久々のキャナルシティのラーメンスタジアム。博多ラーメンの有名どころ「秀ちゃんラーメン」を食べてきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日ハロウィンのパレードを見物しに久々のキャナルシティまで足を運びました。

その際に久々にラーメンスタジアムでラーメンを食べてきたので紹介しときます。

今回食べたのは「秀ちゃんラーメン」

数々の名店が揃うラーメンスタジアムの中で、1,2の集客力を誇る有名店です。

福岡市博多区のキャナルシティ内にあるラーメンスタジアム。

福岡の観光名所であるキャナルシティ。
その中にあるラーメンスタジアムはあります。

博多の豚骨ラーメンを中心に、全国の有名店が揃う通称「ラースタ」

住所福岡県福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多5F
営業時間11:00〜23:00

定期的に店舗の入れ替えが行われる、ラーメン激戦区の福岡の中でも競争がとても激しい場所です。
そんなラーメンスタジアムの中でも、5年以上人気店として君臨し続ける実力店です。
早ければ半年で店舗が入れ替わるラースタの中では、これはかなりの実績です。

歴代のお店も紹介されています。
大砲ラーメンや味千拉麺、博多一幸舎、博多だるま、名だたる名店がその名を連ねています。

入り口には屋台で写真を撮れるスポットも。
中国人観光客の多さに驚かされます。

中に入っても人、人、人。
とにかく人が多い。
どこのお店も行列ができています。

とにかく人が多い。
ラーメンスタジアムに行くときは多少並ぶことは覚悟の上で行きましょう。

今回選んだ「秀ちゃんラーメン」の人気もすごいことなってる。

今回選んだ秀ちゃんラーメンはラーメンスタジアムの激戦を5年以上に渡り、勝ち続けている名店です。

とんでもない行列になってます。
覚悟を決めて並ぶことに。
実は秀ちゃんラーメンって食べたことなかったんですよ。

並ぶ前に食券をお買い求めくださいとアナウンスされます。
店舗左手にある食券機で食券を買います。

博多ラーメン以外にも坦々麺や辛肉そばなど、種類が豊富。
トッピングもいろいろ選べます。
がっつり食べたい人はチャーハンなどがついたセットラーメンがオススメです。

今回は煮卵ラーメンをチョイス。

半券を店員さんに渡して、行列に並んで呼ばれるのを待ちます。

博多のラーメン屋っぽいこじんまりとした店内。

15分ほど待って店内へ。
店内の写真は撮り損ねましたが、カウンター席とテーブル席のみというこじんまりした店内です。
商業施設内ということもあって、座敷席などはありません。
子供連れの方は少し待ってでも、テーブル席がオススメ。

店内には芸能人の方のサインがずらり。
博多ラーメンのお店はサインがどれだけあるかも大事なステータスになってる感じがしますw

テーブルには塩胡椒と紅生姜。
餃子用のタレとラー油。
すごくシンプルなテーブルセット。

替え玉の案内とトッピングメニュー。
個人的に博多ラーメンのお店は辛子高菜は必須のテーブルセットにして欲しい。
まぁ、でもトッピングとしてはかなり良心的な価格設定だと思うけどね。

こいつがラースタで絶大な人気を誇る秀ちゃんラーメンだ。

行列に並んでいるときに、半券を渡して注文していたので出てくるまではかなり早め。
膨大な数のお客を捌くための工夫ですね。
待たなくていいのはすごく嬉しい。

ぱっと見た感じだと脂感がすごい。
実際にスープをすすってみると、意外にもあっさりというかマイルドな感じ。
豚骨臭いのが苦手な人でも、豚骨ラーメンを楽しめちゃいそうな感じ。
何よりも重くない。

麺は博多ラーメンらしい極細麺。
スープとほどよく絡むので、ズルズルといけちゃいます。

トッピングには青ネギともやし、そしてチャーシュー、煮卵。
チャーシューは箸で持ち上げると、形が崩れるくらいとろとろです。
煮卵はもう少し半熟な方が好きかな。
でも、マイルドなスープが染み込んで美味い。
もやしのシャキシャキ具合も個人的には好きでした。

豚骨ラーメンなんだけど、重くないので気軽に楽しめるので人気があるのかもしれませんね。

並んで食べただけの価値はありました。
ごちそうさまです。

ラーメンスタジアムの店内では秀ちゃんラーメンのお土産も販売してる。

店内ではお土産も販売されています。
ご家庭でも楽しめますよ的なやつです。

空港とかでもよく博多ラーメンのお土産って売ってるけど、個人的にあまり興味はない。
やっぱりお店で食べた方が美味いしね。

お家で秀ちゃんラーメンを楽しみたい人や誰かに食べて欲しいって人は是非。

ラースタ内で人気の秀ちゃんラーメンを食べてみて。

1,2を争う集客力は伊達じゃないね。
普通に美味しいし、がっつりした豚骨ラーメンが苦手な人でも豚骨ラーメンを楽しめると思う。

やっぱり人気のあるお店って極限まで特徴を尖らせるか、全体的に丸くして万人受けさせるかのどっちかなんだと感じた。
このお店は後者。
僕個人としては豚骨ラーメンに限っては、前者の方が好きだなー。
一双とかの攻撃的なやつね。

まぁ、でも豚骨ラーメン好きな人は一度食べておく価値があるよ。
基本に立ち戻る感じです。

休日の昼間とかはマジで人多いので、並ぶの覚悟で行ってくださいね。
並んででも食べる価値はありますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。