【2019年】小さい子供がプールや水遊びで使えるアイテムを紹介。足入れ浮き輪やアームリングがおすすめ。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

GWも終わり、最近は本当に暑くなりました~。
30度を超える日も出てきたり、夏の訪れもすぐ目の前だなと感じます。!

夏と言えば、子供たちが大好きなプールや水遊び。

でも、小さいお子さんを連れて水遊びというのは不安も付きまとうもの。

そこで今回は、小さいお子さんが使える浮き輪やアイテムをいくつか紹介したいと思います。

しっかりと準備して、お子さんと一緒に心置きなく水遊びしましょう。

2019年子供の水遊びにおすすめのアイテム

足入れ浮き輪は鉄板で持っといて損はない

小さいお子さんにオススメなのは、足入れ浮き輪。

うちの子供も使ってましたが、足入れ浮き輪の安定感はハンパないです。
ミッキーデザインが可愛い、こちらの浮き輪は背もたれ付きなので、バランスを崩した時も安心です。
1.5歳から使用が可能なので、プールデビューする小さなお子さんにオススメですよ。

男の子ならとりあえずハンドル付きの浮き輪

ミニカーの形をしたハンドル付きの浮き輪です。
こちらも足入れタイプ。

プールの中に浮かべると、まるで運転しているような気分が味わえて、お子さんも大喜びです。
車好きのお子さんにおすすめです。
特に男の子なら、これに乗せておけば勝手に楽しんでくれます。

日よけ付きの浮き輪

暑い日に便利な日よけ付きの浮き輪です。
熱中症対策にはバッチリですね。
取り外しも可能なので、いらないときは外して使えるのが便利。

アンパンマンの足入れ浮き輪

アンパンマンが好きなお子さんにはこちらの浮き輪がおすすめです。
大人気のキャラクターが沢山描かれていて可愛らしいですよね。

というのも、お子さんによっては足入れ浮き輪に乗せると嫌がるお子さんもいます。
何が嫌なのかはよくわかりませんが、とりあえず嫌がられることもあります。

そんなときにお子さんが大好きなキャラクターの浮き輪とかだと、すんなり乗れたりすることもあるみたいです。

アームリングも持っとくと便利みたい

水遊びの補助として便利なアームリング。
浮き輪よりコンパクトなので、旅行などに持って行くのにおすすめです。

僕も他の人が使っているのを見て購入したんですが、これはあると便利です。

初めてだとバランスを取るのが難しかったり、顔が水に付いてしまいますが、正しく装着すれば沈むこともないので安心です。
ちゃんと使えば、長く使える便利なアイテムです。

ベストタイプの浮き輪

3~6歳くらいの少し大きい子向けですが、ビニール素材でできたスイムベスト。
水着の上に着用して、バックルを2ヶ所止めるだけです。

うちの子供は釣りが好きなので、そのときにも役立つなーとか思ってます。
プールだけでなく、水辺で遊ぶ時も持っておきたいアイテムですね。

使うときは細心の注意を。安全にアイテムを使おう。

小さいお子さんに足入れ浮き輪はとても便利なのですが、バランスを崩しやすいことには気をつけてあげましょう。

また足がハマっているので、ひっくり返った時に戻すのに少し時間がかかることなどのデメリットもあります。

便利なアイテムでも使い方や注意点をミスると役に立たないって話ですね。

実際に上記のような理由で、足入れ浮き輪が禁止のプールなどもありますので、事前に施設に確認をするのもお忘れなく。

浮き輪に限らず、他のアイテムも保護者の方の監視の下で安全に使うように心掛けましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。