『レガネットキュート テラソ店』にはまって、連日弁当を買ってみたので記事で紹介してみる。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日の記事で紹介した『レガネットキュート テラソ店』

博多駅東で弁当を買うなら『レガネットキュート テラソ店』が間違いない。良いお店教えてもらったわ。

2018.03.12

弁当の種類の多さと良心的な価格設定で、個人的には抜群のコストパフォーマンスを誇るこちらのお店。

あまりにハマりすぎて、一週間通ってみましたww

一週間を通して、コストパフォーマンスの高さに大満足したので。食べて弁当と値段を紹介してみます。

月曜日 ハンバーグ&タルタルチキンカツ弁当。

月曜日に食べたのは「ハンバーグ&タルタルチキンカツ弁当」です。
以前の記事でも紹介したやつですね。
三色そぼろのご飯にハンバーグ、ウインナー、チキンカツ、ナポリタンと豪華なラインナップ。
これで430円(税抜)という良心的な価格設定。

ここから『レガネットキュート テラソ店』ブームは始まったと言っても過言ではありません。

火曜日 満載おにぎり弁当。

続いて、火曜日は「満載おにぎり弁当」です。
おにぎりが三種類入っていて、ハンバーグや白身フライ、シューマイ、ミートボール、磯辺揚げなどなど、とにかく豊富なラインナップです。
超豪華じゃないですか!?
こちらも430円(税抜)なので、コスパに大満足。

水曜日 ミニちらし寿司。

ボリュームのある弁当が続いたので、水曜日は少しあっさり目にちらし寿司。
「天然だし香るミニちらし」を食べることにしました。
だしの香りが香ばしく、優しい味わいのちらし寿司です。
これで189円(税抜)なので驚きです。

これだけでは満腹になりそうになかったので、この日はサラダもセットで買ってみました。

中華風春雨サラダです。
春雨サラダって美味しいですよね。
値段は忘れましたが、これは20%offになっていたので200円もしていないです。

ちらし寿司と合わせて400円かかってないということに驚き。

木曜日 鶏ハラミの旨味噌だれ弁当。

木曜日は「鶏ハラミの旨味噌だれ弁当」
鶏肉の味噌炒めみたいな感じなんだけど、これがまた絶品なんです。
鶏肉と味噌の相性が絶妙で、ご飯にめちゃくちゃ合います。
ボリュームがある弁当とはまた一味違って美味しいです。
ちなみにお値段は430円(税抜)と、これまたリーズナブル。

金曜日 辛うま!タッカルビ丼。

最近よく聞くチーズタッカルビ。
食べたことはないですが、それに似た感じかなと思って買った「タッカルビ丼」
見たままで地味に辛いんですが、ご飯が程よく進む辛さでクセになりそうです。
ご飯の量もちょうど良いのでどんぶり系の弁当の魅力にハマりそうになります。
これまた値段は430円(税抜)なので、コスパにも大満足。

土曜日 横綱のり弁。

1週間の締めくくりは「横綱のり弁」
横綱の名に恥じない超ボリュームのあるのり弁当です。
hot mottoで売ってるのり弁もコスパが良くて大好きですが、こちらはインパクトが強すぎます。
揚げ物が4種類にハンバーグ。
ご飯には海苔と明太子が乗って、半端なく食べ応えがあります。
これで値段は430円(税抜)なので脱帽です。

1週間「レガネットキュート テラソ店」の弁当を食べ続けてみて。

月曜日 ハンバーグ&タルタルチキンカツ弁当
火曜日 満載おにぎり弁当
水曜日 天然だし香るミニちらし&中華風春雨サラダ
木曜日 鶏ハラミの旨味噌だれ弁当
金曜日 タッカルビ丼
土曜日 横綱のり弁

こんな感じのラインナップ。

トータルでかかったお金は2,400円くらい。
一日400円の計算でこのクオリティーの弁当なら大満足しちゃうよね。
まだまだ通い続けてしまいそうです。

スーパーとかで味噌汁とかも準備しとけば、もっと充実したお昼ご飯が楽しめそう。

また弁当の写真を撮り溜めして、紹介しようと思います。

博多駅東周辺でお昼の弁当を探すなら、一度はレガネットキュート テラソ店の弁当を試してみてください。
きっとハマってしまいますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。