『博多担々麺 とり田 KITTE博多店』で美味しい坦々麺を頂いてきました。

こんにちは、Dr.なんくるないさーです。

先日、職場の同僚に「坦々麺を食べましょう!」というお誘いを頂きました。
豚骨ラーメンが好きで豚骨ラーメンを食べることが多い僕を、あえての坦々麺に誘うという勇気に感銘を受けて、一緒に行くことに。

普段坦々麺を食べることがないので、博多駅周辺で美味しい坦々麺屋さんとか思い付かないんですが、これから連れて行ってもらうお店はさぞかし美味しいんだろうね?とか考えながらついていきました。

結論から言うととても美味しかったので、連れて行ってくれてありがとうございましたってなりました。

と言うことで、今回は『博多担々麺 とり田 KITTE博多店』で食べた坦々麺の話です。

博多担々麺 とり田 KITTE博多店

店舗情報

住所福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多B1階
TEL092-452-0920
営業時間11:00~24:00
定休日なし
WEBとり田 公式サイト

KITTE博多の飲食店街の一角にあるので、基本年中無休っぽい。
サラリーマンや観光客で賑わってました。

アクセスマップ

アクセスも抜群です。

水炊きのスープを使った担々麺で人気らしい

もともと「とり田(とりでん)」は福岡名物の水炊きで有名なお店です。
ミシュランガイドにも認定されてるくらい。

そのとり田の薬院創業店で提供される月替わりランチの一つとして人気だったのが水炊きのスープを使った担々麺。

あまりにも人気だったので、2015年に坦々麺専門店を美野島にオープンさせたんだとか。
ここKITTE博多店は2店舗目になります。

人気すぎて、専門店を出すとかどんだけ美味いんだ。

到着。
カウンター席とテーブル席のみのこじんまりした店舗。
狭いスペースにギュッと席が配置されてる。
お客さんがめちゃくちゃ多いのに、席間の窮屈さを感じさせないので、設計した人はきっと天才。

ちょうど満席だったので、先に食券を購入して、少し待ちます。
何が美味しいか知らないので、人気って書かれた「特製博多坦々麺 980円」を購入。
辛さは10辛まであって、基本の辛さは5辛らしい。
僕はビビって3辛を選択。

坦々麺で980円て高いなーとか、これで美味しくなかったら同僚にクレーム出したろとか考えてたら、同僚の一人がサイドメニューとか買いまくって1,600円くらいになってたので爆笑しました。

絶対セットメニューの方が安いと思う。

着席したらエプロンとコップ。
僕はシャツにスープが跳ねると「アァァァァァァァ」ってなるので、こういう気遣いはありがたい。

なぜか八女茶。
緑茶が美味しい。

とり田の坦々麺を実食

美味しそうですね。
あ、坦々麺って感じの香りが良い。

まずはスープ。
辛そうと思って恐る恐る飲んだら、意外と辛くない。
程よい辛さで5辛でもイケたんじゃね?ってなります。

鶏ガラではなく、贅沢に丸鶏からとられたスープは濃厚です。
スープから美味しい。

麺はこんにゃく麺ではなく、普通の中華麺をチョイス。
自家製のちぢれ麺はモチモチして、スープとよく絡んで美味しい。

全体的に美味しくて、980円払っただけの価値はあるなと思いました。

御馳走様でした。

久々に坦々麺は美味しかった

とても久しぶりに坦々麺を食べましたが、美味しくて良かったです。
次行く時は5辛に挑戦してみましょう。
あと、汁なし坦々麺も美味しそうだったので試したい。

量はそんなに多くはないので、ガッツリ食べたい人は替え玉するか、セットでサイドメニューを攻めると良いと思います。
僕は若干物足りなくて、替え玉するか悩んだ挙句、坦々麺で替え玉?ってなったので辞めておきました。

値段は若干ウッてなりますが、味はしっかり美味しいので、坦々麺が好きな人は一度行ってみるといいと思います。
僕もいろいろ坦々麺を開拓してみようと思います。
坦々麺をAmazonで探す。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。