遠賀郡水巻町の名物焼き鳥屋。地元民なら誰でも知ってる『焼鳥いなかもん』に行ってきた。

こんばんは、Dr.なんくるないさーです。

今日は初節句のお祝いと祖母の米寿のお祝いということもあり、祖母や母達とお祝いの食事に行ってきました。

ただ、大人数での食事ってお店決めるの大変なんですよ。

祖母は優しい食事を求めるし、赤ちゃんも子供もいるんで個室ないと大変だし、、、

そんな時に思い付いたのが、水巻町民なら誰でも知ってる焼き鳥屋さんです。

焼き鳥以外のメニューも多いし、座敷の席もあるし、今回の食事には一番最適なのではないかと思ったわけです。

その名も『焼鳥いなかもん』

毎回順番待ち必須な水巻の名物焼き鳥屋に行ってきました。

水巻の焼鳥いなかもんのスペック

店舗情報

住所福岡県遠賀郡水巻町吉田南1-10-8
TEL093-202-2875
営業時間17:00〜24:00
定休日月曜日
交通手段東水巻駅より徒歩5分

お店は17時に開店するんですが、開店と同時に満席になることも多いので早めに行くことをおすすめします。
平日は6名以上であれば予約も可能ですが、週末は受け付けてないとのこと。
なんにせよ、早めに行くに越したことはない店です。

アクセスマップ

JR福北ゆたか線の東水巻駅から徒歩5分という好立地。
駐車場もかなり広いので、ハンドルキーパーを確保できるなら車で行った方が楽だと思います。

水巻の焼鳥いなかもんは毎回行列必須の人気店

焼鳥いなかもんは開店と同時に満席になるほどの人気店。
今回は連休中ということもあって、予約を受け付けていないということだったので気合を入れて順番待ちをしに行ってきました。

その時間なんと15時。

17時に開店するのに対して、2時間前入りするという気合の入り方。
さすがの一番乗りでしたww
これで座敷席の確保は成功!

さて2時間何して時間を潰そうと考えていると、15時半を過ぎた頃からどんどん並ぶ人が増えてきました。

17時の開店直前にはこんな感じです。

早く来て良かった。
ちなみに行列の後方の方は開店前に2時間待ち確定してました。

いなかもん恐るべし。

焼鳥いなかもんでは焼鳥が一押し

焼き鳥屋なんだから、そりゃそうだろと思うかもしれません。

しかし、水巻というド田舎でここまで行列ができるお店です。

そんじゃそこらの焼き鳥屋とはレベルが違います。

僕の言葉で説明しても伝えきれないと思うので、是非直接行って食べて頂きたい。

福岡の焼き鳥屋といえば豚バラ。

福岡の焼き鳥屋に行ったら絶対に食べるべき豚バラ。
県外に出るとあまり置いているところが無いというのは、大人になって初めて知りました。
肉厚な豚バラを塩胡椒でシンプルに味付けされた絶品です。

同じく鉄板メニュー、鶏のカシワ。

これもまた鉄板メニューのカシワです。
いわゆるもも肉です。

とりあえず豚バラとカシワを食べておけば、この店のクオリティーの高さは分かるんじゃないかと思います。

砂ずりの味付け絶妙

身は少し小さめですが、塩の味付けの絶妙さがとてつもない存在感を醸し出します。
コリコリとした食感はもちろん、絶妙な味付けが酒の肴として最高な逸品です。

鳥肝はタレで食すのがいなかもん流

こちらの鳥肝はタレで味付けされた状態で出てきます。
塩、塩ときてからタレなので、最初は味のギャップにやられますが、これがまた酒の肴にいいんです。
鳥肝が好きな人は是非。

焼鳥以外の串物もハイクオリティー

もちろん焼鳥以外の串物もハイクオリティーで、そんじゃそこらの店には負けません。
人気の理由はこんなとこにもあるのです。

イカをここまで食べやすく美味しくできるのはスゴイと思う

正直調味料は分かりません。
とにかく柔らかくて、絶妙な味付け。
一度食べると病みつきになること間違いなしです。

エビは殻のままイケちゃう

シンプルに味付けは塩のみ。
素材の旨さが一番引き立つ食べ方ではないかと。
殻のままバリバリいけちゃうので、ビールとめちゃくちゃ合いますよ。

貝柱も歯ごたえ抜群の絶品

めちゃくちゃ歯ごたえがあるのがいなかもんの貝柱。
イカと同じく調味料は不明ですが、これまた絶品です。
イカ、エビ、貝柱の三連コンボはヤバしです。

他にも色々あるよ

アラビキ。
マヨネーズに七味を混ぜた物につけて食べるのがオススメです。

シシトウのベーコン巻き。
これ以外にも、エノキのベーコン巻きやヤマイモのベーコン巻きだったり、このお店のベーコン巻きシリーズは目を見張るものがあります。

野菜も美味い。

ナス。
酢味噌に付けて食べるのが一番美味し。
ナスの素材の旨さが引き立ちます。

椎茸。
これはダシ醤油的なもので味付けされてます。
これまた素材の旨さがかなり引き立ちます。

白ネギ。
特に味付けされてませんが、ネギの風味がかなり美味です。
酢味噌が一番ベストだと思います。

焼鳥いなかもんはサイドメニューも豊富

焼鳥いなかもんはサイドメニューもかなり豊富です。
居酒屋の鉄板メニューの唐揚げ。

続いてじゃがバター。

締めのお茶漬け。

当然のことながら、全てがハイクオリティーです。

後続の方々がとんでもないことになっていたので、席は2時間までという制限付きだったので今回はここまで。

今回はお酒は飲めなかったので、食べることに特化して楽しみました。
相変わらずのハイクオリティーに大満足。
また実家に来た時は是非また来たいお店の一つ。
次は絶対酒を飲もうと決意して、お店を後にしました。

皆さんも遠賀郡水巻町に行くことがあれば、ぜひ『焼鳥いなかもん』に行ってみてください。
焼き鳥屋の概念が変わること間違いなしですよ。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。