子供の絵本を借りに「博多図書館」に行ってみた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

最近、2歳の息子が絵本にハマっていて、毎日読み聞かせをするのが日課になっています。

長男が小さい頃は毎月絵本を購入していましたが、本棚がいっぱいになってしまったので、次男には気に入った絵本だけ買うようになりました。

子供って気に入った絵本なら、毎日読んでも飽きないみたいですが、せっかく色々なものに興味がある時期なので、沢山の絵本を読んで欲しいなと思っています。

月に何十冊も絵本を買うわけにはいかないので、ここは図書館を利用するのが良いかなと思い、博多図書館に絵本を借りに行く事にしました。

今回は博多図書館で貸出カードの作り方や返却方法なども含めて記事にしたいと思います。

福岡市博多図書館の場所はここ

施設情報

住所福岡県福岡市博多区山王1丁目13−10
TEL092-472-5996
開館時間10:00〜18:00
休館日毎週月曜日
※祝日や年末年始などは変更あり

アクセスマップ

博多市民センター内にあり、僕のブログで何回か登場した山王公園と隣接してます。

福岡で花見の人気スポット。博多区にある山王公園に桜を見に行ってきた。 まさに今が満開だったよ!

2018.03.28

福岡市博多区でどんぐりや松ぼっくりが拾える山王公園!ランニングコースや遊具もあって家族で楽しめるよ!

2018.12.04

駐車場は市民センター・図書館・子どもプラザ・体育館の共用で約80台程。

駐輪場もバッチリ完備されています。

博多図書館で貸出カードを作ってみた

まず、貸出カードに登録できるのは、下記のどれかに該当する人です。

  • 福岡都市圏に住んでいる人
  • 福岡市に通勤・通学している人
  • 障がいの為、来館が困難な人

確認書類として必要なのは、申請者の住所・氏名・生年月日が確認できる書類(運転免許証・健康保険証・学生証など)。

また、福岡都市圏に住んでない方は、社員証や学生証、障がい者手帳や療育手帳などが必要です。

カード作成の手順は、図書貸出登録申込書に必要事項を書いて、必要な確認書類を添えて登録カウンターに出します。

5分程で出来上がりました。

ちなみに有効期限は3年で、貸出カードは総合図書館と各分館,アミカス図書室の共通で使えるそうなので、とても便利です。

博多図書館はこんな感じ

博多市民センターの3階にあります。

そんなに大きい図書館ではありませんが、絵本や児童書の種類はとても多い印象です。

絵本コーナーは小上がりになっていて、小さいお子さんが居てもゆっくり選ぶ事ができますよ!

布の絵本や読み聞かせ用の巨大な絵本もあり、今度は子供達と一緒に来たいなと思いました。

ちなみに1回に借りられるのは10冊まで、貸出期限は2週間です。

博多図書館は自動貸出機があるので、借りる手続きも簡単です。

返却について

返却は図書館まで直接持って行くか、1階の駐車場に返却ポストがあるので、そこに返却してもOKです。

また、便利な事に総合図書館や他の分館でも返却できますし、指定の駅やショッピングモール、福祉施設に設置されている図書返却ポストに返却することも可能なんです。

職場の近くで借りて、自宅の近くで返すなんてことも可能なんですね。

本当に便利なシステムです。

返却ポストの場所はホームページなどで確認してくださいね!

返却場所について

これから沢山利用したいと思います

今回は職場から近いこともあり、博多図書館に行ってみましたが、絵本の種類も多くて本当に行って良かったです。

これからも月に何回か借りに行って、子供たちに沢山絵本を読んであげようと思います。

貸出カードを作っていれば、総合図書館をはじめ、分館でも借りられるので、本当に便利ですよ。

気になる方は、ぜひ図書館に足を運んでみてくださいね!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。