人気のつけ麺「兼虎」が天神に移転したので行ってきた。相変わらずの美味しさで、行列が出来るのも納得!

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日天神に用事があったので、移転オープンした噂になっていた、つけ麺で人気の『兼虎』さんに行ってきました。

以前、福岡市中央区赤坂にあった時にもお邪魔したことのある、つけ麺の名店です。

【移転】久々のつけ麺。福岡市の赤坂駅近くの「麺や兼虎」を食べてきたので紹介しとく。

2018.02.04

オープン前にはすでに行列が出来るくらいの人気店なので、今回は張り切ってオープン前に並ぶことにしました。

福岡で一番美味しいと言われるつけ麺屋さんなので、改めて記事にして紹介しておこうと思います。

麺や 兼虎

店舗情報

住所福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9-18 福酒ビル1F
TEL092-726-6700
営業時間11:00〜23:00(中休み17:00〜18:00)
スープ・麺終了で閉店
定休日毎週月曜日
WEB麺や 兼虎 公式サイト

アクセスマップ


今年の8月に赤坂から天神に移転したそうです。
以前から人気のあるお店ですが、今回の移転先は西鉄福岡(天神)駅のすぐ近くです。
アクセスの良さが抜群に良くなりました。

相変わらずの人気の高さに改めて驚く。

今回は開店の10分前くらいに行ったのですが、すでに行列が出来ていました。
ビジネスマンや観光客など、客層は色々で幅広いです。
店内はカウンターが11席と2人席が1テーブルのみ。

内装はおしゃれなので、女性1人でも入りやすい雰囲気です。

ただ、カウンター席がかなり狭いので、隣の人との距離が近いww
子連れや荷物が多いと、正直入りにくいなって感じました。

移転しても券売機のシステムは継続。
入り口近くの券売機で食券を買ってから席に座るシステム。

ちなみに食券を渡すと麺の量を聞かれます。
普通と中盛りは同じ金額らしいです。

兼虎では辛辛つけ麺が人気らしいのですが、今回も定番の濃厚つけ麺に味玉が乗ったものを注文。
辛いの苦手だからね。
いつかチャレンジできたらいいなとは思う。

やっぱりここのつけ麺は美味しい。

食券を渡して5分も待たないうちに麺が運ばれてきました。
太めの平麺です。
ちなみにこちらの麺は、関東の製麺所から取り寄せているらしいです。

すぐに麺も運ばれて来ましたが、この時に紙エプロンが必要かどうかを聞かれます。
スープが飛び散るのがイヤな人は着用をオススメします。

見た目はかなりこってりのスープに見えますが、豚骨や魚介だけでなく、鶏がらや野菜も一緒に煮込んだスープは出汁のうまみがすごいです。
濃厚なのに重くなく、トロミがあるので太いモチモチの麺によく絡みます。

具材は、味玉と角切りのチャーシュー、メンマや海苔などが乗っていて、1つ1つがとても美味しいです。

そしてカツオが効いた魚粉がたっぷり乗っているので、後半は混ぜて食べると味が変わってさらに美味しい。

スープ割があるので、最後まで完食しちゃいました。

相変わらずの美味しさに大満足です。

天神に来るときはまた来ようと思う、つけ麺の兼虎。

以前、赤坂にあるときに行ってから本当に美味しいなと思っていたので、今回また行くことができて良かったです。

中毒になりそうなほどスープが美味しいので、移転しても行列が出来るのも納得です。

今度こそは辛辛つけ麺にチャレンジしに行きたいと思います。

並んでも食べる価値ありなので、気になる人はぜひ行ってみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。