【移転】せっかくの宮崎に行ってラーメン食べてきたww飲んだ後のシメのラーメンにぴったりなお店。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

仕事がらいろんな場所に行く機会があります。

行く先々のご当地モノを食べたりするのが、地味に楽しみだったりするんですよね。

で、先日数年ぶりに宮崎に行く機会がありました。

その時に食べたラーメンが意外と美味しかったので、紹介しておこうと思います。

宮崎といえば!

僕が思いつく宮崎のグルメ。

  • チキン南蛮
  • 地鶏の炭火焼
  • 肉巻きおにぎり
  • 宮崎牛
  • マンゴー
  • きんかん

こんなとこかな。
当然ラーメンなんか入ってません。
イメージもありません。

せっかく宮崎まで来たんだから、地鶏とかチキン南蛮を食べなよ!って思いますよね。

ただ、この日は到着したのが遅かったということもあり、肉は重いなと。
さくさくっと食べたかったのでラーメンをチョイス。

できたら、塩ラーメンか醤油ラーメンとかが食べたいと思いながら、街中を徘徊。

そこで見つけたのが、今回お邪魔した『ちどり食堂』さんです。

宮崎市の『ちどり食堂』

店舗情報

住所宮崎県宮崎市千草町2-6 八洲ビル103
営業時間火~土 22:30~翌4:00
日 22:30~翌3:00
定休日月曜日

とにかくネット上の情報が少ないです。
歩いてたまたま見つけただけだしね。
深夜までやっている営業時間を見ると、飲んだ後の人をターゲットにしている感じです。

アクセスマップ

繁華街から少し外れた場所で、ひっそりと佇むお店です。
確かに平日ということもあって、人通りは少なかったです。

※現在は移転しているそうです。
移転先住所:宮崎県宮崎市池内町松尾下2011-1

落ち着いた感じの店内。

中に入ってみると、店内はカウンター席のみのこじんまりとしたお店。

全部で8席くらいだったかな?
ガヤガヤしてなくて落ち着いた雰囲気が個人的には好きです。

生ビールがなかったので、とりあえずハイボールを注文。

長距離運転をした体に、ハイボールが染み渡ります。

とってもシンプルなメニュー構成。

席には手作りのメニュー表が置いてあります。

基本メニューは2種類。

『醤油らーめん(780円)』『中華そば(800円)』

とてもシンプル。
普段何を食べようかと悩む僕ですが、迷うことなく醤油ラーメンをチョイス。

限定メニューなんかもあるみたいです。

トッピングも種類が多くないので、選びやすいですね。

メニューの中を開いてみると、注意書きやよくある質問が書かれています。

とても物腰の低さを感じるww

場所的に酔っ払ったお客さんも多いのでしょう。
寝ている人は叩き起こすそうです。
飲んだ後に行く時はご注意をww

宮崎にて醤油ラーメンを食す。

他にお客さんがいなかったということもあって、そんなに待つことなくらーめんが登場。

THE・醤油らーめん

って感じのラーメンが登場です。

醤油の香りがとてもいい感じで、食欲がそそられます。

麺は中細麺でとても歯切れの良い食感。
麺へのこだわりを感じます。

この麺とよく絡むスープも絶品です。
すっきりとした飲みやすいスープなのに、味わいがしっかり。
このスープもかなりこだわっているんだなと思う。

チューシューがマジ絶品。

一番印象的だったのがチャーシューです。

炙ってある豚バラ肉。
一枚一枚丁寧に炙ってあるのでしょう。
焼き目も良い感じで、これが醤油のスープとめっちゃ合います。

こっちは鶏むね肉のチャーシュー。
低温熟成っていうのか?
さっぱりとしていながら、鶏の旨味がしっかりとついていて美味。
これもスープとよく合います。

かなり優しい味わいなので、物足りない方は調味料をお好みで。
最後の方で塩コショウを入れてみましたが、飲んだ後とかならそのままの方が美味しいんじゃないかなと思います。

飲んだ後のシメに最高な醤油らーめん。

宮崎なのに醤油ラーメンを食べてみましたが、ここはかなりの絶品ラーメンです。

ネットの情報によると、以前は豚骨ラーメンや塩ラーメンを出していたお店らしい。
ただ、店主の志の高さと供給のバランスが取れず、今は店主自身が出したいラーメンを出しているとのこと。
高い志をこの一杯に込めて出してます!って感じなんだろね。

そりゃ美味いわっ!

宮崎で美味しいラーメンなんか食べれないだろうと舐めていた自分を猛省。。。
(ラーメン王国福岡の人間なんでね。)

宮崎にも美味しいラーメン屋さんはありました!

優しい味わいで食べやすく、営業時間も深夜までなので飲んだ後にラーメン食べたいってなった時におすすめです。
シメのラーメンって結構大事だよね。
飲んでいても美味しさがちゃんと分かるだろうと思えるくらい、しっかりとして美味しいですよ。

宮崎市で飲む機会があれば是非!!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。