北九州で二郎系ラーメンを味わえるとは思わなかった。小倉北区の「ラーメンだるま 小倉店」に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日北九州市に行った時のこと。

無性にラーメンが食べたくなったので、いつものようにネット検索で美味しいラーメン屋さんを探すことに。
色々見ていくと、なんと二郎系のラーメンが食べられるという情報を発見。

北九州で二郎系って、なかなかイメージが湧かないです。←地元の感覚かもしれません。

北九州にも美味しいラーメン屋さんは多いですが、果たして二郎系は美味しいのか?

ドキドキワクワクしながら、足を運んでみることに。

今回は北九州で数少ない二郎系ラーメンが味わえるお店、「ラーメンだるま 小倉店」を紹介します。

小倉北区にある「ラーメンだるま 小倉店」

JR小倉駅からだと徒歩で10分〜15分くらいからでしょうか。
京町という繁華街の外れにある感じです。
リバーウォークという商業施設が近くにあったり、風俗店が周りにあったり、夜だとちょっとディープな雰囲気な場所にあります。

Googleマップを見ながら歩いていくと、案外すんなり見つかりました。

いい感じの雰囲気を醸し出しています。

勇気を出して扉を開けると、目の前にカウンター席。
カウンターが6席くらいのこじんまりとしたお店。
2Fにもテーブル席があるみたい。

入り口左手にある食券機で食券を購入。

全く見当がつかないので、適当に大ぶたの食券を購入。

これが恐ろしい悲劇を引き起こすことになるとは、この時は全く想像してませんでした。。。

店内を色々観察してみる

食券を店員さんに渡して、カウンター席に座ります。

まず目に入ってきたのがこれ。

ニンニクや野菜、アブラの量などを選ぶことができます。

食券を渡した時には聞かれんかったけどって思ってたら、ラーメンが出来上がる前にちゃんと聞いてくれます。

これは斬新だなと驚いた。

背脂が多過ぎるから紙コップで水を飲むというスタイル。
コップがベタベタするんだろうね。

確かにベタベタしたコップで水は飲みたくないし、洗う手間もないから合理的だと思う。

そして、カウンター右端に座った人間だけの特権、豚肉のラベルがひたすら貼ってあるのをマジマジと見ることが出来る。

「これだけ豚肉を使っているから、背脂ヤバイよ!」という声が聞こえてきます。

鹿児島県産の茶美豚がいっぱい使われているみたいです。

これが北九州で味わえる二郎系ラーメン!!

そんなこんなでラーメンが登場です。

しっかりと出来上がる前にニンニクやアブラの量も聞いてもらってドキドキもマックスです。

デカい、むしろゴツいww

二郎系ですから、野菜モリモリで量が多いのは分かってます。

それにしても凄い。

北九州でこんなにガッツリな二郎系ラーメンを食べれるなんて思いもしませんでした。

では、食べてみましょう。

麺は当然太麺。
かなりの食べ応えがあります。
茹で具合もいい感じで、スープによく絡みます。

背脂がガッツリです。
結構濃い目の醤油豚骨でパンチが効いてます。
これぞ二郎系ですなと心から思えるスープ。

写真を撮り忘れたんですが、このレンゲの上にニンニクが乗って出てきます。

福岡でなかなか二郎系ラーメンを食べる機会はないので、テンション上がりまくりで食らいつきます。

ただ、やっぱり量が多かった。
二郎系食べる機会少なさすぎて、量のこと考えたませんでした。
残り3分の1くらいから罰ゲームを受けているテンションに陥りました。
どんぶりの底から麺が湧いて出てきているのでは?と考えたくらい、後半は食べるのに時間がかかってしまいました。

※味は美味しいので誤解しないでください!!僕の胃袋の問題です。

そんな時は調味料を使うのも有りです。

ラーメンだれと一味が置いてあります。

次行く時は子ぶたにしようと決意しながら、なんとか完食。
めちゃくちゃ腹パンで苦しくなりましたが、かなり美味しかったです。

ごちそうさまでした。

北九州で二郎系ラーメンを楽しめる貴重なお店「ラーメンだるま 小倉店」

店舗情報

住所福岡県北九州市小倉北区京町1丁目6−11
TEL090-8357-8088
営業時間11:00〜14:00
18:00〜24:30
定休日不明

アクセスマップ

ネットで色々調べると、他にも何店舗かあるようです。

豚骨王国の福岡でこんなに本格的な二郎系ラーメンが食べられるとは思いませんでした。
しかも、北九州で。

また北九州に行く機会があれば、足を運ぼうと思います。

二郎系ラーメンが食べたくなったら、足を運ぶ価値ありですよ!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。