海の中道海浜公園に行ってみた。結構楽しくて子連れで行くのにオススメ。Part.1

こんばんは、Dr.なんくるないさーです。

先日子供を連れて海の中道海浜公園へ行ってきました。

最近週末になると、子供を連れてどこに行こうかと頭を悩ませるんですが、行きたい場所の候補の一つに上がってたのが海の中道海浜公園です。

というのが、先月4月に水族館『マリンワールード』がリニューアルオープンしたということもあって、今地味に人気のあるスポットなんです。

一番行きたいのは水族館だったんですが、大蔵省の許可が下りなかったので今回は断念、また次回に持ち越しです。

とりあえず海の中道海浜公園に行ってきました。

めちゃくちゃ広くて、見所も多いので紹介しておきます。

海の中道海浜公園とは?

海の中道海浜公園は福岡県民なら、誰でも知ってるんじゃないかと思いますが知らない人のために簡単に概要を。

実は日本で5番目に設営された歴史のある国営公園なんです。
これは正直知らなかった。
元々は戦後にアメリカ合衆国空軍の博多基地だった場所が返還されて、開設されるに至ったそうな。

福岡市の市街地から博多湾を挟んで、対岸の海の中道にある公園で遊園地やキャンプ場など多彩な施設を備えた結構すごい国営公園なんだとか。
公園内に野外劇場もあって、福岡市内では最大規模の大きさ。
過去にはサザンオールスターズやMr.Childrenがライブしたこともあるらしい。

総面積は260ヘクタールとかなり広めで、東京ドームが約56個入るという話です。

広すぎだろっ!

正直水族館のイメージしかなかったので、このスペックには驚きです。

海の中道海浜公園へのアクセス

実際に海の中道海浜公園へ行くにはどうすればいいのか?

場所は福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25

車で行くのが一番オススメです。
福岡高速の香椎浜出口からだと約15分です。

博多駅や天神からバスも出てるみたい。
詳しくは西鉄バスのサイトを。

西鉄バスのサイトはこちら

電車だとJR香椎線というローカルな電車に揺られて、海ノ中道駅で降りれば大丈夫です。
本数がそんなに多いわけではないので、待つのが嫌な人はあまりオススメはしないですねー。

ベイサイドプレイス博多埠頭やシーサイドももち・マリゾンから船で行くことも可能です。

船で行くときの参考サイトはこちら

どの交通手段でもそれなりに到着までの所要時間がかかるので、アクセスがめちゃくちゃ良いわけではありませんが、車以外でも行けちゃうのは嬉しいですね。
個人的には船で行くのが楽しそうだなって思ってます。

海の中道海浜公園の駐車場はかなり広いよ

今回は子供いるので車で行くことに。

着いて駐車場の広さにびっくり。

今回停めたのは一番広い西駐車場ですが、1,589台駐車可能な広さがあります。

この他にも5ヶ所駐車場があるのですが、どの駐車場も300台以上収容可能な広さを誇ります。
全部の数を足すと、なんと3,405台収容可能という驚きの広さ。

駐車料金も時間制限はなく、普通車で520円という安さ。

区分 大型車 普通車 二輪車
料金 1,550円 520円 260円

下手に近隣の駐車場を探し回るより、こっちの方がオススメです。

駐車場から公園入り口まで徒歩で5分ほど歩きますが、それでもこっちの駐車場を使った方がいいかと思います。

よっぽどことがない限り、満車で停めれないってこともないでしょう。

いざ海の中道海浜公園に入ってみる

駐車場から西口を目指して歩いて行くと大きい噴水が出迎えてくれます。

噴水の目で記念撮影する人もたくさんいました。

噴水のおかげで風も涼しくて気持ち良いです。

入り口にある公園の全体マップを確認。
地図で見てもめちゃくちゃ広いです。

親切にこんなパンフレットもありました。

確かに地図を見た感じだとパンフレットがないと迷うんじゃないかって広さです。

イベント情報のお知らせも入り口に置いてあります。

今はバラが見頃だということで、見るところ一ヶ所決定。

ちなみに海の中道海浜公園は国が経営してるんですが、ちゃっかり入園料は取られます。

区分 一般 団体
大人(15歳以上) 490円 210円
シルバー(65歳以上) 210円 210円
小人(小・中学生) 80円 50円
小学生未満 無料 無料

某テーマパークみたいにとんでもない料金を取られることはないのでご安心を。
ちなみに年間パスポートなんかもあるみたいです。

区分 料金
大人(15歳以上) 4,100円
シルバー(65歳以上) 2,100円
小人(小・中学生) 800円

年間パスポートを買うと駐車料金が安くなったり、マリンワールドの入館料が安くなったりする特典が付いてます。
水族館大好きな僕としては、マリンワールドの入館料が安くなるって結構魅力的なんだが、今回は普通に入園することにしました。

海の中道海浜公園の広大な敷地に度肝を抜かれる

入園して進んで行くと、急に目の前が開けてきます。

駐車場の広さにもおったまげましたが、その何倍もある公園内の広さは圧巻です。

歩くの嫌いな人は入って10秒ほどで心を折られますww

パンフレットを見ながら、どこに行くか子供とミーティングしながら歩きたくない気持ちで胸がいっぱいです。
歩くの嫌いな人は覚悟を決めて行くことをオススメします。

女性の方もヒールとかではなくて、歩きやすい靴で行った方が良いですよ。

海の中道海浜公園はお花が好きな人にはたまらない

とりあえず一番近い遊具があるところを目指しながら、フラワーミュージアムに行くことに決定。

西口から徒歩10分かからずに到着です。

こんな感じで入り口みたいなのが一応あります。

この日はうみなかバラまつりというものがあっていて、見渡す限りバラが綺麗に咲いていました。

こんな感じで咲き誇ってます。
西洋のお城みたいな雰囲気なので、コスプレをして写真を撮ってる方も結構います。
コスプレ好きにはたまらん場所なんだろなー。

バラ以外の花も咲いてます。

海の中道海浜公園は四季折々の花が楽しめることでも人気があるみたいです。
コスプレイヤーだけでなく、高級そうなカメラで本格的に撮影してる人も。

お客様で写真展とかコンテスト用の写真プリントをしてる人がいるんですが、好きな人はこんなところで撮影してから行くんだろうな。

写真が好きな人、花が好きな人、海の中道海浜公園は年中四季折々の花が咲いてるので楽しいと思いますよ。
どんな花が咲いているかは、公式サイトでチェックすると分かりやすいですよ。

海の中道海浜公園の開花情報はこちら

とりあえず、フラワーミュージアムもかなり広いです。
結構ここで満足しちゃった自分もいるんですが、気を取り直して遊具スペースを向かうことにします。

遊具スペースもかなり広くて、かなり遊びまくったので続きはPart.2で書こうと思います。

とりあえずPart.1はここまで。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。