久留米発祥の豚骨ラーメンを熊本で味わう。『龍の家 光の森店』に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

気付けば、記事にしたいラーメンのネタがたまりまくってるので、今回はラーメン屋さんの紹介記事です。

先日、仕事で熊本に行った時のこと。
2件目の打ち合わせまで、かなりの時間が空いてしまったので、いつものラーメン屋の新規開拓をすることにしました。
開拓といっても、この日行ってみたいラーメン屋さんは決まっていて、「支那そば 北熊(ほくゆう)」というお店に行こうと思ってました。

しかし、一番近くの「支那そば 北熊(ほくゆう) 運動公園店」に行ってみると、まさかの営業終了の看板。
他にも店舗はありますが、違う店舗に行くのもめんどくさいってなったので、違うラーメン屋さんを探すことに。
その結果、出てきたのが『龍の家 光の森店』です。

Instagramとかでもちょくちょく出てくるので、名前は知っていたこともあり、今回は『龍の家 光の森店』に行くことにしました。

では、さっそく紹介していきます。

久留米発祥のラーメン屋『龍の家 光の森店』

店舗情報

住所熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目35-1
TEL096-277-4455
営業時間平日 11:00~15:00/18:00~22:00
土日祝 11:00~22:00
定休日毎週木曜日(祝日除く)
WEB龍の家 公式サイト

アクセスマップ

ゆめタウン 光の森のすぐ隣。
駐車場もしっかりあります。

龍の家はメニューが豊富

待合スペースがしっかりあるのは嬉しい。
待合スペースがしっかりしてる=人気店って思っちゃいます。

お昼時ではなかったので、そんなに待つことなく店内へ。
カウンター席に案内してもらいました。

メニューはこんな感じ。
事前のリサーチをしてないので、案内してくれた店員さんにおすすめを聞いて、今回は「とんこつ こく味 チャー玉」を注文。
ランチメニューも充実しています。

店内はカウンター席以外にも、座敷席などあります。
家族連れでも問題なし。

龍のモニュメントがあるのが面白い。

龍の家のもやしが美味い

ラーメン待つ間、テーブルチェック。

左からピンク生姜、辛子高菜、辛もやし。
なんと食べ放題。

辛もやしがとにかく美味い。
写真は二杯目。
ご飯を頼むであれば、これだけで普通にご飯食べれますよ。

龍の家の豚骨ラーメンを実食

お待たせしました、「とんこつ こく味 チャー玉」です。
ビジュアルが豪華で好き。

まずはスープ。
しっかりと旨味はありますが、思ったより優しいスープです。
1999年に久留米にて発祥とあったので、濃ゆいスープかと思っていたので意外。
記事を書くにあたって、調べてみたら、元々「一風堂」で働いていた人が立ち上げたお店らしい。
久留米ラーメンならではの「呼び戻し」ではなく、「使い切り」のスタイルなんだとか。
「呼び戻し」だと、どんどんスープが継ぎ足されていくので濃厚になりがちですが、「使い切り」なので豚骨の旨味はしっかり活かしつつ、食べやすい味わいに仕上がってます。

麺は極細ストレート麺。
スープとの相性も抜群です。
さすがは自家製麺。

チャーシュー。
味がしっかり染み込んでいて、美味い。
味はしっかりついているのに、トロトロな絶品チャーシュー。

味変アイテムも充実しています。

御馳走様でした。

龍の家の豚骨ラーメンは美味しゅうございました

久留米ラーメンでもない、熊本ラーメンでもない。
新しいジャンルを切り開く豚骨ラーメンだなと思います。
そんな龍の家のラーメンでしたが、人気なのも納得のクオリティーでした。

ラーメンの味はもちろんですが、接客が心地良かったのも印象的でした。

熊本でラーメン食べるなら、一度食べる価値ありですよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。