南城市大里にある『琉心そば』を紹介。沖縄県南部で沖縄そば食べるなら一度は行っとけ。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

今日は久しぶりの沖縄そばについての記事です。

ラーメンに続く、僕のソウルフードである沖縄そば。

数々の名店がありますが、今回は南城市大里にある『琉心そば』を紹介します。

沖縄で南部を観光するときは是非行ってみて。

南城市大里にある『琉心そば』は地味に人気あるらしい。

琉心そばの店舗情報

 住所沖縄県南城市大里字仲間731-1
TEL098-946-7543
営業時間11:00〜17:00(L.O.16:00)
定休日 火曜日、旧盆、年末年始
WEBhttp://ryushinsoba.ti-da.net/

アクセスマップ

車じゃないとまず行けないですね。
駐車場も第一と第二とあるので行くなら車で行きましょう。

沖縄そば屋としてはメニューが多いよ。

外観はこんな感じ。

駐車場に車を停めて、いざ突入。

この時すでに順番待ち。

入り口でしばし待って店内へ。

座敷席に座って驚いたのはメニューの豊富さ。

『ゴーヤーそば』や『旨辛肉味噌味』とか色々あります。

ゴーヤーそば!?

そんなギャンブルみたいなことはしたくないので普通の沖縄そばを注文します。

恒例のテーブルチェック。

そばを待つ間にテーブルセットをチェックします。

沖縄そば屋だとコーレーグース、七味、紅生姜がスタンダードです。
こちらは魚粉や練り唐辛子、味つけそぼろと目新しいものがずらり。

中でも印象的だったのが

よもぎです。

なかなかお目にかかることはないなーと思ったりしちゃいます。

調味料などの説明も置いてあるのも親切ですね。

ちなみにドリンクはセルフで色々あった。

ちなみにドリンクはセルフサービスです。

アイスコーヒーやアイスティーなど一通り揃ってます。

好きなやつ持っててください。

『琉心そば』をいざ食してみる。

そんなこんなで注文した沖縄そばが到着です。

スタンダードな沖縄そばって感じですね。

出汁に良く絡む細麺は亀浜製麺。

琥珀色のスープは、ブランド豚「パイナップル豚純」の出汁骨とミンチを使用しているそうな。

よく分かりませんが、普通に美味いです。

個人的にはソーキの美味しさが印象的でした。

これで自家製麺とかだったら、もっと美味しくなるはずとか考えながらあっという間に完食。

途中魚粉入れたりしてみたけど、普通に食べたほうが美味しかった。

麺もスープも肉も普通にクオリティーが高いです。

スタンダードな沖縄そば食べたいならイチオシです。

ごちそうさまでした。

南城市にある沖縄そば屋『琉心そば』に行った感想。

これまた旨しです。

スタンダードな沖縄そばを食べたいならここに行っとけば間違いないです。

沖縄ワールドとかの帰りに寄るのもありだと思いますよ。

沖縄そばが好きな人には一度食べて頂きたい。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。