【長崎子連れ旅行記】波佐見に行っておしゃれな食器(波佐見焼)を 見てきたよ。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、長崎旅行の記事を書きましたが、長崎市から福岡に帰る途中、寄り道をして波佐見に行ってきました。

目的はもちろん「波佐見焼」を見ること。

おしゃれで普段使いできる食器がいっぱいあって、見ているだけで楽しかったです。

せっかくなので記事にしておこうと思います。

長崎県の波佐見町。陶器祭りに行かなくてもおしゃれな波佐見焼きがいっぱい。

皆さん、波佐見焼ってご存知ですか?
長崎県の波佐見町で作られている陶器なのですが、透き通るような白さが特徴。
そして、とにかくおしゃれで普段使いできる物が多いです。

ほら、とってもおしゃれでしょう?

ここ近年、全国的に知名度が上がって人気も急上昇みたい。
特に若者からの支持は絶大で、全国からカフェやレストランで使いたいと買い付けにくるオーナーさんも多いらしいです。

波佐見焼きの中でも有名な白山陶器。

シンプルなデザインとカラフルな色合いで人気のマルヒロ。

値段もお手ごろなので、沢山揃えたくなりますね。

今回は陶器祭りの時期ではなかったのですが、波佐見町では陶器ショップや窯元が点在しているので、ゆっくり回って見ていくのも楽しみのひとつ。

どこを見て良いか分らない方は陶芸の館『観光交流センター』に行くのがオススメ。
やきもの公園の一角にあって、1階では沢山の波佐見焼が販売されていますよ。

家を買ったら、食器は波佐見焼で統一したい。

今回は時間があまりなかったので、陶器ショップを2軒と陶芸の館を見てきました。

箸置きやマグカップを購入しましたが、気に入ったのが沢山ありすぎて、選びきれないくらいでした。

いつか、家を買って食器棚を新調したら、絶対食器は波佐見焼きで揃えたい。
その時は波佐見町に来て、思いっきり食器を買い漁ります!!

長崎に旅行に行く際は、ぜひ波佐見まで足を延ばして行かれてみてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。