【長崎子連れ旅行記】長崎と言えばグラバー園は外せない。 子連れならグラバースカイロードを通って行くのがオススメ!

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日長崎に旅行に行った際のことを記事にしました。
前回の記事は出島についてでした。

【長崎子連れ旅行記】人気スポットの出島に行ってきた! タイムスリップしたかのような異国の街並みに子供も大喜び。

2018.03.22

他にも人気観光地である「グラバー園」に行ったので、今回はグラバー園について記事にします。

グラバー園は小学生の時に修学旅行で行ったのが初めてで、約20年ぶりのグラバー園にテンションが上がります。

事前に調べておいた、グラバースカイロードに乗って上から下に観光しました。
子連れでベビーカーとかあるなら、絶対にこの行き方が正解だと思います。

せっかくなので記事にしておきます。

グラバー園のアクセスや営業時間、入園料金などを紹介しておきます。

施設情報

住所 長崎県長崎市南山手町8番1号
TEL 095-822-8223
開園時間 08:00~18:00
休園日 年中無休
WEB 公式サイト

入園料金

大人 高校生 中学生 小学生
610円 300円 180円 180円

アクセスマップ

グラバー園へのアクセスは「石橋駅」で下車→グラバースカイロードがおすすめ。

グラバー園に行く際はこのルートがおすすめです。

「石橋駅」で下車→グラバースカイロードのルートが鉄板。

ちなみにチケットが海外紙幣のような作りで無駄におしゃれ。
思い出として取っておきたくなりますね。

グラバー園の最寄駅は「大浦天主堂下」駅なのですが、少し先の「石橋」駅で下車して3分程歩くと、グラバースカイロードという斜行式のエレベーターがあります。
坂の町ならではの斜め上に進む、何とも珍しいエレベーターです。

こんな名前が付いているので、グラバー園を訪れる観光客向けのものかと思っていましたが、この辺りは坂道が過酷なので長崎市が地元住民の為に設置したそうです。

なので、グラバースカイロードは誰でも利用ができますが、あくまでも地元の方が優先なので、人が多い場合は地元の方に順番を譲り待ちましょう。

長崎の素敵な街並みを見ながら、斜めに進むエレベーターは最高に気持ちが良いですよ。

グラバー園は上から下に観光するのがおすすめ。

大浦天主堂の方から来ると下の入口でチケットを購入し、一番上まで見て周ってから、また下に降りて行くのですが、グラバースカイロードで、上の入口から入れば順路に従って下に下るだけなので、とても楽チンです。

上の入口から入ってすぐの風景。
この日は快晴だったので、遠くまで見えて最高の眺めでした。

坂道は大変だけど、こんな素敵な風景を毎日見ることが出来て、この辺りに住んでいる方はいいなーって思いました。

洋風の住宅が沢山あります。

配色よく沢山の花が植えられていて、手入れがされているので洋館は今も綺麗です。

3月の中旬に行ったので、もう少し後だと桜が咲いて綺麗だったと思います。
グラバー園に行くなら、花が見ごろの時期がいいですよ。

池には亀や鯉がいたり、ところどころに日本家屋っぽい所もあったりします。
鯉に餌をあげられるので、子供も大喜びです。

グラバー園を象徴するショット。
これが旧グラバー住宅でメインの場所なので、観光客も沢山います。

ちなみに、ここの近くの石畳にはハートの石が埋め込まれているので行かれた方は、是非探してみてくださいね。

グラバー園は天気が良い日に行くのがおすすめ。

久々のグラバー園、とにかく花が綺麗で気候も良かったのでゆっくり見ることができました。
高台にあるので、景色も最高です。
グラバースカイロードのおかげで、ベビーカーで行けたので本当に助かりました。

長崎でどこを観光しようか迷ったら、是非行かれてみてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。