インスタで話題のラーメン屋『明鏡止水』に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、インスタでずっと話題に上がっていて、ずっと気になっていたラーメン屋さんに行ってきました。
その名も『明鏡止水』

お値段は若干張りますが、最高に美味しいラーメンだったので、紹介します。

明鏡止水

店舗情報

住所福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス地下1階
TEL092-452-5777
営業時間10:00~22:00
定休日無休
Instagram明鏡止水 Instagram

元々は博多駅のホームでポップアップショップとして人気だったお店。
3ヶ月限定の出店だったにも関わらず、15,000人以上のお客さんが来店したという名店。
復活復活して欲しいと言う声が多かったので、今回デイトスでオープンしたらしいです。

アクセスマップ

デイトスの地下にあります。
筑紫口から行くと近いです。

明鏡止水の接客素晴らしい

足を運んだ時点で行列ができていましたが、女性店員の方の接客が素敵で、全くストレスを感じませんでした。
良い感じでフランクな接客で、心の底から「全然待ちますよー」ってなりました。

並んでいる間にメニューを眺めて、店員さんに伝えるシステム。
順番に色々食べる人が多いみたいです。

今回は「特製 塩」を注文。

注文後、席に案内されます。

思いの外、店内は広いです。
カウンター席とテーブル席があります。

こだわりがバシバシ伝わってくる、説明書き。
ネット情報によると、明鏡止水の代表は公邸料理人としても活躍していたそうです。
そんなすごい経歴を持つ方が、作るラーメン。
期待値が跳ね上がります。

明鏡止水のラーメンを実食

そんなに待つこともなく、ラーメンが到着。
もうこのビジュアルだけで勝ちだなと思うくらい、美しいラーメン。

まずはスープから。
九州産の食材にこだわって作られたスープは、濃厚でありながら優しい味わいのスープ。
一口目でクオリティーの高さを叩きつけられて、塩ラーメンという枠組みをぶち破ってきます。
めちゃくちゃ美味しい。

麺はモチモチ。
スープとの絡みもよく、これまた美味しい。
どれだけこだわり抜いたんだろうと考えさせられるスープと麺。

チャーシューは鶏を使用したものが2種類。
肉の旨みを十分に感じるのに、上品なお吸い物のようなあっさりスープを邪魔しないという。
とてつもないバランスを何気ない顔でやってのける、とんでもないチャーシュー。
塩スープとの相性が抜群に良いです。

極め付けは玉子。
プリップリッで濃厚な玉子は、口に入れた瞬間に「なにこれ?」ってなります。
チャーシューもそうだけど、トッピングという表現をするのが申し訳なく感じるくらい。

スープ、麺、チャーシュー、玉子、全てのクオリティーが型破りな一杯でした、

ご馳走様でした。

インスタで評判のラーメンは予想以上のクオリティーでした

正直、メニューを見た瞬間は高いなという気持ちが先行していました。
ラーメン一杯で1,200円は一蘭のラーメンレベルやんと。

しかし、実際に食べてみると値段以上の価値を感じさせるクオリティーのラーメンでした。
素材にもこだわっているらしいし、原価率はどうなってるんだろうと気になるレベル。
インスタで話題になるのも納得です。
お昼時は行列必須なお店なので、時間を外して行くか、時間に余裕を持って行った方がいいですよ。

豚骨王国の博多でこれ以上はないんじゃないかと思える塩ラーメンを頂くことが出来ました。
他にも色々種類があったので、次は醤油に挑戦しようと思います。

豚骨に飽きたなーって方は是非足を運んでみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。