【みたいけんラボ】福岡市博物館に無料で遊べるスポットがあるって知ってた?アジアの遊戯をテーマにした体験学習室「みたいけんラボ」に行ってみた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、子供たちと福岡市博物館に行った際に、「みたいけんラボ」という無料で遊べるスポットを発見しました。

どうやらアジアをテーマに遊び道具や楽器、衣装などの色々なものが展示されていて、実際に触って体験できるコーナーらしい。
平日にも関わらず、子供たちが沢山遊んでいました。

実際に体験してみると、無料でもめちゃめちゃ楽しめる!

結構オススメなスポットだなと思ったので、紹介ておこうと思います。

体験学習室「みたいけんラボ」

施設情報

住所福岡市早良区百道浜3丁目1-1
時間09:30~17:30
休館日月曜日(祝休日の場合は翌平日)
年末年始(12月28日~1月4日)
WEB公式サイト

アクセスマップ

福岡市博物館の正面玄関を入り、すぐ右手の体験研究室内にあります。

入場料金はなんと無料です。

色々なアジアの遊戯を体験できるよ

みたいけんラボではアジア各地の遊戯を実際に触ったりして、楽しむことができます。

普段なかなか目にすることがないものばかり。

例えば、こちらはすごろく的なやつ。
どうやって遊ぶのか、ぱっと見ての見当もつかない。

チェスや将棋、オセロなどのボードゲームを中心に、日本では見かけない道具も沢山あります。

こちらはチェス盤です。

見ての通り、玩具とはいえデザイン性がとても高いことに驚きます。

さっきのやつを閉じた写真がこちら。
宝箱みたいになります。

こちらはミャンマーのチェスらしいですが、繊細な造りで色使いがとても豪華ですよね。

続いては、とてもカラフルなオセロ。

見ただけでは、使い方がわからない道具も多いですが、説明書が付いていたり、スタッフの方が丁寧に教えてくれるので普通に楽しめます。

普段僕たちが目にするオセロもありました。

子供たちも夢中で遊んでくれて、特に小学生の長男は「どうやって遊ぶんだろう?」って考えて、自分で説明書を読んだり、子供同士で教えあったりしていて楽しそうでした!

民族衣装が着れる!撮影も可能です。

なんと、民族衣装を実際に着て撮影できちゃうコーナーもありましたよ。

カラフルで素敵な衣装がいっぱい。
大人用と子供用があるので、小さいお子さんでも着れる衣装があります。

かぶりものもあるので、手軽に民族体験が楽しめます。

民族衣装を着る機会って、なかなか無いので良い記念になるし、貴重な体験ができます。

みたいけんラボに行くなら、こちらのコーナーも楽しんでみた方がいいです。

ほかにも見どころが沢山のみたいけんラボ

アジアの楽器も展示されています。
こちらも実際に体験できますので、日本ではお目にかかれない民族楽器を楽しめます。

なんじゃこりゃって楽器もたくさんあります。

他にも、煌びやかな人形も必見です!!

クオリティーの高い人形が揃い踏みです。
これは結構迫力がありました。

他にも、お面なんかも展示されています!

お面のセンスもよく分かりませんが、隣にある猫の置物もよく分かりません。

こんな感じの不思議な空間もみたいけんラボの魅力でしょう。

福岡市博物館のみたいけんラボに行ってみて

みたいけんラボはアジアの遊戯を「遊ぶ」「装う」「演じる」「奏でる」「知る」をキーワードにしているんですが、その言葉通りにかなり楽しめました。

ゲームやスマホで遊ぶ事が多くなった時代だからこそ、こういうところで遊ぶのも有意義だなと改めて感じましたね。

子供の感性を育むのに、とっておきのスポットなので、ぜひ福岡市博物館に行った際は立ち寄ってみてください!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。