北九州で人気のラーメン屋『珍竜軒 総本店』に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

最近仕事で遠出したときの日課になりつつある、美味しいラーメン屋さん探し。
美味しいラーメン屋さんを開拓出来た時の喜びは言葉では表せません。

先日北九州に行った際にも、美味しいラーメン屋さんを発見することができました。

今回足を運んだのは、ネット上の情報を見て、ずっと気になっていた『珍竜軒 総本店』
創業50年以上という歴史をもつ、北九州市で人気のあるラーメン屋さんと言えば、必ず名前が出てくる名店。

どんなもんかと思いながら足を運んだのですが、期待値を遥かに上回る美味しさで大満足。

北九州でラーメン屋探しに悩んでいる人には、是非足を運んで欲しい。

ということで、紹介しておきます。

珍竜軒 総本店

店舗情報

住所福岡県北九州市小倉北区三郎丸1-5-5
TEL093-941-3750
営業時間11:00〜20:00
定休日火曜日

アクセスマップ

微妙にモノレール駅からも離れているので、車で行くのが良いかなと思います。

駐車場はちゃんとあるというのはありがたいですね。

3月16日現在は店舗の改装工事で、少し駐車場が狭くなってます。

ノスタルジックな店内

店内は昭和感が漂う、いい感じの店構え。

カウンター席とは別に、小上がりのテーブル席もあります。

カウンター席メインのお店で、厨房はオープンキッチンです。

口コミにもあったけど、店員さんの接客がとても気持ちが良いです。

接客が素晴らしいとラーメンの美味しさも増すよね。

ちなみに外観はこんな感じ。

昭和感が溢れまくっています。

最近ではオーソドックスな食券制ではないので、口頭で注文。

今回は黒玉背脂ラーメンを注文しました。
注文時ににんにくとお酢の量を選ぶこともできます。
ちなみに替え玉はないので、いっぱい食べたい人は大盛りを注文しましょう。

『珍竜軒 総本店』のラーメンがこちら

はい、こちらです。

どんぶりから溢れそうなくらいにスープが入っています。

スープはかなり濃厚で、まさに豚骨ラーメンって感じ。
その上、ただただ濃厚というわけでもなく、どこか優しい味わいなのが印象的です。
北九州の豚骨ラーメンって、豚骨のパンチ力がキツめな印象なんですが、珍竜軒のラーメンは全くキツくないです。
むしろクリーミーな感じで仕上がっていて、上品な味わい。

麺は中麺っていうのかな?
細麺と中太麺の間くらいの太さ。
麺の硬さも程良くて、にんにくが香るクリーミーなスープと良く絡んで、とにかく美味しい。

いや、まじで普通に美味しい。

ちなみにこれがにんにく。
これ普通の量なんですけど、ほどよい感じでクリーミーなスープを引き立ててくれます。

こちらはチャーシュー。
チャーシューをトッピングしたとかではなく、デフォルトでこの量なんですが、しっかりと肉の旨味があって、これまた絶品です。
薄切なんですが、食べ応えはかなりあります。

半分くらい食べ進めたところで、味変アイテムを投入。

こんな感じでスタンダードなものは揃っています。

今回はこちらの特製赤辛子を投入。

レンゲに入れて、溶かしながら食べたんですが、相性いいのでオススメです!

入れすぎにはご注意ください。

スープのクオリティー、にんにくのパンチ力、赤辛子の追い討ち。

普通に美味しくて、結構あっという間に完食できました。

ごちそうさまでした!!

北九州の名店『珍竜軒 総本店』のラーメンを食べてみて

今回初めて足を運んだお店でしたが、ネットのクチコミ通り、間違いないラーメン屋さんでした。

ネットの情報によると、こちらは暖簾分けなどもされていて、こちらの店舗の作り手は三代目なんだとか。

創業50年以上というのは伊達じゃないですね。

普通に美味しいし、ここはまた足を運びたいなと素直に思えるお店でした。

北九州市に足を運ばれた際は、是非お試しあれ。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。