電子タバコ「グロー」に変えて一週間が経って思うこと。意外と慣れるという話。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日記事にもしたんですが、最近電子タバコのグローに変えてみました。

電子タバコ「グロー」を購入してみた!気になる匂いとか味、値段は実際どうだったのか?

2018.01.18

大丈夫かな?、紙タバコ辞めれるかな?と不安に思いながらスタートしたグローですが、なんだかんだで一週間が経過していたので感想やらを記事にしとこうと思います。

グローで一週間経ったら意外と慣れたという話。

この一言に尽きます。

「意外とイケる。」

吸い始めの初日は正直物足りなかったんですが、吸い続けると案外慣れるものです。
二日目くらいに余りの紙タバコを吸ってみたんですが、めちゃくちゃ苦いと感じる始末。
最近は紙タバコが臭く感じるようになったんだから、慣れって怖いよね。

知人はアイコスを吸って、そのあとに紙タバコも吸ってるんですが僕にはできないな。
アイコスと違って続け吸いができるから、待つストレスがないのも嬉しい。

グローは強メンソールが一番美味しいと思う。

僕は紙タバコ時代からメンソール派なので、この一週間で色々な味を試してみました。
その結果、一番しっくりきたのがこちら。

強メンソールのネオスティックです。
吸い応えはもちろんですが、メンソール感もちょうどよくて気に入ってます。

以前吸ってた紙タバコは一箱460円だったのに対して、こちらは420円というのも嬉しいです。
10箱吸ったら400円変わるもんね。
財布に優しいネオスティック。

最初の一吸い目以降が物足りないのは残念。

これは最近慣れてきて感じたことです。
最初の一吸い目から二口目くらいまではいいんですが、それ以降少しずつパンチ力が落ちていくイメージ。
ネットで調べてみたら同じように感じている方は多いみたいで、キック感を得られないというみたいです。
ボロクソ書いてる人もいましたが、正直そこまでいうほどではなく、個人的には結構満足。
いっぱい煙を含んで吸えば、そこまで気にならないレベルです。
まぁ、ここらへんは個人の嗜好とかあるから何とも言えないよね。

グロー吸ってもタバコ臭くならないのが一番の収穫かも。

グローに変えてみて、これが個人的に一番嬉しい収穫。
電子タバコ特有の臭いはしますが、本当に臭いが残らないです。
紙タバコ時代は臭いと家族に蔑まれていたんですが、それもなくなりましたww

ただ電子タバコとは言え、世間の認識では喫煙者なので喫煙所で吸う必要があり、その時に臭いがつくのが辛い。

ネットで見たら電子タバコに変えてから夜眠れるようになったとか、食事が美味しく感じるようになったとかも書かれていますが、そこらへんのメリットはまだ感じてません。

ただ、臭いがつかない。
それだけで大満足です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。