子供の身長を伸ばすためには? 食事?睡眠?何が大切なのか調べてみた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

子供の身長が中々伸びないとお悩みの方、いらっしゃいますか?
我が家の長男も、とにかく小柄で幼稚園でも小学校でもクラスの男の子の中で一番背が低いです。
いつも、小学生ですって言うと驚かれるくらいww

僕は中学の最後のほうでグーンと伸びたので、きっと息子もそうなるだろうと心配はしていませんが、嫁が小柄なので「このまま伸びなかったら私のせいだー」といつも気にしております。

まぁ、個人的には背が高かろうが低かろうが健康であれば良くない?と思っちゃうのですが、嫁のリクエストで身長の伸ばし方について色々と調べたので、せっかくだし記事にしときます。

そもそも子供の成長期っていつ?

子供の身長が一番伸びる時期は、実は生まれてから1年だと言われています。
生まれたての赤ちゃんの身長は平均して50cm程。
1歳の誕生日を迎える頃には20~30cm程伸びて、70~80cm前後になります。
その後は、個人差はありますが、年間5~7cmずつコンスタントに伸びていきます。

そして、2回目の「成長期」は思春期を迎え始める頃と言われています。
女の子だと10歳~12歳頃、男の子なら12~15歳頃ですが、個人差もかなりあるので、この時期に必ず身長が伸びるとは限らないんですね。
僕のように、中学生後半で急に成長期が訪れることもあるので、あくまで目安としてお考えください。

子供の身長って遺伝するの?

実は身長は遺伝すると思われがちですが、親からの遺伝は25%程と言われています。
思ったよりは遺伝的要素は少ないんですね。
確かに高身長の友人のお母さんは小柄だったり、逆に兄弟でも10cm以上身長差があったりと、必ずしも両親の身長が関係あるとは言えません。

じゃあ残りの75%はというと、後天的な環境でいくらでも変わる可能性があるということ。

次は身長を伸ばすために具体的に何をしたらいいのか考えていきたいと思います。

バランスの良い食事で成長を促す。結果身長を伸ばす。

身長を伸ばすために積極的に摂取したい栄養素は「マグネシウム・カルシウム・ビタミンD・亜鉛・タンパク質」などです。

ただ、これを食べたら必ず伸びると言う食べ物はなく、色々な栄養素をバランスよく取り入れる事が大切です。
身長が伸びるからと言って、ひたすら牛乳を飲んだり、特定の食べ物を大量に摂取するのは栄養素が偏ってしまい体に負担がかかってしまう事もあります。

年齢が上がってくると朝ごはんを抜いてしまったり、ジャンクフードやお菓子などを食べる機会が増えてくると思いますが、成長期だからこそバランスの取れた食事を3食きちんと取り、体の土台を作ってあげましょう。

成長期に欠かせない栄養素が補えるサプリもあるので併用するのもオススメです。


睡眠中に成長ホルモンが出ることで、子供の身長は伸びるらしい。

よく、寝る子は育つと言いますが、言葉通り本当に睡眠中は成長ホルモンが出ます。

この成長ホルモンですが、ただ寝れば出るわけでなく眠り始めてから2時間くらいの眠りが深い時に、大量に分泌されるそうです。
夜更かししたり、朝遅くまで寝ていると睡眠のリズムが崩れて、成長ホルモンが分泌されにくくなります。

小学校高学年から中学生にかけて、理想的な睡眠時間は最低でも9時間以上と言われています。
小学校低学年では10時間~10時間半が理想の睡眠時間とされていますので夜の8時を過ぎたら就寝できるような生活リズムを作りましょう。

親子で楽しく運動するのも子供の身長を伸ばすことに繋がる。

身長を伸ばすのに欠かせないのが、食事・睡眠と合わせて適度な運動をすることです。
最近では、ゲームの普及や習い事などを多くしてしまい、子供が外で遊ぶ機会が極端に減っています。
身長が伸びるとき、骨の先端にある「骨端腺」という場所から骨が伸びていきます。
適度な運動をすることで、骨端腺に刺激を与え成長を促すと言われています。

ただ闇雲に運動をするのではなく、ある程度骨に縦方向の圧力がかかる運動が適しています。
具体的には、なわとびやダンス、バスケットボール、バレーボールなどがおすすめです。
お子さんが楽しく運動することが1番ですので、あまり意識せず親子揃って外で楽しく遊ぶことで、心のバランスも整えられ体の成長に繋がっていくそうです。

子供の身長を伸ばすために色々調べてみて。

子供の身長を伸ばすために大切なことは、栄養素・睡眠・運動なんだと分かりました。
バランスの取れた食事を取って、早く寝られるような環境を作る、そして休日には外でしっかり遊ぶ時間を取るように心掛けたいと思います。
簡単なようで、実は出来てないことも多かったりしますよね。
ひとつひとつは小さなことでも、日々の積み重ねなので頑張りたいと思います!!

同じように、お子さんの身長の事でお悩みの方の参考に少しでもなれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。