辛子高菜を使ったラーメンがマジ絶品。博多駅デイトス内にある『二葉亭 デイトス店』に行ってきた。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

恒例の職場周りのランチスポット巡り。

ラーメン屋さんに関してはネタ切れになってまいりました。

ということで、博多駅の博多めん街道に行くことに。

今回初めて行くラーメン屋さんがあったので紹介しておきます。

その名も『二葉亭』

博多駅というアクセス抜群の場所にあるので、一度は行って損はないですよ。

博多駅周辺でも人気のラーメン屋「二葉亭 デイトス店」

店舗情報

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F
TEL 092-441-7860
営業時間 10:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 年中無休

博多デイトス内の博多めん街道の営業時間通りです。
とても綺麗なデイトス内の店舗です。

アクセスマップ

場所もとてもわかりやすいです。
筑紫口にある新幹線口から2Fに上がって行く方が分かりやすいです。

デイトス内のラーメン屋にしてはこぢんまりとしている店内。

デイトス内のラーメン屋は食券制が多いのですが、ここは普通に注文する形です。
店内はテーブル席が左手に、カウンター席が右手にあります。
今回はカウンター席に座ります。

結構きゅうくつな感じがしますww

メニューがめちゃくちゃ豊富なラーメン屋。

注文しようとして一番驚いたのがメニューの豊富さ。

遠目で撮影したので分かりにくいですが、ラーメンの種類からセットメニューまでかなり豊富です。

普通のラーメンから始まって、もやしラーメン、わかめラーメン、支那竹ラーメン、餃子入りラーメン、なんと博多ちゃんぽんまであるという。
何がメインか分からないくらいのレパートリー。

セットメニューに関しても鉄板の焼飯やカレー、スタミナ丼まであります。

もうよく分かんないラインナップです。

今回は煮卵ラーメンを注文。

これが二葉亭の辛子高菜。

ラーメンを待つ間にテーブルセットをチェック。

名物辛子高菜もテーブルセットに入ってます。
超辛そうな高菜。
小皿に少し取って食べてみます。

とても辛いです。

ご飯にとっても合いそうな辛子高菜。

それ以外のテーブルセットはシンプル。
餃子のタレや醤油、塩胡椒、おろしニンニク、紅生姜という内容。

ここは辛子高菜の一択でいいかなと思います。

これが二葉亭のラーメンだ。

待つこと約5分。
結構早く出てきてくれました。

盛り付けが少し雑な気はしますが、豚骨の香りがほどよく香ります。
香りの感じだと、長浜ラーメンなどに比べると控えめな印象。

麺は博多のラーメンでは珍しい中細麺。
細麺が主流の中で珍しいですね。

食べてみると一口目は豚骨をしっかり感じられる味わいです。

食べすすめると、味が少し薄くなって行く感じ。
豚骨ラーメンというより、豚骨ベースのちゃんぽんみたいな感じです。
がっつり豚骨を味わいたい人には物足りないかも。

個人的に一番印象的だったのが煮卵。

半熟具合が個人的にかなり好きでした。
煮卵付きは是非食べて欲しい。

替え玉する頃には豚骨っぽさがだいぶ薄れているので、辛子高菜をぶち込むのがオススメです。

博多デイトスの人気ラーメン屋、二葉亭では辛子高菜のお土産販売もしてるよ。

入口やレジの横ではお土産用の辛子高菜の販売もされています。

辛口と中辛があるみたい。
ラーメンに入れても美味いし、ご飯のお供にもオススメ。
二葉亭の辛子高菜を気に入った人は是非。

博多駅でラーメン食べようと思ったらデイトスに行ってみよう。人気のラーメン屋がたくさん入ってておすすめだよ。

博多デイトスの博多めん街道の中には、博多ラーメンの有名店がたくさん入ってます。

今回紹介した「二葉亭」をはじめとして、「元祖博多だるま」や「長浜ナンバーワン」、「博多ラーメンShin-Shin」、「博多一幸舎」などなど。

ラーメン食べたいけど、どこに行こうか悩んだ時におすすめです。

もちろん二葉亭も一度食べて欲しい。

二葉亭をはじめとした、博多デイトス内の人気ラーメン屋のラインナップを是非楽しんでください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。