福岡市博多区の東平尾公園で草スキーを楽しんできた。結構スリルがあって楽しいよ。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

毎週末の恒例になりつつある遊ぶところ探し。

子供が楽しく遊べるところを探すとなると、ネットの力を持ってしても一苦労。

今回紹介するのは福岡市博多区にある東平尾公園。

実は結構な頻度で行っているのですが、記事にしてなかったなと思い、今回紹介することにしました。

草スキーやアスレチックなど、子供は間違いなく楽しめるのでおすすめですよ。

福岡市博多区にある公園東平尾公園

1990年に福岡県で第45回国民体育大会が開催されるのをきっかけに作られた公園。
愛称は『博多の森』
博多の森球技場(レベルファイブスタジオ)や博多の森陸上競技場、アクシオン福岡などなど、様々なスポーツ施設が併設されていて、その利用者で結構賑わってます。
ちなみにレベルファイブスタジオは、福岡が誇るサッカーチームである『アビスパ福岡』の本拠地でもあります。

東平尾公園のスペック

住所福岡県福岡市博多区東平尾公園2-1-2
TEL 092-612-7070(大谷広場の問い合わせ先)
営業時間09:00〜19:00
WEB 公式サイト

アクセスマップ

東平尾公園へのアクセス

バスで行くのも手ですが、あまりオススメはできません。
車で行くのが断然オススメです。
駐車場は公園のすぐ近くに二ヶ所あります。
ただ、駐車できる台数はかなり少なく、早めに行かないと駐車できないことも。
特に週末は家族連れで混雑するので、遠い駐車場なんかに行きたくない人はお早めに。

東平尾公園はアスレチックがかなり本格的。

東平尾公園が家族連れに人気の理由の一つに豊富な遊具が楽しいというのがあります。

全長83Mの超巨大なローラー滑り台やいろんな種類のアスレチックがとても楽しいのです。

子供だけではなく、大人も楽しめる充実さ。

もちろん年齢を考慮して、幼児向けの遊具から小学生くらいに向けた遊具とエリアで分けられているので安心です。

ところどころ老朽化が進んでいて、立ち入り禁止の箇所があるのも味があって個人的に好きです。

間違っても子供が立ち入らないように注意です。

今回はアスレチックの写真を取り忘れるという痛恨のミス。

楽しく遊びすぎて忘れてました。

次回行った時に撮っておきます。

東平尾公園の名物『草スキー』

遊具を満喫した後は、東平尾公園の名物『草スキー』へ。
この公園の代名詞と言っても過言ではないくらい有名らしく、これを目的に公園に来る子もいるみたい。

無料だが時間制で交代していくシステム。

くたびれた感じの受付。
無料なのはかなり良心的。
15分の時間制で交代していくが、それでも十分楽しめる。
交代制なのでよほど公園が混雑してない限り、そんなに長時間待つこともない。
ここで普段はソリを借りて滑る。

あくまでも混雑してなければの話。

ちなみの公園が混雑しているとこんなことになる。

右奥に見えるのが先程のソリを借りる受付。
二回転分くらい並んでます。
まぁ待っても30分くらいなので、そんなに苦にはならないです。
とりあえず人気がすごくて、いつも驚かされる。

ソリの持ち込みは禁止だよ。借りるソリは意外とチープ。

並んで受付にたどり着いたらソリを借ります。
借りるソリはこちら。

チープでいい感じ。
個人のソリの持ち込みは禁止なので、必ずこれで滑る運命です。
滑る時にソリの底にワックス水を必ずつけてくださいと書いてます。
大人だけの利用は禁止なので、どうしても滑りたい人は子供の後ろに乗せてもらいましょう。

いざ滑ってみたら最高に楽しい東平尾公園の草スキー。

今回は子供に頭を下げてニケツしてもらうことに。
子供と一緒にスタート地点に向かいます。

横目に見る滑り台。
結構な傾斜があります。
これ人工芝らしいです。
安全性とスピード感が両立されていて、爽快な滑り心地とのことです。

スタート地点に到着。
子供がソリをワックス水に浸けている間にパシャり。
こうやって見ると結構高く感じますね。

よっしゃー滑るぞー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

で、滑った時の動画がこちら。

あっという間に終了。
わずか10秒で下まで滑り落ちていきます。
結構なスピード感があって楽しい。
大人だけで滑れないのは非常に残念。

マジで結構早いので小さい子供は怖いかも。
小さい子供は隣のあまり高くなくて、傾斜も緩い方でやるのがオススメです。

うちの子供も最初はそっちばかりでした。
マジで怖がってたのに、今は1人でも余裕で滑ってます。
成長したなとかしみじみ感じながら、下で15分が過ぎるのをひたすら待ちます。

なんども言いますが大人だけの利用は禁止です。

草スキーが楽しすぎて月一回は行ってしまう公園。それが家族連れにオススメな東平尾公園。

15分が経過したら、ソリを受付に戻して再びアスレチックへ。

この公園は何時間いても飽きることがあまりありません。
体力が底をつくくらいです。

草スキーで楽しむのも良し、遊具を楽しむのも良し、広場でバカみたいにひたすら走るのも良し。
楽しみ方はあなた次第です。

子供連れの方はマジでオススメです。
週末の遊ぶ場所に悩んでるなら是非行ってみてください。
その際は早めに出かけてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。