高松市の黒田屋で讃岐うどんを頂いてきました。

こんばんは、Dr.なんくるないさーです。

四国リベンジツアー2日目です。

四国にリベンジします。

2021.06.26

滞在時間があまりないので、せめて讃岐うどんだけでも食べて、爪痕を残したいと考えていたところ、お客さんに近くのうどん屋さんを教えてもらいました。

というわけで、黒田屋で本場の讃岐うどんを頂いてきました。

高松市 黒田屋

店舗情報

住所香川県高松市円座町375-3
TEL087-864-7533
営業時間10:30~翌05:00
定休日元日
WEB黒田屋 公式サイト

アクセスマップ

高松西インターのすぐ近くです。
駐車場も広めだったので、利用しやすいお店。

うどん屋さんを探していて思ったんですが、香川県のうどん屋さんって閉まるの早いですね。
美味しそうだなって思っても、15時にお店が閉まってしまう。

商談の始まる時間を考えると、15時閉店には間に合わないので、讃岐うどんは軽く諦めていました。

そんなところに教えてもらった、黒田屋は夜遅くまで営業しているということで、まさに渡りに船でした。

ロードサイド店らしい、広めの店内

店内はかなり広めであらゆる客層に対応できそうです。

カウンター席とテーブル席があります。

1人での来店なので、カウンター席に座りました。

メニューが多すぎる。
なんならラーメンもあって、よく分からなくなりました。

肉うどんが人気とあったので、肉ぶっかけを注文。

天かす入れ放題。
福岡が誇るうどん屋ウエストと同じスタイルです。

注文した後にはネギが提供されます。

おろししょうがと調味料。

本場の讃岐うどんを食べます

肉ぶっかけうどん、ぶっかける前です。

せっかくなので、麺だけで食してみます。
麺が太い。
そして、モチモチしていて、コシが強いとはこのことかと思うくらいの存在感。
讃岐うどんは麺の存在感がすごいですね。

天かすもねぎも全てぶっかけた写真。
いい感じですね。

甘い味付けの肉がいいアクセントになってます。

ぐちゃぐちゃに混ぜて、あっという間に完食。

麺の量をもう少し多めにすればよかった。

ご馳走様でした。

黒田屋は美味しかった

お客さんに教えてもらった黒田屋ですが、普通に美味しかった。
福岡のうどんと味付けが似てるのかな?
めっちゃ食べやすい。

15時で閉まるような本格なお店も食べてみる価値があるなと思いました。
お店によって味も変わってくるのかな?

福岡のとんこつラーメンみたいに、四国の讃岐うどんを色々開拓してみたいですね。
リベンジツアーの間にもう1店舗くらい行ってみたいですね。

とりあえず、香川に爪痕は一応残せました。
松山に移動して、この記事を書いているので、明日は愛媛で爪痕を残しましょう。

とりあえず、下灘駅に行ってみたい。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。