【福岡市博多区】麺屋 波のおとで贅沢な塩ラーメンを頂いてきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

オープン当初から、ずっと気になっていたお店「麺屋 波のおと」
福岡市で塩ラーメンをウリにするお店って絶対的に少ないので、どうしても気になるんですよね。

【2021年6月最新情報】塩ラーメンも捨てがたい!?福岡市博多区東比恵で人気のラーメン屋『らぁめん シフク』に行ってみた。

2017.08.16

以前食べた、『らぁめんシフク』で塩ラーメンの魅力に気付きながらも、普段あまり食べる機会がない塩ラーメンです。
近くを通ることも多く、食べたいなーと思いながらも、なかなか行けずにいたお店です。

念願叶って、「麺屋 波のおと」に行けたので、今回はその紹介記事です。

福岡市博多区のラーメン屋「麺屋 波のおと」

店舗情報

住所福岡県福岡市博多区上牟田3丁目11-7
TEL092-402-0566
営業時間11:00~21:00
定休日日曜日

日曜日休みなのは珍しい。
通し営業なのはありがたいですね。
今回は14時くらいに行きました。

アクセスマップ

半道橋のICのすぐ近く。
お店の前と少し離れたところに駐車場があります。

ラーメン屋っぽくない、おしゃれなお店

前を通るたびに思ってたんですが、店構えがめちゃくちゃおしゃれなんですよね。

入り口で検温などを済ませ、店内へ。
入ってすぐのところにある食券機で食券を購入するシステム。

醤油ラーメンにするか、一瞬迷ったけど、本来の目的の塩ラーメン。
トッピングが豪華そうな塩特製ラーメンと麺増量の食券を購入します。

店内にはどでかい提灯がぶら下がっています。
撮影の角度をミスってる。

提灯近くのカウンター席に案内され、着席。

カウンター席以外にテーブル席もあります。

席と席の間のゆとりがあって、広い店内。
全面窓ガラスなので、開放感もあっておしゃれです。
カフェみたい。

念願の「麺屋 波のおと」の塩ラーメン

着丼。
これが念願だった「麺屋 波のおと」の塩ラーメン。
トッピングは豪華なのに、ビジュアルが綺麗にまとめられていて、見た瞬間「美味しくない訳が無い」と悟りました。

ほのかに香る柚子の香りも素晴らしい。

Beautiful…

透き通ったスープはちょうどいい塩加減で、鶏油の旨味とのバランスがいい感じです。
ほんのり香る柚子がいい感じで、全体的に優しいスープです。

レベルの高さを感じさせる、クオリティーの高いスープ。

モチモチとした、平打ち麺。
歯応えも良くて、優しいスープと相性抜群。

大盛りにしたことを忘れるくらい、箸が進みます。

ここからは豪華なトッピングメンバーの紹介です。

低音調理?されたであろうチャーシュー。
スープの優しさを壊さないよう、控えめな味付けですが、肉の旨みを充分に感じられます。
チャーシューも大盛りにすれば良かったと思うレベルで美味しい。

鶏団子。
こいつヤバいです。
鶏の良いところを全て凝縮したんじゃないかって思うくらい、濃厚で美味しい。
こいつだけでご飯食べれるレベル。

ワンタン。
口に入れた瞬間広がる旨味に脱帽しました。
脇役ではなく、こいつも主役。

久々の塩ラーメンが美味しすぎて、煮たまごとかの写真は撮り忘れました。
それくらい美味しいんだと察して頂けると幸いです。

御馳走様でした。

「麺屋 波のおと」の塩ラーメンが絶品過ぎた

久々に塩ラーメンを食べましたが、美味し過ぎました。
ものすごくこだわり抜かれた、完成度の高いラーメン。

控えめに言っても絶品だと思います。

シフクで塩ラーメンの魅力に気付かされ、博多って塩ラーメン食べる機会ないよなーとか思いつつ、疎遠になってた塩ラーメン。
久々に塩ラーメン食べて、やっぱり美味しいなと思いました。

豚骨王国の博多ですけど、こういう貴重なジャンルのラーメン屋さんには頑張って生き残ってほしい。

今度は醤油ラーメンを食べに行きます。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。