子供が高熱の時に起こる異常行動『熱せん妄』って知ってる? 実際体験してみて驚いた件。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

皆さん、子供が高熱の時に起こす「熱せん妄」という症状をご存知でしょうが?
我が家の長男が先日インフルエンザにかかり、はじめて「熱せん妄」を目の当たりにし、驚いたので記事にしてみます。

そもそも熱せん妄って、どんな症状?

調べてみると、乳幼児が高熱の時に幻覚をみたり、うなされたり、いきなり走り出したり、何かに怯えたりと症状は沢山あるみたい。
脳が発熱することでこのような症状が起こり、熱せん妄と呼ばれています。

乳幼児によく見られ、年齢が大きくなると共に少なくなってくるそうですが、いつまで症状がでるのかは個人差の大きいところらしいです。

一説では、インフルエンザでの異常行動などは高熱により起こる熱せん妄が原因なんて言われてたりします。

なぜか男の子に多い熱せん妄。

ネットを調べても理由は定かではありませんが、とにかく熱せん妄の症状が出るのは男の子が多いということ。

もちろん女の子でも熱せん妄の症状が出る子はいると思いますが、確かに経験談とかみても男児ばかり。

繊細でデリケートな子、神経質な子はかかりやすいとかなんとか。

誰か詳しい人がいたら情報教えてください。

熱せん妄って、初めて見たらビックリするよ。

今回、息子に熱せん妄の症状があるときに初めて出くわしたのですが、本当にビックリしました。

嫁によると2歳くらいの頃から熱が38.5℃を上回るとこんな症状が出るそう。

・急に笑い出す
・意味の分からないことを話し出す
・目の前に嫁がいても「ママどこ?」と言って探す
・天井や床をみて、怖いと言って怯える
・大声で泣き出す
・急に歩いたり走ろうとしたりする

ちなみに、このとき目の視点は合わず、話しかけても声は聞こえてないようです。
意識が飛んでる感じです。

大体10分~15分ほどこのような状態が続き、意識が戻るみたい。

僕も話は聞いていましたが、初めて見て驚きました。

何かに怯えて、泣きながら訴える息子。
話しかけても意味不明な事を言って手が付けれませんでした。

急に意識が戻ると、ケロっとして「喉が渇いた~」なんて言ってましたが。

起きたまま金縛りにあっているようで、とにかくこのまま戻らなかったらどうしようって心配になりました。

熱せん妄の症状がでたら。

・とにかく目を離さないこと。

勝手に動いたりするので、窓やドアが開いていたら危ないです。
出来るだけ、目の届く場所で見ること。

・安心させてあげること。

高熱で意識が混乱しているので、無理に動かしたり、ゆすったりせずにギュッと抱きしめて安心させてあげてください。
うちの子供の場合ですが、部屋の電気を明るくしたり、飲み物を与えたりしても効果的みたいです。

・長く続く場合は受診を

この話を小児科の先生にすると「よくあること」って言われるみたいですが、通常の熱せん妄なら短時間で治まります。
ただ、同じ症状で怖いのが脳症です。
脳症の初期症状に、このような熱せん妄に似た症状があるそうなので、いつまで経っても回復しない場合は受診した方が良いと思います。

ビックリするけど冷静に対応しよう。

今回、初めて息子の熱せん妄を見て本当に驚きました。
嫁は慣れているので冷静に対応していましたが、これを初めて見る人はかなり不安になると思います。

このブログを読んでいただいて、少しでも「熱せん妄」を知って頂ければ幸いです。

インフルエンザのピークは過ぎましたが、まだまだ気が抜けません。
お子さんが高熱が出た場合は、注意してよく見ておきましょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。