「博多めん街道」で一番優しいラーメン。『博多醤油ラーメン 月や』の支那そばを紹介。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

博多駅にある、「博多めん街道」

名島亭や長浜ナンバーワン、博多一幸舎、麺や 兼虎、博多らーめんShin-Shinなど、福岡で有名なラーメン屋さんが色々出店してるところで、僕もよく利用させてもらってます。

そんな「博多めん街道」で個人的に一番身体に優しいと思えるお店が『博多醤油ラーメン 月や』

観光できてる人はほとんどが豚骨ラーメンのお店に流れるので、いつ行っても比較的空いていて、入りやすいということもあり、よく利用してます。

そういえば、記事にしたことないなと思ったので、今回記事にしておこうと思った次第です。

博多醤油ラーメン 支那そば月や 博多デイトス店

店舗情報

住所福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL092-292-5488
営業時間平日 11:00~24:00(L.O.23:30)
土日祝 10:00~24:00(L.O.23:30)
定休日無休
WEB支那そば 月や 公式サイト

アクセスマップ

博多駅直結なので、アクセスは最高に良いです。
電車じゃなければ、筑紫口からアプローチすると近いです。

支那そば以外のメニューも充実しています

こんな感じのシンプルな外観。

入り口横の食券機で食券を購入するシステム。

醤油ラーメン以外にも、トマトラーメンや辛麺とかもあって、メニューが充実しています。

平日限定のランチメニューとかもあって、初見だと何を食べるか迷わされると思います。

僕は地味に常連なので、醤油ラーメン一択。
今回は少し奮発して、チャーシューめんを注文。

身体に優しいラーメンは素晴らしい

ほどなくして着丼。

初チャーシューめんですが、チャーシューの圧が思ったよりすごい。

スープ。

レンゲが大きいので、思った以上にスープをすくえるんですが、それにしても優しいスープ。
醤油ベースのスープが、疲れた身体に染み渡ります。

二日酔いの時はスープだけ飲みたいと思える優しさ。

平打ち麺。
来るたびに思ってますが、意外とボリュームを感じます。
醤油ベースのスープのスープとの相性も素晴らしい。

チャーシューです。

若干、パサパサ感はありますが、しっかりと肉の旨味を感じられるチャーシュー。
醤油スープとの相性もいいので、しっかりスープにひたして、食べるのがおすすめです。

調味料の数々。

半分くらい食べた後に、柚子胡椒をぶち込むのが個人的にはおすすめ。
優しい醤油スープがキリッと引き締まって、美味しくなります。

ブーストがかかって、箸が進むので、あっという間に完食。

御馳走様でした。

「博多めん街道」で一番優しいラーメンはやっぱり美味しい

個人的に「博多めん街道」で一番優しいラーメンと思ってるのですが、やっぱり安定感が素晴らしいし、コンディション関係なく、美味しく頂けるのはすごいなと思います。

豚骨ラーメンとかより、気軽に頂けるので、ありがたい。

月やは他にも店舗展開していて、祇園の店舗では「クリア豚骨 豚そば」という、透明な豚骨ラーメンを提供しているそうです。
透明スープで醤油でもあり、豚骨でもある不思議なラーメンらしいので、近いうちに食べに行ってみたい。
食べたらまた記事にしようと思います。

豚骨王国の福岡で、醤油ラーメンをウリにしているラーメン屋なので、これからも頑張って欲しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

※2021年8月2日 追記
紹介したことないと思って書いたら紹介してました。
二日酔い怖いww

二日酔いの時に食べたいラーメン屋「支那そば 月や 博多デイトス店」を紹介しとく。

2018.06.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。