【閉店】たまには回らないお寿司もいいね。福岡市中央区赤坂にある『鮨 いま福』が良いお店過ぎたので紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日仕事の打ち合わせと飲みも兼ねて、福岡市中央区の赤坂で食事をしてきました。

普段同僚や友人と食事をするときは、もっぱら居酒屋で飲むことが多いのですが、今回は少しおしゃれにお寿司を嗜むことに。

回らないお寿司なんて、何年振りだよ!?

ということで、今回お邪魔したのは福岡市中央区赤坂にある『鮨 いま福』さん。
こちらのお店は以前記事にもした「麺や兼虎」の目の前にあるのです。

「麺や兼虎」の記事はこちら↓

【移転】久々のつけ麺。福岡市の赤坂駅近くの「麺や兼虎」を食べてきたので紹介しとく。

2018.02.04

「麺や兼虎」にて順番待ちをしているときに、こんなとこにお寿司屋さんがオープンしたんだと気にはなっていたお店です。

ネット上の評判も良く、結構期待値高めでお邪魔したのですが、期待を裏切らない素敵なお店だったので記事にしときます。

福岡市中央区赤坂にあるお寿司屋さん『鮨 いま福』

店舗情報

住所福岡県福岡市中央区赤坂1-5-5
TEL092-712-9250
営業時間ランチ 12:00~14:00
ディナー 17:30~22:00
定休日月曜・火曜
WEBhttp://imafuku.info/

アクセスマップ

地下鉄赤坂駅から徒歩5分という好立地な場所にお店はあります。
駐車場はないみたいなので、近隣のコインパーキングを使いましょう。

いきなりド肝を抜かれた日本酒の飲み放題というメニュー。

店内に入って、目の前に調理するところが見たいという理由で今回はカウンター席へ。
まずはドリンクを注文しようとメニューに目を通すと、、、

25種類以上の日本酒が飲み放題で60分 980円( ゚д゚)

いきなりド肝を抜かれました。
日本酒や焼酎、お酒の種類が多いなというのはカウンター席に座った時に思ったけど、これは良心的すぎるでしょ。
迷わず飲み放題を注文。

今日は美味しいお寿司と日本酒を嗜むことにします。
ちなみに日本酒の飲み放題は、コース料理を注文すれば90分で1,200円みたいです。
接待なんかでも活躍しそうなお店ですね。

様々なシチュエーションで活躍しそうな店内。

一杯目のお酒を注文して、改めてじっくり店内を観察。
まだお客さんも少なかったので、堂々と写真を撮らせてもらいました。

こんな感じで趣があって、落ち着ける店内です。
カウンター席もいいけど、ゆっくりと楽しみたいときは座敷席が良いかも。
家族連れなんかも大歓迎みたいですよ。

大将のこだわりが詰まった料理は絶品だった。

ちびちび日本酒を楽しんでいると、料理が運ばれてきます。

造りの盛り合わせ。
値段は忘れましたが、良心的な価格だった気がします。
これで一人前だから、すごく嬉しいよね。
大将がオリジナルでブレンドしている醤油で味わいます。

続いて、おまかせ握り。
8貫で1,780円とこれまた良心的です。

大将がこだわった魚たちはどれも美味しくて、ついついお酒が進んでしまいます。
ちなみにこちらのお店の大将は、大阪北新地の名店で料理長を27年間も務めていたそうです。
そりゃ美味いよなと一人で納得してみる。

今回一番感動した料理がこちら。
これ何だと思いますか?

竹皮を開くと出てきたのは、穴子竹皮蒸しです。
実は人生初穴子です。
何で食べてみる気になったかというと、大将が福岡では珍しい穴子のうす造りや鮨、穴子懐石料理を得意としていると聞いたからです。
そんな大将がイチオシするなら食べてみるしかないでしょ。

ちなみにこの穴子竹皮蒸しは980円とかなりリーズナブルですが、マジで美味いです。
そもそも魚が嫌いな僕が絶賛するくらいなので、信用してもらって大丈夫です。
皆さんも『鮨 いま福』さんに行った際は、是非召し上がって頂きたい。

赤坂にある『鮨 いま福』に行ってみた感想。

大変気持ち良くなれましたww

料理が美味しかったことは言うまでもなしですが、日本酒の種類も豊富で飲んでて楽しいです。
回らないお寿司と聞くと、結構な金額を使ってしまいそうですが、『鮨 いま福』さんはとにかくリーズナブル。
何でこんなに安いのか?と大将に聞いたところ、美味しいお寿司や料理を気軽に楽しんで欲しいからとのこと。

良心的すぎます!!

赤坂でお寿司を食べようと思ったら、一度足を運んで見ても損はない名店です。
ランチ営業もやっているそうなので、赤坂に行く機会があれば是非行ってみてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。