,000匹以上の魚が泳いでいるそうですよ。

大きなカメやエイ、サメなど迫力満点の魚たちが間近で見られますよ。

ベイサイドプレイス博多に行かれる際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

ミルキーウェイはこんなところ。料金とか。

入会金 200円
料金 子供料金⇒1時間900円(兄弟姉妹1人追加ごと+600円)
大人料金⇒終日300円
1日フリーパス 平日:1,700円(子供1人+大人1人)
土日:1,800円(子供1人+大人1人)

1時間以上遊ぶなら、フリーパスが断然お得です。
また、大人用の安い金額設定があるのも嬉しいですよね。
遊ばなくても、子供と同じ料金を取る施設が多いので、良心的だなと思いました。

受付を済ませて中に入ると、ロッカーも沢山あったので助かりました。

とにかく想像以上に広くてビックリ!

遊具のほとんどが木製で、小さい子供も安心して遊べる感じです。

赤ちゃん連れでも遊べるエリアが多数。
特に平日な事もあって0~3歳くらいまでのお子さんがほとんど。

絵本のコーナーも充実しています。
隠れ家みたいな場所もあって、中に入ったり出たりで楽しそう!!

2年ほど前にリニューアルされたので、どの遊具も綺麗で気持ちよく遊べます!

子供の大好きなドア付きのキッチンハウス。
中には調理器具や食品が沢山あって、おままごとも楽しめます。
キッチンハウスの2階は上がれるようになっているので、隠れ家みたいで楽しいですよ!

平日限定ですがランチスペースもありました。
小さいお子さんがいても、ゆっくり食事がとれるのは嬉しいですね。

超特大のエアートランポリン。
とにかく広いので、思いっきり体を動かして遊べます。
この日は大きいお子さんもいなかったので貸し切り状態でしたww

バランス感覚が楽しめる、おしゃれな平均台。
他の遊戯場では見かけないような遊具ですね。

壁でも楽しく遊べる子供用のボルダリング。
2歳児には少し難しかったので、もう少し大きくなったら遊べるかな!?

ミルキーウェイで大人気の超大型遊具です。
3人一緒に滑る事が出来るすべり台は迫力満点。
大きいお子さんでも楽しめますよ。

ちなみに、一緒に遊んでくれる保育士のようなスタッフさんがいて、息子にも何回も声をかけて遊んでくれました。

次回はフリーパスで行ってみようと思う

今回は初めてだったので、試しに1時間だけの利用にしましたが、息子も遊び足りなかったようでフリーパスにしても良かったかな!と思います。

屋内施設なので天気にも左右されず、子供と思いっきり遊べるので、めちゃくちゃおすすめです。

ミルキーウェイでは、季節のイベントも行っているようなので、気になる方は行く前に公式サイトを確認していくのがオススメです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。