通勤時にビジネスリュックを使ってみて大満足。メンズでおすすめのビジネスリュック、革製や防水のものやら紹介しとく。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

普段通勤の際に自転車を使っているのですが、最近それに合わせてリュックサックを購入しました。

スーツに合わせても違和感のない『ビジネスリュック』ってやつです。

僕の中でリュックサックは秋葉原のオタクの方々の神アイテムというイメージが先行してて、正直あまりイメージが良くなかったのですが、実際に使ってみてビックリ。

マジ便利っ∑(゚Д゚)

リュックは間違いなく神アイテムっ((((;゚Д゚)))))))

通勤に自転車使ってる人にはマジでおすすめ。

こりゃすげぇと思ったので、メンズのビジネスリュックを紹介してみます。

メンズのビジネスリュックで人気のブランドは?

リュックは全く未知の領域なので、どんなブランドが人気があるのか調べてみた。
初耳なブランドから、聞いたことあるブランドと色々あるみたい。

とりあえず人気ブランドでTOP5くらいまで紹介。

メンズのビジネスリュックで人気ナンバーワンのサムソナイト。

早速初耳のブランドです。
『Samsonite(サムソナイト)』はアメリカ発のブランドで、旅行カバンブランドとしての地位を確立している有名ブランドみたいです。

今回紹介しているのは、『Samsonaite』の『Locus(ローカス)』シリーズ。
Locusシリーズはスーツやジャケットにマッチするようにデザインされていて、通勤や短期出張などにぴったりなビジネスリュックです。

軽量性を重視したポリエステル製で、背中の蒸れを防ぐために背面にはメッシュデザインを採用。
メインの収納部も大きく取られていて、ノートPCの収納もラクラク可能です。
それ以外の収納もかなり充実していて、かなり機能的なのも人気の秘密です。

口コミでも軽くて機能的という声や使い心地が良いとの声が多数。

通勤用のビジネスリュックの購入うぃ考えてる人におすすめです。

おしゃれなビジネスリュックといえばトゥミ。

続いて紹介するのは、おしゃれなデザインで世界中のビジネスマンに人気のある『TUMI(トゥミ)』です。
アメリカのニュージャージー州生まれのバッグブランドです。
1975年の創業以来、先進的なアイディアで世界のビジネスバッグシーンを牽引してきたブランドです。

『TUMI』の『ALPHA BRAVO』シリーズは機能性やパフォーマンスの高さはもちろんながら、スリムなシルエットが美しいと人気のあるシリーズです。

特筆すべきはその耐久性です。
世界において高水準の耐久性を誇るトゥミオリジナルの耐久素材を使用していて、高密度のナイロン地に特殊なコーティングと撥水加工を施した生地の耐久力で、ハードなビジネスマンの生活を支えます。

他にも多機能なポケットの充実も魅力。
仕切りを取り付けるだけで1つのポケットで複数のアイテムを管理することができます。
PCやタブレット用のポケットもあり、ビジネスマン必須の通信機器などを安全に持ち運ぶことができます。

毎日ハードな生活をこなすビジネスマンをおしゃれにサポートしてくれるビジネスリュックです。

日本発の人気のあるビジネスリュック、エース。

こちらは日本発のバッグブランド『ACE(エース)』です。
「全ての移動を旅と捉え、その旅を快適にするための最適なカタチを提供する」をコンセプトにトラベルからビジネスまで幅広いシーンで活躍しているバッグブランド。
創業以来培ってきた鞄作りの経験とノウハウを活かした、日本ブランドならではの使いやすさや高品質で人気のブランドです。

『ace』の『GENE』はB4サイズのコンパクトな大きさながら、収納力の高さが魅力です。
PCやタブレットを収納できるのはもちろん、キャリーケースへのセットアップ機能もビジネスマンとしては嬉しいですね。

シンプルな四角いフォルムや黒という色のチョイスもスーツなどと合わせた時に浮くことがありません。
軽量さ、多機能性、デザインのシンプルさを兼ね備えた、ビジネスマン必見のビジネスリュックです。

日本発祥のおしゃれなビジネスリュック、マスターピース。

続いて紹介するのも日本発祥のブランドで、『master-piece(マスターピース)』です。
やはり日本のブランドは品質の高さで人気ですね。
『master-piece』は1994年にスタートした日本初のバッグブランドです。
スキルの高い職人たちと時流を読んだデザインの融合をコンセプトに、おしゃれなデザインのバッグを生み出すことで人気を誇ります。

そんな『master-piece』の人気シリーズ『Density』は光沢と深みのある色を基調としたモデル。
『適度なビジネスカジュアル感』で人気があります。

PC収納やサイドポケットなどビジネスに便利な機能はそのままに、フォーマル過ぎない上品ルックスが持ち味。
ショルダーベルトを背面に収納し、ブリーフケースのように使うことも可能な2wayリュックです。
背面に小物を入れることができるポケットなども付いていて、おしゃれでありながら機能性の高さも魅力です。

アウトドアでも使える機能性の高いブリーフィングのビジネスリュック。

人気ブランド紹介、最後は『BRIEFING(ブリーフィング)』
こちらも日本発祥のバッグブランドで、誕生は1998年です。
真のミリタリズムを追求するというコンセプトで生み出されたカバンは、シンプルながら機能性が充実していて人気があります。

そんな『BRIEFING』の『NEO FLAP PACK』シリーズは、直線を多用した『BRIEIFNG』らしい無骨なフォルムで人気を誇るシリーズ。
フラップを付ける事でシンプルなデザインにアクセントを加え、ポケットによる機能美も持たせています。

素材には『BRIEFING』の代名詞でもあるバリスティックナイロンを使用していて、耐摩耗性や耐久性は抜群。
ガンケースなどにも使われるくらい丈夫な素材なんだとか。

リュックの外側、そして内側には様々な大きさのポケットがついており、細かい荷物も取り出しやすいようにという気遣いが詰まっています。
サイドジップがあるので、フラップを閉じたままでも荷物を取ることも可能です。
容量もかなり大きいので、ちょっとしたアウトドアなんかでも活躍すること間違いなしです。
大きめのリュックが欲しい人に一押しなビジネスリュックです。

メンズには革製のビジネスリュックも人気みたい。

スーツに合わせるなら革製のビジネスバッグもおすすめです。
革職人による手作業で生まれた革の味わい深さがおしゃれなビジネスマンを演出してくれます。
見た目のおしゃれさはもちろんですが、実はその機能性の高さも人気の秘密らしいです。

例えば、中空ポケット。
ビジネスマン必携アイテムのタブレットやPCをウレタン素材で衝撃から守るポケットがついています。
持った時に手に馴染みやすいようにと設計された太めの木製ハンドル。
強度と軽さを兼ね備えた外枠のアルミフレーム。
セキュリティー面を考慮したキーロック。

挙げだすとキリがないですが、見た目の美しさだけでなくビジネスマンの仕事をサポートしてくれる機能性の高さも兼ね備えているのです。
こんなリュックだと持ってるだけで仕事ができる人に見えそうですね。

自転車通勤なら防水のビジネスリュックもおすすめ。

実際に自転車に乗る時に使って困ったのが突然の雨。
そんな時に防水のビジネスリュックであれば焦ることもありません。
こちらは先ほど紹介した『ACE』から出ている『CROSS TIDEs』というシリーズなんですが、高い防水機能と撥水機能を誇り、突然の雨からも大切な荷物を守ってくれます。

荷物の管理をしやすいようにポケットが充実していて、PCポケットには衝撃吸収素材を採用。
パソコンやタブレットなどを安全に持ち運ぶことができます。
キャリーケースにセットアップできる機能もついていて、機能性の高さも魅力的です。

デザインもおしゃれでカラーバリエーションも3色から選べます。
自転車通勤をする人に是非おすすめなビジネスリュックです。

メンズのビジネスリュックでおすすめなやつ、ブランドやら革製のやらを紹介してみて。

正直リュックサックを舐めてました。

最近はスーツでも合うようなデザインが増えているのはもちろんですが、その機能性の高さも目を見張るものがあります。
両手が空くのもリュックサックならではのメリットですよね。

大きさやポケットの種類も様々なので、自分の好みや使用用途に合わせて選んじゃいましょう。

お気に入りのビジネスリュックで快適なビジネスライフが送れたらいいですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。