あっさりめなラーメンを味わえる、鹿児島市の『じゅうべえラーメン』に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

今回も時差投稿のラーメン記事。
先日仕事で鹿児島に行った際に見つけたラーメン屋さん。
ネットで適当に検索かけて見つけたお店。
鹿児島市にある『じゅうべえラーメン』を紹介します。

結論から言うと、「ラーメン専門のり一」みたいな感じのラーメンで、あっさりしたラーメンを食べたい人におすすめなお店です。
罪悪感0の優しいラーメン。

じゅうべえラーメン

店舗情報

住所 鹿児島県鹿児島市東千石町8-23 天神プラザビル
TEL 099-227-0689
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休

食べログだと営業時間が20時までになってました。
20時以降に訪問する際は、確認してから行った方がいいかもしれません。

アクセスマップ

ちょっとわかりにくい場所にあって、僕はすぐに見つけれませんでした。
それもそのはずで一本間違った通りを歩いていました。
結果ビルの裏側から入るという。

出る時に表側から出たら、超絶分かりやすい看板がありました。
通りを間違えなければ、すぐに見つかると思います。

カウンター席のみこぢんまりとしたラーメン屋さん

扉を開けて入店すると、目の前にカウンター席。
カウンター席のみのこぢんまりとしたお店。

無造作に置かれた漫画が良い味を出してますよね。
昭和感。
ゴルゴ13が置いてある感じ好き。

メニューです。
カウンター席の目の前が厨房で、いわゆるオープンキッチンスタイルです。

ラーメンの種類が色々あって、一瞬迷いますが、初見なので豚骨ラーメン(850円)を注文。

注文と同時に提供された、梅干しと沢庵。
食べ放題です。

そして、普通に美味しくて驚く。
ラーメン屋さんで食べる漬け物ってなんでこんなに美味しいんですかね?

これをポリポリ食べながら、ラーメンを待ちましょう。

とても優しい味のじゅうべえラーメン

着丼です。
オーソドックスな鹿児島ラーメン。
デフォルトでチャーシューがたくさん載ってて嬉しい。

半透明なスープ。
見た目通りのあっさりしたスープ。
豚骨の旨味をしっかり感じるんですが、クドさなどは一切なく、優しい味わい。
旨味が五臓六腑に染み渡る感じで、無限に啜れます。

麺は中太ストレート麺。
若干やわめな茹で具合ですが、プリプリな食感で、あっさりしたスープとしっかり合います。

分厚めなチャーシュー。
味付けが薄味なんですが、その分肉本来の味をしっかりと感じれます。
肉食べてるって感じるんですが、それでいてあっさりスープとの相性も良いから不思議。

そういえば、ラーメンが出てきた時に「ニンニク食べる?」って聞かれたので、「頂きます」と答えたところ、こんなやつを出してもらいました。

刻みニンニクがタッパーにドーン。
訪れた日がめっちゃ暑かったんですけど、「ニンニク一杯食べて、スタミナつけて、お仕事頑張ってね」とのことでした。
おばちゃん、優しい。

そんな感じでニンニクをたっぷり入れて、味変を楽しみながら美味しく頂けました。
もちろん口内環境はニンニクで崩壊するので、人と会う予定がある人は控えた方がいいと思います。

ご馳走様でした。

『じゅうべえラーメン』はおばちゃんの優しさが詰まったお店でした

味が美味しかったのはもちろんなんですが、おばちゃんが常時でピースフルでめちゃくちゃ好きなお店でした。
一人で切り盛りされてると思うんですが、色々お話ししてくれて、ほっこり癒される。
めちゃくちゃ優しい味のラーメンなんですが、おばちゃんの優しさが味に出てるんじゃないかって思うくらい。
どの口コミにもおばちゃんの人柄について書かれてましたが、なるほど確かに納得できる素敵なおばちゃんでした。

ラーメンの味だけでなく、おばちゃんの人柄も魅力の名店ですね。
カウンター席のみでアットホームなお店なので、一人でフラッと寄っても楽しそう。
ほっこりしたいな、癒されたいなって思った時にまた来ると思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。