鹿児島市山之口町で深夜でもOKなラーメン屋。『潮風 』のえびしおラーメンが絶品でした!

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日出張で鹿児島市に宿泊したときのこと。
深夜に猛烈にラーメンを食べたい衝動に駆られました。

普段行かない地域で、ご当地のラーメンを食べたくなる。
これってあるあるですよね?

ただ、思い立った時間も遅く、開いているお店も周辺にあまりなかったので、今回は鹿児島なのに鹿児島ラーメンを食べないという選択をしました。

鹿児島ラーメンで評判の良いお店は閉まるの早過ぎな。

結果的に良い出会いになったので、良かったのですが、、、

鹿児島市でも美味しい塩ラーメンを食べることができるという気づきを得たので、さっそく記事にしておこうと思います。

鹿児島市に行く機会があれば、是非足を運んでみてください。

鹿児島市山之口町にある『潮風 天文館店』さんです。

鹿児島市山之口町にある『潮風 天文館店』

店舗情報

住所 鹿児島県鹿児島市山之口町10-17
TEL 099-224-4608
営業時間 20:00~27:00
定休日 日曜日

20時から営業開始で、27時まで営業なので、実質営業時間は7時間。
完全に夜営業専門のラーメン屋ですね。
このご時世に夜のみで営業する、強気な営業時間に期待値は高まりますよね。

アクセスマップ

鹿児島市随一繁華街である天文館からもすぐ近くです。
天文館電停から徒歩5分の距離なので、天文館で飲んだあとのシメとしても利用できます。

深夜でも利用可能なラーメン屋

深夜でもやっているお店なので、個人的にはすごくありがたい。

周りは飲み屋街なんですが、フラッと脇道に逸れたら見つけた的なお店です。
こんな感じの看板が目印です。

お店の前に看板もあるので、迷う事はないと思います。

座敷席もあって、意外と広めな店内

店内は座敷席とカウンター席という造りで、意外と広めです。

ぱっと見、小料理屋さんみたい。

注文は食券制ではなく、オーダー制。
ここ最近は食券制が多かったので、少し戸惑います。

メニューの写真を撮ったつもりだったんですが、見にくくてごめんなさい。

塩ラーメン以外にも味噌ラーメンもあるみたい。

今回は「えびしおラーメン」「さっぱり餃子」を注文。

さっぱり餃子は概念をぶち壊す

こちら餃子 500円です。
出てきたときは一瞬サラダかなって思った。
野菜に下に餃子が入っているんですが、パリパリの焼き餃子という感じではありません。

ただ、味はサッパリしていて、とても食べやすいです。
全く重くないので、倍の量出てきても食べれそうなくらいです。

ラーメンが出てくる前に完食です。

あっさりして優しい味わいの『えびしおラーメン』

餃子に夢中になっている間に、本命の『えびしおラーメン』が到着。

スープが透き通っていますね。

スープから頂きます。
まず塩味が口の中に広がるんですが、とても優しい。
そのあとにえびの香りが広がってきます。
優しいけど、しっかりとした味で美味しいスープ。
小さなえびもスープの中に浮いています。

麺は中太麺ですね。
やわらかめでスープにも合うのですが、個人的にはもう少し固めの方が嬉しい。

こちらはえびワンタン。
スープと一緒にズズッと口に運んだんですが、プリプリしてて美味しい。
ワンタンの味がしっかりしていて美味しいというのもありますが、スープととにかく合います。

写真を撮り忘れましたが、チャーシューもしっかりと味が付いていて絶品でした。
塩味のスープを殺す事なく、ただ負けないくらい味がちゃんとついています。

全体的にかなりこだわって作っているんだろうなと感じさせるラーメンでした。

ごちそうさまでした!!

鹿児島市で飲んだ後のシメにピッタリな『潮風』

あまり期待せずに入ったお店でしたが、予想以上のクオリティーに驚きました。

塩ベースのラーメンは普段食べる機会が少なくて、比べる基準がどうしても『らぁめん シフク』になってしまうんですが、それにしても美味しい方だなと思えるラーメンですね。

特に深夜帯の営業なので、飲んだ後のシメとして足を運んでみたいなと思います。

もし、鹿児島市で飲んだりする機会があれば、足を運んでみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

【移転準備中】塩ラーメンも捨てがたい!?福岡市博多区東比恵で人気のラーメン屋『らぁめん シフク』に行ってみた。

2017.08.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。