人生で初めてのDIYに手を出してみた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

昨年末に新居に引っ越しをしてから、早いもので半年が経ちました。

【新築戸建て】やっと新居が決まりました!!

2020.12.01

ちょっとずつ新しい家にも慣れてきて、使いづらさを感じる部分も分かってきました。

今回はその使いづらさを解消するために、DIYに初挑戦しましたって内容の記事です。

DIYでクローゼットに棚を作った

今回DIYで試みるのは、クローゼットに棚を作ること。
何もない状態の写真を撮り忘れたんですが、うちのクローゼットには棚がありません。
高さも結構あるんですが、ただ物を放り込むだけの空間になっていて、クローゼットの上の方の空間がマジで無駄になってました。
棚があれば、もっと有効活用できるなーって思ったので、じゃあ作ってみようとなった次第です。

クローゼットの採寸をして、ホームセンターへ行ってきました。

棚を作るのに用意したもの

道具などはホームセンターなどで揃います。
ネットで何が必要かは調べておいたので、店員さんに教えてもらいながら買い揃えました。

  • 棚支柱(棚柱、チャンネルサポートとも言うらしい)
  • 棚受
  • 下地探し
  • 電動ドリル
  • ビス(ねじ)
  • 水平器

棚支柱。
チャンネルサポートともいうらしいですが、これを使うことで棚の位置を調節できます。
ホームセンターでもいろんな長さのものがあるので、クローゼットのサイズに合わせて長さを選びます。

棚受はどうせ見えないので、適当に選んでます。

下地探し。
石膏ボードの下にある下地を探す道具。
ちゃんと下地があるところにビスを刺さないと、すぐに外れるらしいので必要らしい。
センサーのものもありましたが、アナログので十分と判断して、こちらを購入。

電動ドライバー。
結果的にこれあるとめっちゃ楽でした。
ホームセンターにもいろいろ種類があったけど、安さとアイリスオーヤマのブランド名による安心感でこちらを購入。

あと、棚板はホームセンターでカットしてもらいました。
棚を選んで、カットしてもらってる間に道具を選んでました。

棚作り開始

1人で黙々と作っていたので、作業工程の写真が全くありません。
ブログを読んでくださる方への気遣いとか抜け落ちた状態で、職人ばりに黙々と作業してました。

作業の流れとしてはこんな感じです。

  1. 下地探しで下地があるとこを探す。
  2. 電動ドライバーでビス穴を開ける。
  3. メジャーとか使いながら、棚支柱が歪まないよう取り付ける。
  4. 棚を載せる。

文章にすると、多々これだけかってなりますが、実際にやると結構大変です。
特に棚支柱を取り付けるときに、歪んでないか確認しながらという作業が本当にめんどくさかったです。

こういう水平器を買っておけばよかったと後悔しました。
これは絶対にあった方がいい。

電動ドライバーでビスを打ってる写真。
電動ドライバーはマジで便利です。
今まで手動でドライバーをクルクルしてたのが、馬鹿みたいになりました。
全然疲れない。

初DIY。クローゼットの棚完成

というわけで、棚が完成しました。

結構いい感じにできたんじゃないかと思います。

とりあえず物を放り込んでみました。
棚がない状態よりも収納力が桁違いに上がった気がします。
チャレンジしてみて良かった。

そして、DIYは思った以上に楽しいです。
電動ドライバー最高。

また、DIYが必要な箇所を見つけてチャレンジしようと思います。

というわけで、人生初DIYでした。
DIYやってみたいなーって人の参考に少しでもなれば幸いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。